fc2ブログ

タイトル画像

面会謝絶

2021.08.28(14:30) 1817

今まで10回以上、入院していますが、今回の入院が一番しんどいです。理由は、コロナ感染予防のため、面会が認められないので、点滴や注射、検温などできてくれる看護師さんくらいしかはなすこともなく、ほぼ1日長く喋ることもなく、孤独な時間が長いです。コロナ感染したらもっと厳しく話すこともなく、恐怖と戦う毎日なんだろうと想像しただけでも気が遠くなりそうです。
後、5日頑張ります。
202108281508495f8.jpeg


悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

認知度検査

2021.08.26(16:04) 1816

入院して、立ち替わり(認知度)検査をされました。簡単な検査なんですが、脳に繋がる頸動脈なので検査されるのだと思います。検査するのは孫みたいな子です。やることが何かプライドに触ります。そんなにおじいさん扱いしないでよ。と感じてしまいます。
しかし、検査で間違えるとまた落ち込みます。治療のために必要なことかもしれませんが病人扱い、認知症扱いにはプライドが傷つく感じです。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

手術日

2021.08.25(18:09) 1815

今日造影剤などを使って、頸動脈と脳の様子を調べてもらいました。画像を見ると、頸動脈の二つに分かれる動脈の右側の付け根がかろうじて繋がっている感じでした。手術した方が脳梗塞リスクが減るとのことでした。頸を切開して血管に溜まったプラークを取り除く手術は、心臓に負担がかかり、先の心筋梗塞で4分の1の心筋が壊死している私には厳しいと判断され、心臓の時と同じ、血管を広げステントを留置することになりました。手術にはリスクがつきものです。薬物療法もあるようですが、画像を見た感じ、脳梗塞をおこすリスクと手術のリスクを考えて、手術した方がいいと思いました。
手術のための投薬などの準備があるので手術日は9月3日に決まりました。体調を整えて無事に手術ができるようにがんばります。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

腹を括る

2021.08.24(15:40) 1814

20210824150837004.jpeg

狭窄の治療は、カテーテルになりそうです。血管を掃除する内膜剥離は全身麻酔が必要で、私の場合、心臓、肺に欠陥があり、高齢ということで避けた方が良いみたいです。狭窄しているところにステントを入れてひろげるものです。心筋梗塞の冠動脈にやったことと同じです。しかし、頸動脈は脳に直結している分リスクが大きい気がします。
とても不安です。落ち込んでいましたら、カミさんの手紙が届け物の中に入っていました。[手術がうまくいかなかったら...と考えてしまうのは分かるけど、万が一の悪いことばかり考えないで、今やるべき事は、体調を整えて手術に臨むこと!今朝の新聞に「失ったものを数えるな、残されたものを生かせ」とあるけど、その時は、その時。また、出来ること、楽しみを見つけていこうよ。]
また、カミさんに心配かけたなと思うとともに腹を括ることができ、気持ちが前向きになりました。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

血圧

2021.08.23(17:56) 1813











診察で即、入院と言われて、手続きを待っている間、体温と血圧を測りました。なんと、その時の血圧は190でした。その数値を聞いただけで体調が悪くなりました。部屋に案内されて、横になってもう一度血圧を測りました。今度は176でした。今までなったことのない血圧でいっぺんに落ち込みました。
血管が詰まらないように、血液をサラサラにする点滴をつけました。夜も血圧は170と下がりません。血圧が高い時は、部屋のトイレに行くのにも、一々看護師さんを呼ばなければいけませんでした。この頃は夜中に一度はいきますので、夜中に看護師さんを呼ぶのは気をつかいました。3日間血圧は150以下になりませんでした。
今朝、Drの回診があり、それをいうと、[入院当初は、そうなりますよ]と言われ、今やっていることの説明と、今週の簡単な予定を聞いて少し気分が落ち着きました。
 それから暫くして血圧を測りました。なんと124ともどりました。トイレも1人でよいことになり、やれやれです。本当に血圧は心の動きに左右されることを実感しました。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

入院

2021.08.21(07:48) 1812

先日の 頸動脈の M R Iの結果は、いつ脳梗塞が起こってもおかしくない状況ということで、即入院。24時間点滴を開始。さらに詳しく検査の後、手術になりそうです。初めに私の症状から、疑いを指摘された眼科の先生に感謝です。今回も良い医師に巡り会え、大事にいたる前の処置ができそうです。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

自分の命は自分で守るしかない

2021.08.18(19:51) 1811

ドクロ

 大阪はついにコロナ感染者が2000人を超えてきました。9割が10代から50代までです。若い人は死なない、重症化しないといった前のコロナのイメージが強いようで、若者がうろうろしているようです。最近の患者は20代から70代までと幅広くなり、若くても重症化するのが今のコロナだということをもっとアピールして欲しいです。死ななくても病院のベットを占有するのは若いからないということはありません。大阪は医療崩壊の経験がありますがその後の対策も十分なものとはいえません。政府は今まで専門家の警告を無視して何ら対策をしていません。ただ自粛、自粛と馬鹿の一つ覚えのように発するだけです。昨年から看護師の確保や医師の確保、自衛隊の活用と行ったことも何もしていません。外国のように野戦病院的なものを急造するなどの対策がどうして打てないのだろうかと腹立たしくなります。国は、国民の命は二の次でオリンピックや、パラリンピック、選挙のことしか頭にないのです。今コロナに感染したら病院にも入れないと、もっと切迫感を一人一人が持つべきです。国に要求しても何もしないのですから自分の命は自分で守るしかないのです。このことをしっかり覚えていて、何もしない政治家どもは、今度の選挙で落としてやる選択をして欲しいです。
 私の住んでいる市でも昨日は81人、今日は57人の感染者が出ています。市の中心部には絶対近づかないようにしています。今日は2回目のMRIの検査に行ってきました。あさって、診察です。そのとき、もし手術となっても今の状況で手術してもらえるのか不安です。とにかくもっと人流を減らして感染経路を減らして欲しいです。コロナだけでなくほかの病気も診てもらえる態勢を壊さないようにして欲しいです。
 

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

必要とされること

2021.08.15(19:43) 1810

マッサージ

 かみさんがお尻やふくらはぎが痛いというようになって5ヶ月近くなります。MRIでは軽い腰椎滑りがあるだけでそれが原因とは言い切れないとのことで、筋肉をつけるリハビリをやることになっています。毎日一度はリハビリ体操をしてきましたがなかなかすっきりしませんでした。痛みがひどいときは痛み止めの内服薬を飲んでいました。内服薬を飲まずに湿布薬を貼るだけで痛みから解放される日が続いていました。
 一ヶ月前パソコンで腰痛マッサージを検索すると『「手技公開」腰のほぐしかた(全7回)』というYouTubeがありましたのでそれを覚えてかみさんにしてやりました。翌日は痛みがないということで効果があったのかと思いましたが、その次の日からまた痛いというのでそう簡単に効果は出ないと思いました。それでも、ダメ元でそれから毎日朝30分ぐらいマッサージをしています。その効果かわかりませんが、この3日間は痛みがないということです。かみさんの喜ぶ顔が見られるということはコロナ禍でうっとうしい毎日の中で数少ない楽しみです。夜に「今日は痛みがなかった?」と聞く毎日です。「おかげで、湿布も貼っていない。」といってくれたら本当に嬉しくなります。また明日も頑張ってやってあげようという気になります。
 なんだか久しぶりに誰かに頼られている気分がして嬉しくなっています。少なくともかみさんが私を必要としていることが感じられ自分の存在感を味わっています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お盆とコロナ

2021.08.14(12:19) 1809

お盆

 お盆の雨は本当に記憶がありません。いつも帰省していました。以前にも書いたと思いますが、この時期になると思い出すのは日航機の御巣鷹山の事故です。ちょうど飛行機が墜落した翌日に熊本まで飛行機で帰省したときの怖さが今でも思い出されます。親子三人で乗って約1時間の飛行でしたが無事に着陸してと祈る気持ちでした。熊本空港に無事に着陸したときは、期せずして乗客から拍手が沸き起こりました。私たちだけでなく皆さん同じ気持ちだったんだなと知りました。もうふるさとには両親も亡くなり帰省することもありません。子どもたちが私のところへ帰省してくる年代になりました。昨年、今年とコロナで帰ってこれませんでした。かみさんと二人だけの寂しいお盆です。
 大阪の感染者も爆発的に増えています。第4波の時、大阪は医療崩壊し、死者も二桁が毎日でした。その教訓がどう生かされてきているのか目に見えず不安です。最近の死者や重症者はほとんどが50代以下です。ワクチンをを接種していないせいもあります。20代は重症にならないという甘い考えの人間がワンサコ出歩いています。これではなかなか感染は止まりません。不要不急でない外出で感染した人は病院には行かないで欲しいです。一生懸命我慢していて感染した人が病院には入れないことにならないで欲しいです。雨もコロナも早く収まって欲しいです。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

診察

2021.08.12(19:48) 1808

雨

 今日は、眼科の先生の紹介で脳神経外科の先生に診察してもらいに、朝から雨の中病院に行きました。いつも予約していても結構待たされるのですが、今日は時間通りでした。私なりに診察を受けるまでの状況を話しました。悪玉これステーロールと善玉コレステロールに比率いわゆるLH比なども話しますと、医療関係に方ですかと言われました。10回も手術をしていますといろいろなことがわかってきます。専門用語も理解できるものがあります。血液検査項目もどの部位の検査かも大体わかります。
 予想していたとおり、詳しく調べてからの判断になりました。明日と18日にMRIの検査をやります。その結果で、狭窄の度合いがわかりますので薬でいくのか、冠動脈の時のようにカテーテルでいくのか、血管の内側にできたプラークを取り除く内膜剥離という大手術になるか決まると思います。もうこれまでいろいろ手術してきましたのでどれになっても医師を信じて任せるしかないと思っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2021年08月
  1. 面会謝絶(08/28)
  2. 認知度検査(08/26)
  3. 手術日(08/25)
  4. 腹を括る(08/24)
  5. 血圧(08/23)
  6. 入院(08/21)
  7. 自分の命は自分で守るしかない(08/18)
  8. 必要とされること(08/15)
  9. お盆とコロナ(08/14)
  10. 診察(08/12)
次のページ
次のページ