fc2ブログ

タイトル画像

教育委員会制度の改訂

2014.03.13(09:48) 734

yjimage_20140313095019c60.jpg

 教育委員会制度が根本的に変えられるようです。今までは一応政治からは独立していましたが、今度は首長の一機関にすぎなくなってしまいます。教育が政治に大きく左右されることになるようです。
 このようなことになったのはの大津のいじめ事件の時の教育委員会の対応のまずさが発端になったようです。そのほかにも教育委員会の自己保身的な対応が問題になりましたが、私に言わせればアホな教育委員会は全体から見れば少なかったはずです。事実、私の市でも教育委員会は常に現場を見つめ子ども、保護者、教師、地域住民に目を向けた活動に重点を置いてきたように思います。私もそんな信条で仕事していました。一部のアホな教育委員会のために教育の本来の姿が脅かされることに元委員会に席をおいたものとして腹が立って仕方がありません。
 教育委員会は問題事象の対応だけではありません。どんな子どもを育てたいのか、どんな学力を養うのかと行った大きな課題があるのです。だからこそ、政治とは一定の間隔を持たないと時の政府に都合よい教育が行われどこかの国のような学校が作られてしまう危険はあります。このところ、数の論理が幅をきかせ、そこまでは委任していないよといったことがつぎつぎと変えられているのに本当に不安を覚えます。
 


悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]