fc2ブログ

タイトル画像

大晦日

2023.12.31(11:15) 2189

202208_036s_convert_20231231111657.png

今年も無事に年が越せそうです。今年は腰痛椎間板ヘルニアで年が開けましたが、この一年間大きな病気もなく、入院しなかった一年です。毎年、年末には我が家の十大ニュースを振り返ります。
今年の一番のニュースは、ブロ友のSさんにお会いできたことです。もう何年もブログではやりとりがあったのですが直接お会いできるとは思っていませんでした。また素敵な出会いができました。二番目には大親友のBさんが亡くなったことです。大学時代から夫婦でお付き合いさせてもらっていました。東京にパンダを見に行ったときも泊まらせていただき、上野動物園まで連れて行ってもらったことが懐かしいです。三番目は三番目の孫が高校に入学したことです。小学校の頃勉強が今ひとつだったと思っていましたが結構努力家で自分の思う高校に無事に入学できて良かったです。四番目は東京の娘が家を買ったことです。コレで今までのように階下を気にしてドタバタでlきなかったのが、少々ドタバタしても良くなったようでホッとしました。5番目は私が入院なしで過ごせたことかなと思います。
ここまではなんとか思い出せますが後は特に変化があった年ではないような気がします。10個のニュースがありません。毎日が平々凡々の一年であったように思います。それが一番の幸せなのだなと最近は思います。
来年もよろしくお願いいたします。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

転倒

2023.12.28(15:17) 2185

watermark_convert_20231228152002.png

この2週間で、3回も転びました。一度目は階段のあるところを上っていて上り終わりにかかとを引っかけて階段を上りきったところに倒れました。下りの階段は必ず手すりを持つようにしていますが登りはあまり持ちません。足のあげ方が足りなかったのでしょう。2回目は、道の端が少し斜めになっていることに注意せず歩いていてつまずき膝から落ち両手をつきました。膝の痛さで少ししゃがみ込みましたが直ぐに痛みも取れ歩けました。三度目は何もない平坦な道でしたが右足のかかとからひねって両手をついていました。いずれも散歩の途中です。この頃はできるだけ足に神経を集中して歩くようにしていますが転んだときは足に気が向いていませんでした。足の指に力を込めて歩くようにしていますが年々知らず知らずにすり足になっているのでしょう。足を上げて歩くように意識はしていますが時折忘れてしまい転ぶことがあります。高齢者の骨折の多くは家の中だそうです。知人も布団につまずいて骨折したと言っています。骨がもろくなっているのでしょう。カルシュームも取る必要がありますがなかなかです。カルシュームの取り過ぎもダメなのでサプリも半分にして飲んでいます。毎日の体重測定で骨密度も表示できますので測っています。今のところ標準です。とにかく歳をとってからの骨折は命取りです。若いときからかみさんと手をつないで歩いたことはありませんが、このところの転倒が増えてきたのでかみさんが腕を持ってくれています。ラブラブだからだけでなく必要に迫られてです。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

裏金

2023.12.27(12:03) 2184

850504f3798a50ae73ff0364f3c8b581_t_convert_20231227120606.jpeg

自民党国会議員の裏金問題が報道されていますが、当人たちの危機感は全然感じられません。一興独裁政治が生み出し犯罪であるにもかかわらず、インタビューされる議員の平然とした顔にはむかつきます。収入の記載w歩せず税金も逃れているとは許せません。多くの国民はわずかな収入でもきちんと税金は取られ、万一申告漏れでもあったらわずか数万円でも追徴課税されます。我が家でも数年前かみさんが書けていた個人年金満期解約したとき申告せねばならなかったことを知らず、翌年突然追徴課税のつうちがきて驚いたものです。支払期限までに払わなかったので遅延金が合算されていました。遅延金を要求する前に請求せよと思いました。議員のように何千万円の話ではないです。わずか数千円の話です。巨悪は見逃し、弱い物には徹底的に吸い上げるシステムがむかつきます。
とにかく官僚に人事権も握り、優秀な官僚は育たず、忖度官僚と、「寅に威を借る狐」の議員の増殖、安倍一強が生み出した政治的風土はこの際徹底的に粉砕し、やりたい放題の議員を一掃して欲しいです。今の野党では国の政治を任せることができない現状。自民党が生まれ変わる以外に方法がないのが今の日本の政治です。私が命ある間にまともな政治家が出てきて欲しいです。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

神も仏も

2023.12.26(14:40) 2183

70717989_convert_20231226144448.jpg

今年も後6日になりました。本当に月日の流れ名早さには驚きます。今年もクリスマスには縁がありませんでした。長女の子どもたちはそれぞれ大きくなり、次女は結婚した相手の実家がお寺で、それを継ぐわけでもないですが一応得度しています。その関係かクリスマスはやらないと言っています。この頃はクリスマスは宗教にかかわらず子どもの楽しみだと思うのですが、意固地な娘です。孫たちにはサンタさんはきません。友達と話したときどう思っているのかなと思います。私は、娘たちが小さいときはサンタさんを信じさせるのに苦労したことを思い出します。今の日本のいろいろな行事は、それぞれの宗教色が薄れ生活の潤いになっているような気がします。神の仏もごっちゃで良いと思うのです。屋根裏の整理でクリスマスツリーが出てきました。それを見ると娘の小さい頃を思い出します。飾ることもないでしょうがなんとなく処分する気もなくまたきれいに包み直しておいておきました。



悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

カクタス

2023.12.21(17:44) 2182

dc122101(修整1)_convert_20231221173359
今日は、最高気温5℃で真冬の感じです。カクタスは先週から居間に取り込んでいます。孫たちがきたら別の所に移動します。居間は朝はエアコンをつけています。エアコンを切っても10℃以下にはなりません。昨日ぐらいから花が開き始めました。真夏の置き場所が悪く、木質化させてしまいましたので咲くのは難しいかなと思っていましたがなんとか今年も咲いてくれました。来年の春にはきちんと植え替えてやろうと思います。外から帰ってきて咲いている姿を見るとなんとなく喜んでいるような感じがします。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

寒暖差アレルギー

2023.12.19(18:52) 2180

cd4dfc553f27a2c5d5a0001108ee8082_t_convert_20231219185655.jpeg

寒くなりエアコンをつけると、部屋と外の気温差でアレルギーが発症してくしゃみが止まらなくなります。また明け方は気温が下がるため起きがけもくしゃみしてしまいます。耳鼻科でもらっているアレルギーの薬を半錠飲むだけで治ります。以前もらった薬が切れかけていますので今日病院に行きました。昨日、夕方にも行ったのですが、診察開始前にもう20人ぐらい並んでいましたので、諦めました。今日は朝診察前30分に行ってみました。2人だけが待っていましたので三番目に待合席に座りました。この耳鼻科は以前から私が通っていた耳鼻科を引き継がれたものです。初代の先生、その子どもの先生も亡くなられ、しばらく奥さんがやっておられましたが、2年前ぐらいに今の先生と代わられ病院名も変わりました。以前の先生はとても分かりやすく説明してくれて良かったですが、今度の先生も、画像を撮ってそれを見ながら説明してくれるので以前より分かりやすいです。ともかく寒いのは嫌です。正月には孫たちが来るので今から体調を整えるように気を配っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

久しぶりに

2023.12.15(19:11) 2178

dc121501(修整1)_convert_20231215192111

(大阪光の饗宴)中之島公園
dc121531_convert_20231215185629.jpg dc121516(修整1)_convert_20231215185433 dc121523(修整1)_convert_20231215185531 dc121517(修整1)_convert_20231215185456
(コシノジュンコ展)
4_convert_20231215192855.jpg 1_convert_20231215192543.jpg 2_convert_20231215192802.jpg 3_convert_20231215192918.jpg
 昨日は、昼から元同僚の先生が中心になって「ブレーメン奏でたい」というグループの発表会に行きました。4年ぶりの開催です。平均年齢が70歳を超えています。オカリナ、フルート、ギター、ハーモニカ、篠笛、ピアノなどの演奏がありました。ご夫婦もおられ、皆さんとても溌剌とされていました。ご主人を亡くされた方も何人かおられましたが、とても生き生きとされていて、コミュニケーションの大切さと効果を感じさせられました。
音楽会の会場を出て、夕方には中之島に行っていつもの自然食品の店で夕食を食べて、公園に行きました。今大阪では「光の饗宴」と言うことで、あちこちにイルミネーションがあります。中之島では公会堂に3dマッピングが投影されます。毎年見に来ていましたがコロナで中断して3年ぶりに開催されました。今年はなぜか屋台が多くて昔はもっとイルミネーションが多かったのですがちょっと寂しい気がしました。
そこからまた帰るのもしんどいので近くのホテルに泊りました。大浴場がありましたので、疲れを癒やし、そのまま眠ってしまいました。翌朝は、朝食バイキングです。今回のホテルの朝食は結構手が込んでいてとてもおいしかったです。
ホテルでゆっくりした後、アベノハルカスの美術館で「コシノジュンコ展」をやっていましたのでそちらに行きました。
私はあまり期待していなかったのですが、中に入ると目を見張る物が多く圧倒される感じでした。パリコレ、東京コレ等耳にしたことはありますがどんなものか知りませんでしたが、過去にそのときに使われたファッションが並んでいてとっても芸術的だと感じました。
ハルカスには、以前よく食べていた「東洋亭」があります。何年ぶりかに食べたくなって私にしては珍しく並びました。小一時間してようやく懐かしのハンバーグに出会えました。食べられないかと思いましたが結構すっきりとおなかに治りました。昨日、今日と歩き回りましたので万歩計は20000歩を超えていました。しっかり歩け、おいしく食べることができ、芸術に感動できた2日間でした。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

大掃除

2023.12.12(17:54) 2177

000135_convert_20231212180250.png

12月に入って、屋根裏の整理を3日かけてやりました。いらない布団やクッションを粗大ゴミに出し、VHSのビデオテープ(現職の頃の授業、著名な先生の授業、海外旅行、娘の小さい頃など、結婚式、孫との海水浴などで必要な物はDVDに写し換えたもの)100巻ぐらいは燃えるゴミで、使わなくなったホットプレートなどを複雑ゴミで出し、引き出し付きのボックスにラベルを貼り、何があるか分かるようにしました。屋根裏部屋がすっきりしてこの暖かさで屋根裏部屋が一番過ごしやすくなりました。
次に、寝室のクローセットを整理しました。次の日は洗面所を整理し、キッチン。今日は居間の押し入れを整理しました。いらない物を知らぬ間に保管していたり、こんな所にあったのかという物も出てきたりしました。
かみさんが背が低いのでかみさんがよく使う物は手が届くところに置くように考えました。今日で、家のすべての押し入れ、引き出しは整理しました。大掃除はしんどいですがやってきれいになったところを見ると気分が爽快になります。いつまたしんどくなるか分かりませんので、体調が良いときに早め早めにやるようにしています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

アンパンマンの家

2023.12.11(19:08) 2176

dc121101(修整1)_convert_20231211184952 dc121103(修整1)_convert_20231211185019 dc121102(修整1)_convert_20231211185044
昨日と今日の2日をかけて、アンパンマンの家を段ボールで作りました。以前パソコンを買ったときとても頑丈な箱がありましたので孫たちが入って遊べるアンパンマンの家を作っていました。今度はその周りを包装紙で張り補強しました。以前家の前の植木に着けていましたイルミネーションを貼り付けました。正月に来る孫は1歳7ヶ月になるのでちょうど良い大きさです。子どもは箱に入りたがる傾向がありますので喜んでくれるのではとワクワクしながら作りました。こんなことをしていると病知らずです。




悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

死に様

2023.12.08(18:38) 2174

_convert_20231208184059.jpg

このところ時々自分の死ぬ様はどんなものになるか考えることがあります。両親の死に様を思い出します。かみさんの両親と併せて4人の死に様を見てきたわけです。見てきたと言うより聞いてきたと言うことになります。ふるさとから離れて暮らしていましたので親の死に目にはあうことはできませんでした。
かみさんの両親はどちらも最後は認知症で誰も認知することはできませんでした。どちらも94歳でした。母は病で意識がなくなりそのまま亡くなりました。88歳でした。私がうらやましい死に様は父です。亡くなる一月前に帰省したときはトイレも伝い歩きしながら行っていました。40歳でガンになり、その後も何かと病院の世話になっていましたが相変わらず頑固で意地っ張りの父でした。肝臓ガンなどで病院ではなく自宅療養をしていました。亡くなったという知らせで急遽帰省し、父の死に顔を見て穏やかな顔をしていたのが思い出されます。77歳でした。
亡くなってから母になくなる直前の話を聞きました。亡くなる前日に、大量の便をして母に「手間をかけてごめん」と言ったそうです。また、その夜、母に「今までありがとう。」と言ったそうです。母は父からありがとうの言葉は聞いたことがなかったのでびっくりしたそうです。そしてその夜は父が「手を握っておいて」と言われ添い寝をして手を握って寝たそうです。朝起きると父はもう冷たくなっていたようです。その話を聞き、父は本当に母を愛していたのだろうと思いました。亭主関白のような父でしたが、満州から引き上げて二人で人並み以上の生活ができるように頑張ったことが父の心に強く残っていたのだろうと思います。死ぬまで認知症はなく死の直前まで正常な考えができていたようです。
死の恐怖を避けるには認知症になるのが本人いとっては一番良いです。周りに迷惑をかけず、愛する妻に「ありがとう」を言って手を握ってもらい旅立っていけるなんてすごいです。
私の親友も入院して3日でなくなったようですが、奥さんの話に寄れば「もう80歳まで生きたから良いでしょう。ありがとう。」と言って亡くなったそうです。私も最後はかみさんにしっかり感謝を伝えて死にたいと思います。一歳違いですのでどちらが先かわかりませんが、私は一人残されるのが嫌です。かみさんに看取って欲しいです。でも、まだまだ死ぬわけにはいかないと思っています。人生の最後はかみさんと楽しい毎日を長く続けたいと思ってます。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2023年12月
  1. 大晦日(12/31)
  2. 転倒(12/28)
  3. 裏金(12/27)
  4. 神も仏も(12/26)
  5. カクタス(12/21)
  6. 寒暖差アレルギー(12/19)
  7. 久しぶりに(12/15)
  8. 大掃除(12/12)
  9. アンパンマンの家(12/11)
  10. 死に様(12/08)
次のページ
次のページ