fc2ブログ

タイトル画像

手術後1週間

2021.09.12(15:28) 1819

体温計
頸動脈にステントを設置して1週間を超えました。手術そのものは担当医の先生が完璧だったとかみさんに言ってくれました。入院している間は熱もなく、ふらつきもなかったのですが退院してから微熱が続き、横になると少しだけ目が回る状況でした。血圧も80代から90代と低い状態でした。首のところに血圧を調整する機能があるようで今まで詰まっていたところから解放されてまだ慣れていないということでした。いずれ血圧も戻ってくるとのことでした。
 微熱の方は、どうしても気になり、退院して3日後に病院に行きました。コロナ禍の状況ですので発熱外来で抗原検査を受けなければ病院には入れませんでした。幸い陰性でしたので、その日は担当の先生は休診だと聞いていたのですが、わざわざ往診してくれました。発熱は多分、手術中その後も3日尿管を挿入していましたのでそこからの感染ではないかと言われ、内科の先生を紹介してくれました。胸のレントゲンを撮り、血液検査をして診断は体内のどこかの炎症によるものではないかということでした。担当の先生と同じようなことを言って、おしっこの出が悪く痛いのでそこのあたりだろうということでした。とりあえず、抗生物質と、解熱剤を処方してくれ5日後にまた行くことになりました。その日の夜も38度ぐらい熱があり、解熱剤で下がりました、昨日の夜は熱も上がらず眠れました。抗生物質が効いてきたのか、おしっこをするときの痛みも少し緩和されたような気がしまし。退院後パソコンにも向かい気力もなく術後の報告が今となりました。


悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2021年09月12日
  1. 手術後1週間(09/12)