fc2ブログ

タイトル画像

発熱外来

2022.01.31(17:06) 1882

発熱

 今日は,B型肝炎キャリアの半年に一度の検診でした。エコー検査と血液検査は以前よりも少しだけよくなっているとのことでした。発症していなければ良しです。9時始まりで一番でしたので、早く行きました。すぐに終わり、皮膚科でウイルス性疣の消毒をしてもらいました。終わって病院を出ると、入り口付近の発熱外来に4,50人の列ができていました。今までこんな光景は見たことありません。警備員の方に聞くとこのところ毎日だとのことでした。改めてオミクロン株の感染力に脅威を感じました。本当にすぐそばにコロナが来ていることを実感しました。
 さっさと病院を離れて、かかりつけ医のところに行ってみぞおちの痛みを訴えました。患者は2,3人でしたので気持ち的に安心でした。レントゲンや、触診、血圧などで、心配していた腹部大動脈瘤はないとの話でほっとしました。念のため、3日に腹部エコーをしてもらうことになりました。コロナで閉じこもり鬱的になっていることを話したら、感染対策はとにかく人ごみや感染リスクのある所に行かないことだよと言われました。じっと家に閉じこもっていると心身がやられるのでそうでないところを散歩したりしなさいと言われました。先生と話して気持ちが少し楽になりました。


悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

3回目の摂取予約

2022.01.29(16:06) 1881

わくちン

 昨日、接種券が来ないと怒っていましたら、夕方来ました。それによりますと、かみさんも私も、モデルナワクチンなら2月1日から摂取できる。ファイザーワクチンならかみさんは2月16日から、私は3月1日から接種可能ということでした。私もかみさんも1,2回ともファイザーでした。ちょっと迷いましたが、できるだけ早く打ちたいと思いました。大阪の感染者が10000人を超えて来ていますのでとても不安だからです。我が市でも400人近くの新規感染者が出ていますのでできるだけ早く接種して気持ち的に落ち着きたいです。
 ファイザーワクチンを接種した時は、かみさんは腫れた程度、私は何もなかったです。狭心症がありますのでワクチンは少し不安はありますが、モデルナでも大丈夫かなと思っています。基礎疾患持ちですので、感染して重症化したり、死亡する確率とワクチン接種して副作用がきついもしくは死亡する確率を比べたら接種する方が圧倒的にリスクが少ないと考えて、早速ネットでいつも通っている病院の予約を2月8日に二人ともとりました。抗体ができるのは接種後2週間のようです。2月半ばすぎに感染が収まっているとは考えられません。接種日まで体調を整えておきたいです。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

むかつくこと

2022.01.28(10:19) 1880

1的

 一昨日、病院からの帰りに、パン屋さんによって自転車を店の前においてサンドイッチを買いました。この時節ですので店には5分しかいないで出ますと、なんと自転車に駐輪違反の紙が張り付けてありました。そこは自動車は行き来するところでもなく歩く人にも特に迷惑がかかるというところでもありません。駐輪違反の紙を張るのは役所から委託されたシルバー人材センターの者だと思います。もっと取り締まるところがあるだろうとムカッと来ました。また先日はかみさんに市政アンケートなるものが送ってきました。こんな時期に何を暇なことしているんだとこれもむかつきました。2回目の接種からワクチンの3回目の接種の案内はまだ来ません。7か月経過しています。役所の縦割り行政なのでしょう、ワクチンは保健部、市政は政策課。今市役所はワクチン接種で課を超えて人員作戦を取る時期ではないのかと思います。保険課以外はのんびりと従来の仕事をやっているのでしょう。市長をはじめ役所の緊迫感が伝わってきません。さっさと3回目接種ができるよう役所挙げて取り組むべきです。
 コロナの恐怖におびえながら多くの国民がいる状況の中で、また安倍の馬鹿大将がその人格がわかるような発言をしています。例のアベノマスクの希望者が在庫の3倍の希望者があったと、たぶん得意満面で派閥の会合で報告していたようです。本当に何もわからない人間だと思いました。布マスクなど効果がないことが指摘され、希望者は決してマスクとして希望していないのです。廃棄されるのならもったいないからほかの使用方法を考え、膨大な保管費用をなくすため希望していることが理解できないのでしょう。厚顔無恥とはこの男のことを言うのでしょう。そいつが日本の政治を左右するという権力をまだ持っていること自体が異常です。さっさといなくなってほしいです。「かんしゃく」の「く」を飲み込み「かんしゃ」の気持ちになかなかなれない昨今です。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

恐怖です

2022.01.27(18:04) 1879

korona.jpg

もう大阪の感染者数を見ると恐怖です。我が市も毎日200から300の感染者です。身近に迫ってきていることを実感しています。26万の人口です。100人に1.5人感染している計算です。大阪市に接していますし、通勤者も多いです。死者、重傷者も増えてきています。おミクロン株の重症者なのか、死者なのかは発表されません。病院で面倒見きれなくなってきたので検査なしで感染者として自宅待機だとか。もういい加減にして。この事態は先行していた欧米の様子で分かっていたはずです。なのに、ワクチンの手配も、飲み薬の確保も積極的に動かず、検査薬も確保しておらずまたマスクのように不足だという。買占めが起こっているはずです。ともかく、日本のコロナ対策は、どの党も、誰が総理になってもいつも後手です。先の見える政治家、役人はいないのか。本当に身の危険を感じる昨今です。コロナだけでなく友人のように盲腸から腹膜炎を起こした時に受け入れてくれる病院があるのだろうかと不安になります。とにかく、今は病気にならないことが大事です。自分のことだけでなく、娘たちの事が心配です。長女はワクチンが打てない、次女は妊娠中。孫たちが持って帰って感染してしまうのではととても心配です。
以前にも増して、閉じこもり生活です。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

もうちょっと長生きするために

2022.01.25(19:31) 1878

_convert_20220125193624.jpg

 先日テレビで吉村知事の、「90歳の方の同窓会を4人以上でやる。今あっておかないと春には誰かが亡くなっているかもしれない。と言われれば、これにはダメでしょうとは言えないですね。」という話を聞いてそうだなと思いました。今我慢、我慢の毎日ですが、もう精いっぱい生きたなと思ったら、我慢はいらないような気がしました。ただ、医療関係の方の手を煩わしてしまわないようにはしていかなければとは思いました。
 テレビの健康番組はよく見ますがそこで言われていることは、私の場合すでに取り組んでいることが多いです。狭心症などの持病の敵は高血圧、高血糖です。減塩と糖類控えめが大事です。我が家の味噌醤油は減塩ですし砂糖はレシピの半分以下、またはラカント使用。炭水化物は控えめに、たんぱく質を摂取する。甘いおやつは食べない。
 できるだけ体を動かし、朝の体操、5000歩上の散歩は欠かさない。毎朝の検温、血中酸素量の測定、血圧測定、時には給水量、排尿量測定と勧められることはすべてやっています。これだけやって、病になっても仕方がないなと時々思います。
 コロナ対策は人ごみに行かない、マスク、手洗い、うがいをする。買い物は基本週1.時間は20分以内。病院に行っても待合の人がいないところで待つなど気を付けています。これで感染したらあきらめるしかないです。第5波の感染以後収まりつつあったときに国はほとんど手を打たず、検査キッドが不足気味などとぼけたことが言われています。コロナ関係の担当大臣は3人いますが2人は飾り物。いつの間にかまた能無し厚労省が仕切っているようです。今の時期にアビガンの不正使用を調査などとたわけたことばかりやっている厚労省は本気で国民の健康を守る気があるのか疑います。アビガンは厚労省に息がかかったところの製造じゃないので積極的にその効果を調べる気もありません。
 コロナがたとえ収束しても今の日本の感染症対策の仕組みを変えなければ、次のウイルスには耐えられないような気がします。厚労省を解体してほしいです。日本人の素直な個の努力が世界に比べて感染者が少ないということを感じるべきです。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

子育て

2022.01.24(10:05) 1877

子育て

 私には二人の娘がいます。長女は私が25歳の子、二女は40歳の子です。二人育てたというより一人っ子を二人育てた感じです。その育て方はその時の状況で全く違っています。それぞれが子を持って、育てていく中で長女は「私は親に褒められたことがないので、子供をどう褒めていいかわからない。」二女は「私は、親に叱られたことがないので子供をどう叱っていいかわからない。」と言っていました。
 長女の時は大学卒業、授かり婚で私は売れないセールスマン、かみさんは臨時職員。四畳半のアパートでまさに「神田川」の世界でした。毎日の生活で精一杯でしたので、情緒とか何とかよりもとにかく生きていればよいといった感じでした。結果子供への対応も余裕なく、我慢と叱咤の連続であったように思います。
 二女は私も正職員、かみさんも正職員。経済的精神的に余裕もあり、ゆったりと子育てを楽しむことができていました。だから叱ることもなかったのではと思います。
  二人の子育てを見ていますと自分が育てられたように育てている感じがします。どちらがいいとか悪いとかでなく子育ては親から学ぶもんだなあとつくづく感じます。「虐待」の連鎖ということも聞きます。今コロナ禍の中で子育て中のおかあさんたちは、子供たちにどう接してやられているのか、とっても気になります。経済的にも精神的にもゆとりを持ってみんなが暮らせる日、そんな日本になる日が来ることを願うばかりです。

悠々自適


子育て トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ワクチン接種券

2022.01.23(10:08) 1876

ワクチン

 コロナ感染が大爆発しています。3回目のワクチン接種が始まってますが、私のところにはまだ接種券が届きません。外国の様子を見ていたら、何をどれだけ準備しておいたらいいのか、政治家、官僚どもは予測できていなかった気がします。(というより、考えていなかった)検査体制ももうキャパを超えてきていると医師会が当たり前のような顔して言うています。日本ほど検査体制が脆弱な先進国はありません。保健所を通さないと治療が前に進まない体制は以前から問題にされていたのに何の改善もなく現在に至っています。とにかく総理大臣というより能ある官僚が育っていない結果でしょう。郵便ポストを確認する毎日です。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

感染爆発

2022.01.22(09:23) 1875

コロナ

 オミクロン株の感染力のすさまじさ大阪は6000人台。まもなく10000人台になるでしょう。風邪のようなものといった楽観的な話が流れていますが決して風邪のようなものではないと思います。感染して運よく軽傷で済んだとしても、風邪にはないk後遺症も結構あるようです。何よりも基礎疾患高齢者は決してただの風邪ではないことを肝に銘ずるべきです。
 長女のところがとても心配です。今年大学を卒業の孫娘は毎日アルバイトに行っているようですし、高校生の子も、中学生の子も学校クラスターが増えてきていますので心配です。何よりも長女がワクチンを打てないので、子供たちからもらわないかと心配しています。
 第5波の時のように大阪の医療崩壊が起きないことを祈るばかりです。病床使用率は40%を超え月末には80%を超える予測です。コロナ以外の診療が制限されることも怖いです。コロナ禍の中、家に閉じこもっていますと、本当に精神疾患わ患ってしまう感じです。かみさんは好きな裁縫に精を出し。私のネクタイを活用した袋や、布を買ってきて義妹のワンピースなどを製作してストレス解消しています。私はといえば、特に趣味もなく、パソコンをいじって整理しているぐらいです。能面の会も休会になっており、四作目の材料がもらえず何もできません。考えることは体のことばかりで、飲み水や排尿量を記録したり、体温、血圧測定記録、腰痛体操をやるぐらいです。早くコロナ治まってー!

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

6人目の孫

2022.01.19(10:18) 1874

胎児

 東京の娘から、6人目の孫の体内写真がLINEで送られてきました。目がぱっちりしています。娘たちの望んでいた女の子です。旦那は女の子が欲しくてたまらなかったようなので喜んでいると思います。また、旦那の実家も親戚にも女の子がいなくて久しぶりの女の子でとても喜んでいるのではと思います。5月が出産予定です。二人目の男の子は切迫早産で、新生児肺炎など大変だったのに3人目を生むなんて思ってもいませんでした。前回は上の孫を預かったり、東京に行ったりと助けることができましたが今度はできません。報道によれば妊婦の後期はコロナ感染する率が高いようなので心配です。まだまだこれからコロナが猛威を振るいそうで、とにかく感染せず無事に生まれてほしいです。私も、6人目の孫の顔を見るためにも感染せず頑張ろうと思っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

余命

2022.01.18(10:56) 1873

dc011801_convert_20220118110721.jpg
(我が家のカクタス満開)
 有名人が亡くなるという記事を見ると、まず初めにみるのが年齢です。自分に近い方が亡くなると自分の余命を考えてしまいます。ガンや、心筋梗塞の10年生存率だとかついつい見てしまいます。頸動脈ステントの予後についてはまだこの手術が日本で始まって10数年ぐらいなのでデーターがあまりありません。日本人男性の平均寿命が81歳とのことですが、その年まであと4年しかありません。体調が悪いときなどはふと寂しくなります。人生100歳までと言われるようになってきましたが基礎疾患持ちの私にはあまり実感はありません。
 コロナ禍の中コロナ感染で命を落としたくないのが今のテーマです。6年前奥さんが肺がんで亡くなられたお隣の一人住まいのご主人と話していましたら、もうすぐ88歳になられるそうです。「私の歳までは生きてくださいよ。」と励まされました。コロナがなかったら、外国にはもういけませんが国内旅行、美術館めぐり、お寺巡りをいっぱいして余生を楽しみたいところです。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2022年01月
  1. 発熱外来(01/31)
  2. 3回目の摂取予約(01/29)
  3. むかつくこと(01/28)
  4. 恐怖です(01/27)
  5. もうちょっと長生きするために(01/25)
  6. 子育て(01/24)
  7. ワクチン接種券(01/23)
  8. 感染爆発(01/22)
  9. 6人目の孫(01/19)
  10. 余命(01/18)
次のページ
次のページ