fc2ブログ

タイトル画像

体調

2022.10.29(15:21) 1988

 退院して一週間が経過しました。退院後2日間は胸やけや痛みが残っていましたが3日目ぐらいからなくなり、食事も、消化の良いものを中心に食べることができるようになりました。4日目ぐらいからまた料理をするようになりました。自分で食べられそうなものを基本煮ることを中心に作っています。足が弱るのが一番怖いので、また毎日散歩に出かけるようにしています。胃の痛みがあまりなくなり、お風呂にも毎日入り、ステロイドのおかげで股間のかゆみも治まりやれやれです。指のウイルス性イボもあと一歩で完治しそうです。一か月前からの苦しみからようやく解放されてきた感じです。
 ようやく食欲も少し出てきて、味も感じるようになってきました。間食は一切しません。腹八分目を心がけています。
 気分転換に、毎年この時期に安くなるビオラ、とサクラソウを買いに行ってプランター7つに植えました。ハイビスカスも背が高くなりすぎたので剪定しました。もうすぐハイビスカスは部屋に入れてやろうと思っています。昨年のように冬の間も咲いてくれたらうれしいです。カクタスも、花芽をつけ始めました。挿し芽で今年は一鉢増えています。そちらにも花がついてきました。正月が楽しみです。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

免疫力の低下

2022.10.24(09:39) 1987

ようやく固形の物が食べられるようになりました。魚は白身の魚、野菜は必ず煮たものをかみさんが作ってくれます。早く私が料理できるように回復しなければと思っています。昨日は珍しく夜寝る直前まで胸やけやみぞおちの痛みがありませんでした。夜寝ると朝はいたくありませんでした。この歳になると、免疫力が落ちてあちこちに不具合が出てきます。
 指にウイルス性のイボができて1年はなります。ようやく治療も終わりに近づいてきました。胃痛も治まりかけ、いぼも終わりかけになり、やれやれと思っていましたら、2週間の入院でふろに入らず、体をふく程度でしたためか、恥ずかしながら股間がかゆくなり、退院して早速皮膚科に行きました。湿疹だろうとステロイドクリームを処方してもらいました。お風呂に入るとかゆみがなくなる感じです。一つ何かが、治まってくると新しく何かが発症します。免疫力の低下のせいでしょうね。この歳になってくるとどこかが悪いものです。まあ、歩ける、しゃべれる、食べられる、見える、きこえるなど今まで当たり前と思っていたことができることがありがたいと思うようになりました。、
 主治医がインフルエンザの予約をしてくれました。インフルエンザも重症化しやすい体質です。以前入院しました。11月4日には体調も回復して無事に接種できたらいいなと思っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

退院

2022.10.22(12:33) 1986

10月7日に胃炎と逆流性食道炎で、緊急入信していました。今時ですからなかなか入院できないのですが、かかりつけ先生の配慮でいつもの総合病院に緊急入院できました。2週間なにも食べられず6㎏痩せていました。栄養剤の24時間点滴を10日間受け、4日間はおかゆでした。胸やおなかの検査をしても異常がなく、胃カメラも大腸カメラも異常なしでしたが、みぞおちの痛み、胸やけはなかなか治まりませんでした。病院のトップの先生が私の以前からの担当でしたので、退院を迫られることはありませんでした。24時間点滴を終わって、特に何かの治療をするわけでもありませんでしたので私の方から退院を申し出て、ちょうど2週間で退院しました。結局痛みの原因は、検査から何も出ないで、精神的なものだろうということになっています。
 退院してからも夕方から痛みます。食事も普通通りとはいけきません。かかりつけ医にお礼を言いに行くと、また痛むようなら心療内科も考えたらいいと言われました。近くの心療内科を教えてもらいましたのでそのうち尋ねてみようかなと思っています。今一つ思うことはかかりつけの先生も、総合病院の先生も「機能性ディスペプシア」とは言われませんでしたがその可能性もあると思っています。これは、様々な検査の結果異常なくても症状があるというものです。来週、消化器内科の先生に一度相談に行ってみようと思っています。胃カメラの画像を見せてもらおうと考えています。とにかく早く普通の食事ができ、動き回れるようになりたいです。


悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ブログ休みます

2022.10.09(16:14) 1985

体調不良で、しばらく更新休みます。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

胃カメラと大腸カメラ

2022.10.06(16:41) 1984

今日は、朝から胃カメラと大腸カメラを撮りに行きました。胃は2週間薬を飲んでも変わらないので、もう一度カメラと生検をしてみることになりました。生検は、好酸球胃炎になっていないかを調べるためです。3年前好酸球性副鼻腔炎ら骨髄炎になっていますので調べてみようということになりました。大腸もよく痛くなるので5年ぶりに検査しました。
 朝8時30分にタクシーで病院に行きました。9時に受付をすまして、はじめは大腸カメラの準備で1Lの洗腸液(下剤)と水500㏄を1時間かけて飲み、便が固形物のない水状になるまでトイレに行きます。看護師さんが見に来てOK出すまで10回位ぐらいトイレに行きます。私は1番の受付でしたが、なかなか水状にならず結局2時間以上かかり結局検査は、その日の予約者の一番最後になってしまいました。5年前もそうでした。この二週間スープ状の物しか食べていないのに、便がなかなか水状にならず参りました。
  やっとできる状態になったら今度は何度も少しずつ液体だけが出て検査の時出たらどうしようと思ってしまいました。手術用の服に着替えて最初は胃カメラでした。鎮静剤を点滴し、のどの麻酔をしてやってもらいましたので、痛みなどもありませんでした。好酸球があるかどうか細胞を取ったと看護師さんに教えてもらいました。胃が終わったら、カメラ用の後ろ開きのパンツをはいて、その開いたところからカメラを入れて大腸の様子を観察するものです。同じベットで頭と足の向きを変えてすぐに始められました。以前は感じなかったですが今回は結構痛かったです。ポリープもなく、細胞を取ることもなかったようなので大丈夫かなと思っています。
 個人病院でしたら即診察ですが、総合病院は担当の先生の診察日に結果がわかります。私の担当の先生は月曜日と水曜日です。細胞検査の日にちがあるので来週の水曜日に結果がわかります。かみさんはお昼を過ぎるとわかっていたので弁当を作って、病院内のローソンの外にあるカウンターのようなところで私が、便で悪戦苦闘している間に食べに行きました。家に帰りついたのは3時半でした。半日仕事でした。かみさんも大変だったろうなと思い感謝しています。
 とにかく無事に検査が終わってよかったです。胃痛の原因がわかり対処法がわかればうれしいです。ガンではないこと、好酸球のせいでもないことを祈っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

2週間

2022.10.03(16:36) 1983

胃痛になって2週間が過ぎました。胃カメラで胃炎の悪化と逆流性食道炎を指摘され、タケキャブ20を処方され飲み続けています。血液サラサラの薬バイアスピりンを飲んでいるためPPI(タケキャブ、ネキシュームなど)は死ぬまで飲み続けなくてはいけません。この2週間の食事は、かみさんが作ってくれる野菜の煮込みをミキサーにかけ豆乳で割ったものをコップ一杯、たまに卵豆腐、、豆腐半分を毎食食べるぐらいです。間で、少し気分がいいのでにゅう麺を少し食べましたが結局胸やけ起こしてやめました。あまりにも食べるものがないので栄養剤として、一日ひとつメイバランスをはじめは取り寄せ飲んでいましたがそれも胸やけを起こしやめて、アイソカル100に変えて飲んでいます。ブロ友さんに教えてもらったウイダーインゼリも試してみようと発注しました。とにかく食べることができないのでこの2週間で3㎏以上痩せてしまいました。
 入院して中央静脈から栄養の点滴をしてもらいたかったのですが入院できません。今までたくさんの病気をしてきましたが入院できていましたので安心でした。今回は入院対象ではないということで入院できないのでとても不安です。検査結果だけでなく症状で判断してほしいと思うのです。かかりつけ医が入院を取りやめたのはとても痛いです。少しでも体調がすぐれない時はいつでも入院させてもらっていたのにそれができなくなって私の寿命が縮まった気がします。いつになったらご飯が食べられるようになるのかな。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2022年10月
  1. 体調(10/29)
  2. 免疫力の低下(10/24)
  3. 退院(10/22)
  4. ブログ休みます(10/09)
  5. 胃カメラと大腸カメラ(10/06)
  6. 2週間(10/03)