fc2ブログ

タイトル画像

武漢コロナは止められない。

2020.02.25(10:27) 1565

yjimage_2020022510302255e.jpg


厚労省の御用学者の「専門家会議」が武漢コロナ対策の国の基本方針を発表した。相変わらず具体的な対策は何もなくただ国民に呼びかけるだけのものでした。言っていることは素人並みのことばかりです。今一番は検査体制の拡充であり、検査体制が十分でないので病院に行かないようにとは、アホカと言いたくなる。足りないからどうしたら増やすことができるかを話しあい、具体的方策を出せと言いたくなる。要するに、国はオリンピックの関係もあり感染者数を増やしたくないだけ。その意向をくみ取った「専門家」たちの言うことには説得力がありません。厚労省の担当者の話として「検査体制が足りないとは感じていない。市中感染がおこっているとも考えていない。」とのこと。こんな認識の役人たちでは感染の拡大は止められません。イベントも、大会も国としては規制しない。大相撲や、サッカーやラグビーもいつもの通り開催。金のことばかりが最優先の状況に感染力強力の武漢コロナに対抗できるはずはありません。大阪にあれだけ中国人がうろうろしていたのに感染者が1人とは信じられません。単に検査を、いまだに武漢しばりだのと言って検査していないだけのことだと思います。
 マスク不足にも「1億枚」生産できるので心配ないと官房長官が行ったにもかかわらず一向に市中には出回らないし、病院にも影響が出てきているのに、何の対策も打たない。鳩山のバカ元総理みたいに100万枚中国に送ったと自慢たらしく言う輩もいます。どうやって100万枚手に入れたのと首をかしげてしまいます。買い占めたやつが大損するように早急に手を打ってほしいです。
 もし身内が感染し命を落とすようなことがあったら全財産をかけても何もやらない安倍や、厚労相、厚労省を相手に訴訟を起こしたいとさえ思います。こんな厚労省にはもう国民の命を守ってくれることは期待できません。中国に忖度しているWHOが「パンデミックに対応を」と今頃言い出しています。そのWHOの陰に隠れたがる日本の対策は当てになりません。心臓、肺等に疾患を持つ高齢者の私。月一回の美術鑑賞、近隣への小旅行もできなく、我が家の近辺を散歩し、人が集まるところは一切顔を出さず楽しみを奪われて過ごす昨今。とにかく病気にならないように必死でやるしかない。次の選挙では、だれも頼りにはならないけれどせめて、安倍のようなやりたい放題の総理を生まないような勢力関係にはしたいとみんなが思ってくれることを期待したい。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2020年02月25日
  1. 武漢コロナは止められない。(02/25)