fc2ブログ

タイトル画像

胃痛の今

2022.09.27(20:17) 1982

昨日は、消化器内科の専門の先生に診てもらいました。総合病院の消化器内科部長の先生でした。初めに腹部江エコーをしてみてくれました。特に悪いところはなさそうだとのそこと。「胸の痛みについては私のかかりつけの先生にも伝えてください。こちらから回しておきますから」。特に胃痛のことは何も触れてくれませんでした。かかりつけ医にもらった薬を飲んでおけばよいような感じでした。結局、かかりつけ医の先生の診断以上のことはありませんでした。この日は、脳神経外科も検診でしたのですぐにそちらに行きました。前日撮った脳のMRIと頸動脈のMRIの画像を見せてもらい、特に異常はないとのことほっとしました。
続いていつもの循環器内科の先生の診察でした。消火器内科の先生が回しておくといったのですぐに診察があるものと思っていましたらなんと3時間待ちになってしまいました。
 診察室に入ると、私の話を聞いてくれ「大丈夫治りますよ。」と言ってくれました。痛みがあるのでそれを緩和する薬を処方してくれました。ちなみに、食事がとれないことを訴え、入院などはできないか尋ねました。このご時世だから軽症の人は入院できないと言われました。この病院はコロナ感染者受け入れの病院ですので無理だろうと思っていました。日ごろから魚中心、揚げ物はあまり食べない、野菜は350gを目標に食べ、酒も飲まない、ご飯も70gしか食べていないのになぜこのようなきつい胃炎になったか不思議に思っています。この胃の症状は「コロナ後遺症」の一つですかと尋ねました「それもあるかもしれませんね。」 と言われました。
 もう6日もご飯は食べていません。固形物が入ると胃痛みがひどくなるので、野菜ジュース、豆乳、卵豆腐がメニューの毎日です。栄養不良になりそうなので明治の補助食品「メイバランス」を買って飲んでいます。コロナが流行していなかったら、入院して静脈から全カロリーを点滴してくれたはずです。
 痛みは少しマシになりましたがとにかく固形物が食べられないので、大変です。おかゆもダメです。なんでもミキサーにかけて流動食状態にしています。この10日で3㎏痩せました。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

胃痛

2022.09.23(09:21) 1981

昨日はお昼から胸やけ、胃痛があり、かかりつけ医に行きました。あまりの痛さに腰を曲げ歩けない感じでした。病院につくと、受付の人に症状を伝え、椅子に横になっていました。しばらくして呼ばれベッドのある所で横にさせてもらいました。診察の順番が来て見てもらいました。さしあたり、痛み止めの点滴をしてもらいました。大きな病気があるわけではないので大丈夫だと言ってくれました。以前は入院もできた病院でしたが今は入院は扱っていません。幾度となく入院し気持ち的に安心感がありました。残念ながらそこには入院できません。私がいつも行っている総合病院に紹介状を書いてくれました。近くの総合病院にもし、入院させてもらえるなら入院させてもらったらいいともいわれました。タクシーを呼んで、歩いても15分ぐらいしかない総合病院に行きました。
 受付を済ませ、担当課の受付に行き症状を伝え順番を待ちました。いつも診てもらっている総長Drは診察日ではありません。その時の担当医師は、3人でした。一人はその病院の院長でした。どの先生にしますかと言われ特に選択をしませんでしたが、携帯で調べると院長の専門は呼吸器、消化器でしたので、改めて院長にしてもらえるかと尋ねたら、院長は予約などで3時間待ちだと言われ、そのまま受付の看護師に任せました。診察室の前に車いすで待っていました。様子を見ていますと、院長は結構空き時間があり、ちょこちょこ受付などに看護師としゃべって診察していないようでした。予約と予約の間結構空いていたのに,一見は入れさせないようにしているのかなと思いました。
 「順番はすぐです」と言われたいたのに1時間たっても呼ばれないので、受付に問い合わせました。すると、すぐに呼ばれ、女医さんが「すみません。お待たせしました。」どうも私のカルテを見過ごしていたようです。
 ようやく診察になり、紹介状を見ながら「検査しましょう。」ということで腹部CT、血液、尿検査をしました。結果が出るまでビタミン等の点滴をして待っていました。医師がやってきて、「胃が腫れている感じで、たくさん持病をお持ちですが、そのほかの数値なども悪くないので、入院はできません。食事がとれないので、点滴に来てください。休みの日もやっていますので。月曜日に消化器の専門の先生に予約をとっておきます。」ということになりました。栄養剤を5日分もらい点滴が終わって帰りました。
ちょっといい加減な院長よりも誠実な感じの女医さんでよかったと思いました。昼の2時に行って夜の9時30分に帰りました。
 帰り着いて、かかりつけ医にどうなったかを電話で報告しました。「ともかく大事に至らなくてよかったですね。また何かあったらいつでもおいで。」と言ってくれました。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

胃カメラ

2022.09.20(19:14) 1980

 今日胃カメラをやってきました。結果は慢性胃炎、逆流性食道炎でした。潰瘍や癌でなくてよかったです。5月にやった時よりも胃炎が悪化していました。今飲んでいる薬よりも一段強い薬を処方されました。胃炎の原因は食生活と、ストレスです。食生活は、いつも気を付けています。食物繊維の多いものは便通をよくするので必要ですが、消化が悪いので胃を痛めます。治まるまで避けていこうと思っています。牛乳は胃の粘膜に膜をはり守ってくれるので飲もうと思います。胃炎も、逆流性食道炎も癌化していくものなので早く治したいと思います。コロナで閉じこもり生活のストレスも何とか解消するように考えたいと思います。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

胃痛

2022.09.18(11:58) 1979

9月5日ぐらいから続いています胃痛。みぞおちのあたりが痛み胸も痛みます。かかりつけ医で心臓の検査をしてくれ心臓からくるものではないとの診断。神経的なものではと言われました。先日、心臓の定期健診で総合病院に行ったとき症状を訴えるとお腹のレントゲンを撮って、腸の様子を見てくれました。結果、腸にかなり便がたまっていますとのことで、ガス除去の薬と便秘の薬を処方されました。みぞおちの痛みは、腸の便やガスが胃を圧迫して起こるのではという判断です。便秘の薬はよく効きます。その日は少し治まりましたが、夜の10時寝る前に痛み出し、苦しくなったのでかかりつけ医に電話してどうしておいたらいいか尋ねました。さしあたり抗不安薬を飲んで様子を見て、のどが痛い、声枯れがするのであれば、翌日耳鼻科に診てもらってから来てということでした。何とか痛みも治まりとにかく眠ることができました。翌日、耳鼻科に行って、ファイバースコープでのどの様子を見てもらいました。特に腫瘍のようなものもなく炎症程度かなという診断でした。その診断をもってかかりつけ医のところに行きました。胃カメラは半年前にやっていますが、とにかく胃がどんな様子になっているか調べてほしいと頼み、連休明けに胃カメラをやることにしました。とにかく胃痛の原因がわかってほしいです。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

病気鬱

2022.09.13(10:00) 1978

 この10日間、みぞおちの痛みと胸の痛みが続いていました。処方された胃薬も聞きませんでした。みぞおちの痛みは、心筋梗塞の時、そのような症状があったのがトラウマで、心筋梗塞の前兆kかなと心配になってしまいます。以前の心筋梗塞は、右冠動脈が詰まったのが原因でした。、はじめの手術では心臓のダメージはなかったのですが、結局再狭窄で心筋の4分の1が壊死し右冠動脈は心筋に役に立っていません。左冠動脈は細いのと太いのと日本あります。それで生き残った心筋4分の3に酸素を送っている状態です。その左冠動脈が加齢、体質的なもののため70%狭窄しています。だからこの命の綱左冠動脈の狭窄が進行しているのではないかと不安になるわけです。どれだけ詰まってきているかの検査はたびたびにはしません。
 胃の痛みが治まらないので、主治医に訴えると、まず普通の心電図を撮って異常なしでした。次に一定の運動階段上りなどして負荷心電図をしてくれました。どちらも正常なので今のところ、心臓に必要な血液は送られているとの診断でした。
 みぞおちの痛みは神経的なものが強いのではということで抗不安薬を飲んでいれば治まるのではという診断でした。医師に「もう、病気鬱みたいなもんですね」と言ったら否定はされませんでした。人間の体って神経で結構左右されると思いました。
 もっと楽観的に過ごせたらいいのですが、マイナス思考の性格は死ぬまで治らないだろうなと思います。プラス思考のできる人が羨ましいです。今日は朝からみぞおちの痛みはさほどありません。今日ははそのほか頸動脈、脳のMRでした。診察は26日です。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

横綱

2022.09.10(13:59) 1977

 3か月ちょっとの孫娘が3か月検診に行ったそうです。何人か集まっていたようですが中でもわが孫は断然トップの体重だったようです。生まれた時が3.5kgふつうは3か月検診では生まれた時の倍くらいです。多くの子は3㎏前後で生まれてきますから平均的に6kgが相場です。わが孫は8.4㎏。他を圧倒です。母乳だけでこんなに大きくなるものかと驚いています。腕や、足だけを見るとお相撲さんみたいです。今我が家では動画を送ってきたら、「今日の横綱はどうしているのかな。」とかみさんと喜びながら見ています。この頃は、しきりに首をもたげて腹筋運動に余念がなく、目もよく見えるようになってきたのか目の輝きが違います。日に日にかわいくなってきています。ハイハイしたり運動ができるようになるとだんだん痩せて相応の体型になるとは思います。7月に来ていた時よりも大きくなっていますので今度会っても抱っこして立ちあがることはできないと思っています。子供三人を育てることはほんとうに大変だと思います。娘の体調をいつも気にしています。子や孫が元気に過ごしてくれていることが一番の親孝行です。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ゴーヤの棚じまい

2022.09.07(11:47) 1976

dc090701_convert_20220907113814.jpg
 今日は朝からあまり暑くなかったので、居間の南側の窓のところのゴーヤの棚を撤去しました。夏の間中しっかり茂ってくれて部屋が温まるのを少しでも緩和してくれました。まだ少し暑いですが何事も早め早めにしておかなければ、いつどうなるかわからない歳です。1時間半かけて組んでいた棚を外し、残っていたつるの整理しました。窓下の花はこれから、いろいろ整理しておこうと思っています。ゴーヤの陰になっていたものは瀕死の状態です。このところいろいろ整理することが多く、ごみ収集の時は3袋以上になることもあります。


悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

置き去り

2022.09.06(14:14) 1974

 また保育園の送迎バスに置き去りにされ、熱中症で3歳の子供が亡くなりました。先の事件も大々的に伝えられ保育園、幼稚園の関係者はどのように受け止めていたのでしょう。今回はたった6人の子供を大人二人がかかわっていたというのに3歳の子を見落としたなんてにわかには信じられません。せっかんのつもりで置き去りにして忘れたのではないかと勘繰ってしまいます。3歳といえばそれなりに自己主張もでき置き去りになりそうだったら騒ぐはずです。3歳になった孫の様子を見ていたらただ忘れて閉じ込めてしまったとは到底考えられません。亡くなった子が、閉じ込められた時にもドアやいすを叩いて訴えたに違いありません。それに気づかないというのも不自然です。
 過失致死ではなく殺人に近い行動だったように思えてなりません。保育園、幼稚園、小学校、中学校で働くものは、まず子供たちの命を守るのが仕事だと思います。もうこれ以上犠牲者を出さないよう関係の仕事をしている大人は責任感を持ってやってほしいです。亡くなった子供のことを考えると、わが孫とダブって涙が出ます。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

猫騒動

2022.09.05(16:22) 1973

私の住む町会に野良猫があっちこっちで糞害をもたらしていました。我が家も植木鉢に糞をされたりでとても困っていました。猫除けグッズはどれも役には立ちませんでした。多いときは猫除けグッズの購入で数万円使ったこともありました。半分ノイローゼみたいになっていました。町会に野良猫が住み着くのはもう何十年も放置された文化住宅がありそこが住みかとなっていました。加えて、私の近所に餌やりする人がいて猫が寄ってきていました。町会で何匹か捕まえて不妊手術をして増加傾向は止まっていました。そして、餌やりをしていた方が亡くなり、これで餌やりをする人がいなくなり猫も集まらないだろうと思っていましたら、と近くに引っ越してきた若夫婦が餌やりを引き継いだようで、またネゴか10匹近くうろうろしていました。また糞害があったら、餌やりを控えるようにと苦情を言いに行こうと思っていました。
 糞害に悩む人たちは「動物保護条例」には納得いかない部分があります。野良猫を捕まえて別の場所に連れて行くだけで何万円もの罰金をとられる法律です。以前は野良猫は保健所が引き取っていましたが今は引き取ってはくれません。まあ、日本の法律は被害者より加害者を守るようなものが多いと思います。
 一週間前、猫の餌やりをしていた家の前に引っ越しのトラックが来ていましたのでやったーと思いました。どういう事情で引っ越したのか知りませんが、ともかくこれで近辺で餌やりがいなくなって長年の課題が解決しました。今は猫の姿を見かけなくなりました。どこか違うところに行っていてその近辺に迷惑かけているとは思いますが、さしあたり我が家の近辺は糞害に悩まされることがなくなってやれやれです。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

今月の病院と保険制度

2022.09.04(11:16) 1972

cosmos-3.jpg
 今月の病院通いは、2日歯医者、3日肺がん定期健診、5日肝臓定期健診、9日歯医者、12日頸動脈エコ―、採血、14日眼科手術後検診、20日胃定期健診、26日頸動脈定期健診とカレンダーを見ると病院行きの赤文字だらけです。これだけ病院に通っていれば何とか病気になっても早期発見ができるかなと思っています。
 歯医者は、上の入れ歯がひび割れて何度も修復してもらっていましたが、いつ半分に割れてもおかしくない状態だったので先月から新しい入れ歯を作ってもらっています。病院通いも長くなってきますと個人病院などは代替わりして息子さんや、娘さんが引き継いでやられているところが多くなります。歯医者さんも娘さんが主としてやっておられますが、私は大先生に診てもらうようにしています。入れ歯の調整も上手です。今月中には新しい入れ歯ができると思います。
 保健料は、年金収入が
75歳から後期高齢者保険になり収入がかみさんと合算され、加えてかみさんが個人年金を受け取っていますのでそれも合算され保険料が計算されます。結果は今は3割負担です。結構な額を払っていますが、私の場合保険がなかったら大変な出費になり生きていけません。保険制度が破綻しないようにといつも祈っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2022年09月
  1. 胃痛の今(09/27)
  2. 胃痛(09/23)
  3. 胃カメラ(09/20)
  4. 胃痛(09/18)
  5. 病気鬱(09/13)
  6. 横綱(09/10)
  7. ゴーヤの棚じまい(09/07)
  8. 置き去り(09/06)
  9. 猫騒動(09/05)
  10. 今月の病院と保険制度(09/04)