fc2ブログ

タイトル画像

カサブランカ

2020.06.28(07:17) 1619

DSCF3658_convert_20200628071611.jpg
今年は、カサブランカの球根を買って植えておきました。今朝一つが咲きました。流石にユリの王様です。大きな花を咲かせてくれました。あと5つのつぼみがありますので順次咲いて楽しませてくれそうです。来年まで球根を保存して2年目はどんな花が咲くか調べたいです。白のカサブランカがピンクになるかを見てみようと思っています。先日アップしたピンクのユリは確かはじめは白のカサブランカだったと思います。花が咲いてくれると本当に癒されます。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

裸の大将

2020.06.27(08:53) 1618

yjimage_20200627085943caf.jpg

 またもや裸の大将丸出しの対応をしてみせてくれました。突然にコロナ対策の「専門家会議」の解消を発表しました。あれだけ専門家会議を枕詞にしていて、責任転嫁のよりどころにしていたのに、最近は専門家会議が意見を言うようになり自分たちの都合のいいようには動かなくなってきたことを感じてか急遽またわけのわからない組織を追加して自分たちの思い通りの組織を作っていくようです。自分の言うことを聞くやつには億という金をだすが、ちょっとでも違う意見を持っているものは徹底的に排除する体質。本当にこの政府、官僚どもの腐った体質はどうにもなりません。返す返すも旧民主党の責任は重いです。蓮舫なんてわけのわからん民主党残党が野党でいまだに大きな顔して威張っているぐらいですから、これほど腐った与党でも対抗する野党がそれに加えて無能だから日本の政治もお先真っ暗の状態です。
 東京の感染者も増えてきていますが、前はオリンピックやりたさで無視し、今度は選挙で無視。本当に自分の命は自分で守るしかない日本になっています。先日来の胃痛も精神的な要素が強いと言われました。コロナの恐怖だけでなく政府や野党の連中のやることにストレスがたまるせいかなと思います。できるだけアホどもの行動は無視するように努めたいと思う昨今です。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

胃炎

2020.06.23(19:04) 1617

yjimage_202006231906391e3.jpg

先週から胃痛が続いていましたので昨日かかりつけ医のところに行きました。みぞおちのあたりが痛むので5年前の心筋梗塞の恐怖がよみがえってきました。医師に、その旨を伝ええますと、まず心臓の様子を調べるということで心電図、心エコー、血液検査、レントゲン検査をやってくれました。コロナの前は大混雑でしたのでこれだけの検査をして診察を受けていたら、一日仕事だと思いますが午前中に全部できました。総合病院でもこんなに人が少なくなっていたら本当に病院経営は大変になっているだろうなという気がしました。
 検査の結果は心臓は異常なしでした。次に腹部エコーをしてもらい、今日胃カメラをしてもらいました。膵臓や肝臓、脾臓は異常なしでした。今日の胃カメラの検査結果は「いぼ状胃炎」との診断でした。胃炎のきついやつで治りにくいものではあるようです。原因を聞き逃したのでネットで見ますと飲酒、ストレスなどとありました。飲酒はしませんのでストレスだと思います。コロナストレスだろうと思います。以前からもらっている薬で対処するということ、1年後再検査ということになりました。癌になるということではないということでしたので気持ち安心しました。原因がわかって、痛みが治まってきました。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

おらが総理

2020.06.20(18:44) 1616

yjimage_2020062018474230c.jpg

 日本で一番多く総理大臣を出した県は、山口県です。昨年山口県庁で安倍の総理最長を祝って歴代総理の展示会があったそうです。山口県出身の総理大臣は戦前は伊藤博文、山県有朋、桂太郎、寺内正毅、田中義一と歴史にも出てくる人物です。戦後は、岸信介、佐藤栄作、安倍晋三と一族ばかりです。戦前は生まれたところで出身を位置付けていましたが、今は、総理大臣の出身を選挙区がどこにあるかにしたようです。そのため菅直人も山口県生まれですがカウントされないみたいです。戦前の5人の総理大臣についてはコメントすることはありませんが、戦後の総理大臣4人は一般に言われる「おらが総理」という気にはなれません。菅直人は、日本の二大政党制を不可能にした一人です。満州で権力をふるった岸信介、非核三原則などという言葉でごまかしてノーベル平和賞をかすめた佐藤栄作、世襲の議員から総理になった安倍晋三。菅直人と同様日本の政治を腐敗したものにした安倍晋三の罪は深いと思っています。早く「裸の王様」がいなくなることを祈っています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

特別給付金

2020.06.19(19:06) 1615

 64672047.jpg

 今日、特別給付金が入金されていました。夫婦二人ですので20万円です。使い道は私の分10万円は、吉村知事が提唱した「大阪コロナ助け合い基金」に寄付しました。いつも医療関係者の方にはお世話になり、今までも何度も命を助けてもらったと思っています。私がいつも通っている総合病院も公開はされていませんが、コロナ患者を受け入れていると思っています。今回のコロナほど厄介なウイルスはありません。そのため医療関係の方は毎日が戦争のような状況で頑張ってこられたと思います。これからもどんな状況があるかわかりませんが兎に角、頑張ってほしいと願い基金に寄付することにしました。大きな感染の波が来ないことを祈るばかりです。大阪の取り組みは国の先をいつもいってくれ、精神的に救われることが多いです。ボンボン総理はワクチンについても最初に言ったのはアメリカや、イギリスに分けえもらうなんて言っていました。そんなこと言っていたらいつになるかわかりません。大阪はもうすぐ治験をやると言っています。あてにならん外国を頼りにするのでなく国内産に全力支援をしたらと思います。とことんずれた宰相です。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

納税の季節に

2020.06.09(20:13) 1614

4C3CCDC1-62ED-4C16-A574-00CCCD974149.png

今年も、納税の季節になりました。納付書や自動引き落としのはがきが来ます。不動産税、市民税、府民税、介護保険料、健康保険料などです。毎年この季節になると税金の高さに腹が立ちます。給付金や還付金などくれるものは手続きがややこしかったり、でなかなか給付されませんが税金だけはきっちり素早く取り立てる国が日本です。いろんなものの自動引き落としが便利ですと言ってきますが、絶対にそれはやりません。毎年どのくらい収めているかわかるようにしておきたいからです。
 かみさんは貯蓄の多くを個人年金にして80歳までもらえるようにしています。私は個人年金はありませんので、税金は少ないのですがかみさんは個人年金の一割は税金に取られています。贅沢をせず老後のためにと積みたてた個人年金にまた税金を取るのは無性に腹が立ちます。健康保険や介護保険もそのため割高になっています。生活に困ったことのない連中がコロナ禍の中でアベノマスクに象徴されるように、その税金を無駄遣いしているのをみると、税金の供託ができるなら供託したいぐらいです。安倍長期政権がもたらした最大の欠点はまともな役人が育っていないことではないかと思います。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

コロナで生活が変わった?

2020.06.06(11:01) 1613

yjimage_202006061103527bc.jpg

 大阪、、近畿では感染者なしの日が増えています。知事の早めの対策や府民の努力の結果だと思います。我が家でも、食料の買い出しは週一にして、手洗いを徹底し、不要不急の外出はとことん控えています。緊急避難が解除されてもコロナがなくなったわけではないので警戒心は持っています。
 コロナ騒動のために我が家での家事分担が明確になりました。食事は私が担当し、かみさんが買ってきた食材で栄養バランスを考えて献立を立てます。基本、4日は魚を使うようにしています。そして、「かな、ぶら、く、ゅうにゅう、さい、いそう、も、まご、いず、だもの」「さあにぎやかいただく」の10食品群をできるだけクリアーするように努力しています。味付けは薄味、油物は控えるヘルシー志向です。ネットでクックパッドをよく参考にしています。私もコロナ感染が広がる中、病院には行けないと警戒して日常生活を変えてきたせいか、体調がすこぶるよくなって食事もおいしく食べられます。ワクチンができるまで、感染せずに頑張ろうと思っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

はだかの王様は一刻も早く消えてくれ

2020.06.04(10:16) 1612

yjimage_20200604101853c5e.jpg

 コロナが蔓延して、明らかになったのは今の日本の政治が裸の王様が君臨する国だったということが明らかになったことです。名誉欲、権勢欲に凝り固まった王様を持ち上げるだけの政治体制は未曽有の災害が起こったときに適切な対応ができない集団でした。王様を取り巻く連中の能無し部分が明らかになりました。くだらないトップの元にはくだらない部下が集まってくるものです。歴史的にも優れた指導者の下には優れたブレーンがいました。この危機に税金をどぶに捨てるような提言しかできない側近にむかつきます。今の国の省庁には期待できる人材はいないのではと思います。こんな時期でも中間マージンが簡単にとられるなど、ぬけぬけと税金泥棒のような仕組みで税金を湯水のように使う連中に体調を壊しそうなぐらい怒りを覚えます。
 国の役人は間抜けばかりな感じですが地方の役人は よく頑張っているなと思います。吉村知事が目立っていますがそれを支えている職員の存在は大きいと思います。今各知事が第二波の感染に向けていろいろと手を打っていますが各自治体の事情に応じた適切な計画が実行されようとしています。もう、国は金は出すけど口は出さないでほしいと思います。裸の王様はアメリカの機嫌取りに出かけるようですが何十人も引き連れていくのにはあまりにも危険すぎます。また行っていらん物を買わされるのでしょう。いっそコロナにかかって辞めてほしいです。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ユリ

2020.06.01(09:16) 1611

_convert_20200601091610.jpg DSCF3656_convert_20200601091404.jpg
2012年                2020年

 ユリが咲き始めました。このユリは、熊本から持って帰ったカサブランカです。最初の年と2年ぐらいは白い花を咲かせていましたが、いつの間にかピンクの花になってしまいました。ネットで調べてみると基本カサブランカが色を変えることはないということでしたが現実にそうなので納得していません。土壌によって色が変わることがあるという説明もありそちらに納得しています。今年、カサブランカの球根を買って植えていますので今年の花の色が来年はどうなるか見てみようと思っています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2020年06月
  1. カサブランカ(06/28)
  2. 裸の大将(06/27)
  3. 胃炎(06/23)
  4. おらが総理(06/20)
  5. 特別給付金(06/19)
  6. 納税の季節に(06/09)
  7. コロナで生活が変わった?(06/06)
  8. はだかの王様は一刻も早く消えてくれ(06/04)
  9. ユリ(06/01)