fc2ブログ

タイトル画像

良い医師に出会うこと

2024.04.30(18:16) 2264

watermark_convert_20240430181846.jpg

今日、脊椎専門病院の診察予約でしました。5月15日になりました。 自宅から1時間足らずです。最新の機器があり、専門医4人がいます。最低侵襲(体に負担がかからない)の手術ができる病院です。まずは診察でどうなるか決まると思います。万一手術になってもここなら任せられるような気がしています。とにかく病気に勝つには良い医師に出会うことです。良い医師だといいなと願うばかりです。
今、腰よりも困っているのは入れ歯です。今しているのが壊れそうなので新しく作り替えています。かみさんが作り替えてもらって一発でうまくいった歯医者にやってもらっていますが、最初にできたのはとんでもない物で作り替えを要求し今作り替えています。先日上の歯ができたというので病院でかみ合わせなどをしていけるかなと思って、家に帰って、ためしにキシリトールガムの粒を噛んでみました。病院で薄い紙を噛むときには何もなかったのですが厚みのある物を噛むと歯茎が痛くて噛めません。二回ほど思い切り噛んだところが歯茎から出血してしまいました。次の診察日2日まで使わずに前の入れ歯を使います。医師の腕が悪いのか、私の歯茎が特殊なのかとにかくすっきりしません。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

プール

2024.04.28(15:56) 2263

43448760_convert_20240428160408.jpg


今日は久しぶりにプールに行きました。私は水中歩行のコースで、かみさんは自由コースで泳ぎます。私はいつも1km歩くようにしています。25mプールですので20往復です。シニアだらけのコースで、おしゃべりしながらのろのろ歩く者もいます。今日は途中で休憩しながら1時間歩きました。ここには泡風呂などのお風呂の設備もあり歩行の後、体を温めに入ります。日曜日でしたがそんなに混雑していませんでした。朝から弁当を作って持って行きました。3階の和室の休憩室で食べました。少し腰は痛みを感じましたが大丈夫でした。帰り道に、時々来る花屋によって八重のジニアやペンタスなどを買って帰りました。こんな状態なのにどうして医師は手術など言ったのか不思議です。。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

最新の手術

2024.04.27(11:41) 2262

flower_5gatu01_b_03_convert_20240427114533.jpg

手術を止めていなかったら、明日ぐらいから入院でした。いろいろ調べてみると、本当に手術中止して良かったと思っています。腰椎の5番目と仙骨の所にできる椎間孔外側ヘルニアの手術は結構奥にできるので、大変な手術が必要だったようです。私の予定していた、手術もそうでした。いろいろ調べてみると今は数ミリの切開と顕微鏡や内視鏡で行われる手術に変わっているようです。最新の手術をしてくれる病院が紹介状なくでも受けられることが分かりました。手術件数も大阪のベストテンに入る病院です。脊椎外科の専門医も5人ぐらいいます。そこに行くには、家から1時間ぐらいかかります。まずは診察してもらうことが必要です。電話やネットで予約できます。どこがどうなっているのか、どこをどうしなければならないのか、今度は初めにしっかりと説明を受けようと思います。5月の診察予約を取ろうと思っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

紹介状

2024.04.26(15:21) 2261

20fd6a967b7bc4212f3d3d9a62962ad0_convert_20240426152549.jpg

今の大きい病院は紹介状なくては受け付けてもらえないところばかりです。特に整形外科は多いです。昨日かかりつけ医に手術のキャンセル報告と今後について相談しました。私の今の症状から手術キャンセルは正解だと言ってくれました。予定していた手術は今はかなり進んでいて大きく切ることもなく骨を削ることもない手術をしているところもあるとのことでした。またすぐに手術でなく運動療法などで様子を見るのが流れだとも話してくれました。また、手術をするときは手術数の多いところに行くべきだとも言われました。紹介状のことも聞きました。かかりつけ医の病院には脊椎の専門医がいないので紹介状は出せないとのことでした。紹介状をもらうには脊椎の専門医のいるところを探す必要があるとも言われました。
帰って、ネットで調べると、脊椎の検査だけして手術は大きい病院と提携しているところを見つけました。私の椎間孔外側ヘルニアはコレまでは骨を外してしかできなかったようですが今ではお腹に数ミリの穴を開け、内視鏡でやる方法も開発されているようです。それだと全身麻酔でなく局所麻酔でやれるようです。高齢者でもできる手術のようです。大阪のどこの病院でやっているかも調べました。検査だけしてしている病院の提携病院にもその方法でやっている病院がありました。
徳島大学の有名な先生の本を買いどんな運動をしたら良いかを調べました。そこに書いてあることをできるだけやってみようと思っています。それでも痛みが出たり、強くなるようだったら検査病院に行って、大きい病院に紹介してもらおうと思っています。電話で予約が取れることが分かって気持ちが落ち着きました。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

手術キャンセル

2024.04.23(10:09) 2260

content_4_convert_20240423142149.jpg

悩んだ挙句ですが、手術キャンセルを医師に言いました。医師は「怖くなった?」というだけで特に何の反応もなく了承しました。次回の予約と言われたので「また、痛くなったら来ます」と言って予約しませんでした。月曜日は大混雑で2時間半待ちでした。手術と言った後、ネットでいろいろ調べました。私が受けようとしていた手術は、最後の手段だとわかりました。日常生活に大きな支障がなければ手術はしないと多くの医師が書いていました。しかし私のの医師はそれまで見てもらっていた医師が脳梗塞で倒れ、代わりの医師でした。最初に出会ってすぐに「手術かどうか、1週間後に決めてくれ。」と言われました。普通の医師はこれまでの状況などを聞くのに何の問いかけもなくすぐに手術の話でした。なんの判断材料もなく、25年前の手術ぐらいに思って手術といったのでした。そのあと詳しい手術の説明を聞き大変な手術だと初めて知りました。ネットで病名や手術の方法など検索しました。手術説明の方法は従来の方法でした。今は低侵襲と言って体に優しい手術も開発されているということでした。今の病院でなく新しい手術をしている病院にかわりたいといえば角が立ち過ぎるので何も言わずにキャンセルしました。
今は大きな病院は紹介なしでは受け付けてもらえないのが多いです。今の医師が書いてくれるわけはありません。
今にして思えば直ぐに手術を口にした医師の判断が謎です。ともかくこの病院での整形外科の受診は終わりにします。
冷静に考えてみれば80歳という年齢ならば少々の腰の痛みはあるでしょうしまた動けないぐらいになるのと自分の寿命とどちらが早いかの問題です。耐えられなくなるまで手術はしないのが得策だと思うようになりました。
ともかく加齢が原因です。できるだけ進行を遅らせるにはどういうことに気をつけたら良いか木曜日に肺ガンを見つけてくれたかかりつけの医師に手術キャンセルの報告を兼ねて聞いてみようと思っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

手術断念

2024.04.18(14:59) 2258

dc041801(修整1)

椎間板の手術止めることにしました。手術をするかどうかと言われたときは、25年前の手術と同じものかと思って、まあやっても良いかという気持ちで手術しますと言いました。その後手術の詳しい説明を聞くと以前とは全く違う手術でした。手術説明を読めば読むほどリスクが気になり不安になりました。ネットでいろいろ検索すると最近の手術のやり方が従来と違うものが出ていることが分かりました。提案された手術は以前から行われている手術法です。違う病院を検索すると低侵襲の手術がなされており背中の切り口も3分1ぐらいで入院も短いものでした。今かかっている病院では行われていません。もう20歳若かったらこの病院での手術をやっていたかもしれません。80にななると体に負担がかかる手術はできるだけ負荷を小さくしたいと思っています。手術説明を受けた土曜日から、開けて直ぐの月曜日に病院に行ってその旨を伝えようとしましたが予約がないので担当医に会えませんでした。水曜日に行くと今週は出張でいないと言うことでとにかく手術の白紙撤回を看護師に伝えてもらいました。担当医とは来週の月曜日に予約しました。来週月曜日には手術の白紙撤回と、新しい病院への紹介状を依頼しようと思っています。担当医は気を悪くするか知りませんが、自分の納得いくようにしたいと思っています。手術の回避でこの病院への整形外科には来れなくなると思います。この病院はほとんどの科に世話になっているのでちょっと気にはなります。手術キャンセルの費用が取られるかもしれませんが、自分の命です。銭金に代えられません。手術をすると言って1ヶ月以上経ちますが、以前のような激痛が走ることはなくなっています。散歩にも行けていますし、別の病院の診断も仰ぎたいと思っています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ダメトラ

2024.04.14(15:49) 2257

thumb_logo_tigers_3.png

今年の阪神タイガースは昨年のようなトラではありません。正にダメトラです。何しろ打てないのにはいらつきます。出てくるバッターがほとんど1割か2割の打率です。チャンスにも打てない。ピッチャーはそこそこに粘るのですがなかなか点を取ってもらえずそのうちに打たれてしまっています。打順も日替わりで3番5番は猫の目のようにくるくる変わっています。監督の苦労を感じます。打たないだけでなくタイムリーエラはするはで守りもダメです。昨年の優勝は何だったんだろうと思ってしまいます。まあ思えば例年5月の声を聞く頃は、今年もダメだと諦めていました。またダメトラの復活です。期待せずテレビを見る様にしています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

手術説明

2024.04.13(15:29) 2256

dc041301(修整1)

30日予定の手術の説明を聞きに行きました。思っていたより大がかりの手術でちょっと不安になりました。ヘルニアの方椎間孔外側ヘルニアで珍しい部類に入るヘルニアです。椎間孔の狭窄は加齢によるもので、こちらが大変な手術になるようです。腰椎後方椎体間固定といって骨を切ったり固定したりとたいそうな感じです。手術のリスクを聞いているととても怖くなりました。手術の選択が良かったのかどうかも考えてしまいました。どんな手術も万が一を考えて医師は最悪のことを言います。今までの12回の手術は切羽詰まってのものなのでリスクなど言っておれない状況で手術したので手術前はあまり気になりませんでした。今回は、そうではないのでことさらリスクが気になってしまいます。
手術説明書の最後の文言「手術は現在の我が国の脊椎外科の常識に基づいて進行させることをお約束いたします。実際上、ほとんどの方は何事もなく手術をして退院されています。しかし長年の手術経験を積んでいる私でも、時々意外なトラブルに出会うことがあるのが手術というものの現実です。運悪く、トラブルが発生しても、私をはじめとする診療スタッフと、ご本人、ご家族との良好な協力があればなんとかか解決できる場合がほとんどなので、その際は何はともあれ対策にご協力下さい。また、予想外の緊急事態の発生の細には、医師としての良心に従って患者さんの安全と利益を考えて対処して参ります」
コレを信じて手術に挑もうかと考えています。かみさんの何かあっても私が面倒見るからと言う言葉にも励まされています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ウイルス性イボ

2024.04.12(19:45) 2255

dc041201(修整1)

左手中指の爪の生え際画硬くなっています。よく見ると黒い点々が診られます。2年前にできて1年間ぐらい液体窒素療法をして治ったところです。ウイルス性イボのができる原因は定かではありませんが、とにかく免疫が低下しているとちょっとした傷があるとそこにできるようです。手術を控えているので、皮膚科に今日行きました。この4月に開業した皮膚科の病院に行きました。女性のDrです。診察室に入るとマスクをしているからかもしれませんがとってもきれいな先生でした。直ぐにダーモスコピーで診てくれウイルス性イボとの診断で、液体窒素を塗ってくれました。コレがとてつもなく痛く思わず声をあげそうになりました。今までの液体窒素の時はこれほど痛くはありませんでした。これから何回か通わなければならないですが手術まであと2回しか液体窒素をつけてもらうことが出きません。ともかくやるだけやって、悪化を防ごうと思っています。高齢になると本当に次から次にどこかがおかしくなります。負けずに頑張ります。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ゴーヤの棚

2024.04.11(09:49) 2253

dc041101_convert_20240411093525.jpg
入院するのが、毎年やっています緑のゴーヤの緑のカーテン植え付けの時期と重なりますので、入院前に作っておこうと早めに棚を作りました。プランターの土も入れ替え、あとは苗を買って植え付ければ良いようにしておきました。手術まで後19日です。手術に決めて良かったのかまだ少しモヤモヤしています。最近は予定というものがあまりとれなく予定を決めますとその日を気にして体調を崩すことがよくあります。一泊の旅行も前日予約の取れるホテルを見つけて行くようにしています。手術まで半月以上もあり、その間ネガティブ人間はマイナス思考ばかりします。自分で本当に気の小さい人間だなと思うことが多いです。直前になれば諦めの境地で気持ちも治ると思います。手術後もいろいろなことができなくなりそうなので今できることをやっておこうと思っています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2024年04月
  1. 良い医師に出会うこと(04/30)
  2. プール(04/28)
  3. 最新の手術(04/27)
  4. 紹介状(04/26)
  5. 手術キャンセル(04/23)
  6. 手術断念(04/18)
  7. ダメトラ(04/14)
  8. 手術説明(04/13)
  9. ウイルス性イボ(04/12)
  10. ゴーヤの棚(04/11)
次のページ
次のページ