fc2ブログ

タイトル画像

東京2日目、3日目

2019.10.31(10:02) 1516

yjimage_2019103110294298d.jpg

  28日は、私はお昼の同窓会に、かみさんはまた入院している孫に会いに病院に行きました。私の同窓会は東京駅のすぐ近くのレストランでフランス料理のコースでした。20数人でしたが懐かしい顔ぶれでした。耳が聞こえなくなっていますので会話がとても難しく疲れました。みんな後期高齢者ですので話が、病気の話になってしまいます。癌ステージ4の友人もにこやかな感じですごいなと思いました。だれもがなんらかの病もちで、癌体験者も少なからずいました。この歳になりますと病に押しつぶされるのでなくうまく付き合っていくことが必要だとみんなで確認しあいました。来年は大阪でやります。何とか参加できたらと思います。再会を誓い合い解散しました。お昼3時に解散でしたので、また2歳の孫に会うために孫が住んでいるところの公園で待ち合わせしました。公園で砂遊びをしたりどんぐり拾いをしたりしてしばらく遊び、私の泊まっているホテルのディナーバイキングに行きました。孫がとっても喜んでたくさん食べていました。それを見てるだけでうれしくなりました。そのあと、ホテルの部屋でしばらく遊びました。娘によればこんなにはしゃぐのは家ではあまりないとのことでした。大阪にいるときは毎日寝る前に二階で走り回って遊んでいました。ホテルの部屋で少し思い出したのか大阪の時のような調子が戻って大声を出してはしゃいでいました。孫の笑顔を見ることができてそれだけで東京に出てきたかいがありました。
  3日目は、大学時代の友人夫婦ともう一人の友人と会いました。話していると友人夫婦の彼も一年間に肺がんの手術をしたと聞き驚きました。幸い早期発見で転移もなかったようです。かかりつけ医の進言が大きかったといっていましたが、本当に人間の寿命はどんな医者に出会うかによって作用されるものだと改めて思いました。どうしても病気の話になってしまい途中でやめて昔話に花を咲かせるようにしました。東京での3日間、盛りだくさんの内容でしたが腰痛も、胃痛も治まってきて無事にこなすことができました。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

東京1日目

2019.10.30(13:29) 1515

yjimage_20191030140300b9f.jpg

 27日の朝出発して、孫が入院している病院に3時につきました。待ち合わせの場所に行くとベビーカーで夏に来た2歳の孫は寝ていました。入院している孫に会うために、NICU(集中治療室)に向かいました。子供は入室できませんので娘とかみさんだけが入室して、私は眠っている孫と待合で待っていました。20分ぐらいして孫が目を覚ましましたので「じーじやで。」と顔を見せましたらはじめ怪訝な顔をしていました。状況が呑み込めていないようでしばらくベビーカーを廊下うろうろして待合に戻ってきましたら、突然「お母さん、お母さん。」と大泣きしだしました。大阪にいた時は一度も見せたことのない泣き顔です。娘が出てきて抱っこされてしばらく泣いていましたが泣き止みちょっと笑うようになりました。娘の話によれば、大阪から帰っていつも「お母さん。」と離れなくなったそうです。大阪で預かっている間、一度もお母さんといって泣いたことはなかったのですが、心の奥ではお母さんが恋しくてたまらなかったんだろうなと思います。でもじっとがまんじていたんだなと思うといじらしくなります。ベビーカーで受け渡しをしたのでベビーカーに乗っても必ず誰が押しているか確認します。また母親と引き離されるのではないかと警戒しているようです。父親に連れてこられたので、この頃は父親を避けることがあるようです。一種のトラウマになっているようです。私たちがいるとまたジジ、ババに連れていかれお母さんに会えなくなると思うのかすぐに「ばい、ばい」と手を振ります。娘がジジ、ババは会いに来ただけだと説明されやっと安心したのか手をつないだり、追いかけっこしたりしてはしゃいでいました。
面会は母親ともう一人ずつしかできませんのでかみさんが2歳の孫の面倒を見ている間に面会に入りました。入院中の孫は酸素吸入も外れ、体重も増えて元気そうでした。看護師さんに「お抱きになりますか。」といわれ、ちょっと怖かったですが抱っこしてみました。抱き心地が悪かったのか大きな声で泣きました。その元気な声を聞いてほっとしました。あと数日で退院できそうだとのことでした。
病院を後にして、夕食のところまで、バスで行きました。孫はお母さんがいなくなることはないことが分かったのか、大阪でのジジ、ババを思い出してくれたのかテンションが上がりにこにこ顔でした。食事もたくさん食べかみさんとウィンドショッピングを楽しんだようです。父親は前日ドイツから帰ってきて体調を崩して寝込んでいるというので一緒できませんでした。


悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

東京に行ってきます。

2019.10.26(12:17) 1514

yjimage_20191026122101d76.jpg

明日から3日間東京に行ってきます。目的は孫たちに会うことと、中学校の同窓会に参加すること、大学時代の友人と会うことです。この夏我が家に来ていた孫と会うのがとても楽しみです。覚えていてくれると思いますが、どんな顔をするのかわくわくします。7月に早産で生まれた子もようやく酸素吸入が外れて体重も3200を超えているようで面会できそうです。病院に直行して、そのあとみんなで夕食を食べる予定です。先日まで胃痛と腰痛があり明日行けるか不安でしたが何とか持ちこたえられそうで良かったです。
同窓会は東京支部主催のもので東京開催はおそらくこれで最後になると思います。がんを患っていた友人が幹事の一人になっていますので元気になったのか会いたいと思います。3日目は大学の友人夫婦と久しぶりに会います。お互い大学時代からのカップルでしたのでかみさん同士もよく知っている間柄です。
とにかく体調が悪化せず無事にみんなと会えることを祈っています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

金婚を祝う会

2019.10.24(09:17) 1512

dc102401(修整1)_convert_20191024085820
昨日は、市の金婚を祝う会がありました。私は、朝から喘息の検診があり朝一番に病院に行ってまず検査して、診察してもらいました。前回よりも回復していてやれやれです。市の催しには昼から参加する予定でしたが胃の調子が悪く結局取りやめました。参加されたご近所の方が記念品を預かってくれ持ってきてくれました。記念品は参加したときに撮ってくれる写真を入れる写真立てと「たち吉」の夫婦茶碗でした。久しぶりにネクタイ締めて撮ってもらおうと思っていましたが残念でした。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

後期高齢者になった

2019.10.19(14:19) 1511

yjimage_20191019142123dd2.jpg

先日「後期高齢者医療保険者証」が送られてきました。なんだかいよいよ人生の終わりに近づいてきたような気がしました。名称が気に入りません。後期といえば後がない感じが強く感じられます。いままで10回の手術に耐え、医学の進歩に支えられた75年でした。これからあと何年元気でいられるかわかりませんが、あまりまわりに面倒をかけないで生きていきたいので、ボケないように、寝込まないように今できることは何でもやっていこうと思っています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

台風19号

2019.10.15(18:41) 1510

yjimage_2019101518584007b.jpg

台風19号は全国に甚大な被害を与えました。私の市にも暴風、大雨警報が出されとても心配していました。私の家のすぐ近くには一級河川があります。街の中を流れる天井川です。私の地区はハザードマップによれば最高2mまで浸水するようです。避難勧告が出たらすぐに避難が必要だと思っています。ベッドの側には非常用リュックをいつも置いています。今度の台風もどうなるか気にしていましたが、幸い風もなく雨もたいしたことなく通り過ぎてくれました。自分のところの状況で台風はたいしたことなかったんではと思っていましたら、とんでもない災害をもたらしていたことに驚くとともに被災された方々に心からお見舞い申し上げたいと思います。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

能面展

2019.10.13(20:06) 1509

dc101301_convert_20191013200033.jpg dc101307_convert_20191013203813.jpg

dc101303_convert_20191013204549.jpg dc101301_convert_20191013204855.jpg
 私の作品     先生の作品

11日から14日まで私の市の文化会館で能面協会の能面展が開かれています。以前アップしました私のはじめての作品も展示していただきました。会場に展示されるとそれなりに立派に見え嬉しくなりました。先生の作品や八尾だけでなく他市の能面会の方の作品も合わせて50点ぐらい展示されています。中には、上沼恵美子さんのご主人の作品も展示され11日には上沼恵美子さんも来られました。
熱心にご主人の説明などを聞きながら小1時間ばかりおられました。身近に有名人を見ることはあまりないのでうれしかったです。
この作品展は二年に一回開催されます。ベテランの方は4作ぐらい展示されます。一作品に1年かかりますが、ベテランの方は半年に一つは作られます。この次の作品展には私も2つぐらい出せるように頑張りたいと思います。





悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

教師のいじめ

2019.10.09(14:42) 1508

yjimage_2019100914540252a.jpg

神戸市の教師のいじめ報道がなされ、連日ワイドショーをにぎわしています。その内容を知ると驚きとしか言いようがありません。仲間外れにしたり無視したりなどの例は今までも見聞きしていますがこれほどまでの事象は稀です。今回の事象はいじめでなく傷害事件だと思います。最初の報道から40歳の女性教諭が主犯だと思っていました。校長よりも古く、以前の校長から可愛がられていた教師に教頭から校長になった現校長が、いいようにあしらわれていたのは想像できます。
 私も新任のころは、教員の中のボス的存在の教師になんだかんだといちゃもんをつけられたことがあります。私の性格上たたかれたらますます炎を燃やすタイプですので、何かあるとそのたびに闘志がわいたものでした。教師の世界は、言ったもん勝ちのところがあり、また、力のない管理職ほど自分のグループを作りたがるものです。その管理職にしっぽを振って上に弱く下に強い輩がのさばる土壌はどこにでもあります。しっぽを振ってくるやつより吠えるものを遠ざけない校長は私の周りにも決して多くはなかったように思っています。私の市でも以前は校長同士のやり取りで教職員の人事がなされていました。新任時代の最初孤軍奮闘から徐々に仲間を作りいつの間にか自分がボス的存在になってきているのに気づかされたものです。管理職より古参になると、誰も注意してくれなくなります。そうなったとき自分の進歩が止まることが嫌で毎年転勤願を出し続けたものです。しかし、私は、校長にはむかう教師というレッテルを張られ新任以来12年間異動できませんでした。校長同士の人事は校長がやりやすいかもしれませんがイエスマンばかりの学校になると進歩がなくなります。校長の権限とともにそれにくっつく教師の中に必ずボスが発生してしまうものです。学校を変える手段は多様な教師がいてそれを平等に扱える校長がいて初めて学校が進化して行けるものです。教育実践より、人脈だよりで、のし上がっていくことが可能な世界でもあるのが教育界だと否定できません。校長による人事がいまだにやられていたとは驚きですし、神戸市の教育が遅れているんだなあと思ってしまいます。イエスマンを集める人事制度が今回のような事件を起こした要因の一つだと思います。
 今回の事件の責任は校長にも教育委員会にもあると思います。加害教師は懲戒免職が妥当だとも思います。被害教師は告訴すべきだと思います。この問題が解決しても被害教師がすんなり教師の職に戻れるかどうかは疑問です。精神的なダメージはとてつもなく大きいと思います。でも、頑張って復職し、自分の経験を生かして自分より後の先生に接してあげれたらいいなと思います。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

神戸

2019.10.05(19:36) 1507

dc100507(修整1)_convert_20191005194135 Y340810257.jpg
2c9a8d66-c0f9-47c4-87b0-7545f75b2a9d.jpeg fc2blog_20191005195233c2f.jpg 6408131d-d302-41e1-a9d0-a36509f1d0a8.jpeg

 金曜日の夕方に神戸に行って神戸ハーバランド温泉万葉倶楽部に泊まりました。いわゆる温泉施設ですが宿泊もできます。8時以降のチェックインだと安いので三宮地下街で夕食を食べゆっくりと歩いていきました。温泉施設ですのでいくつもの浴槽がありゆったりと入れました。泊まったのは13階でした。あまり高い所は好きでありません。非常口などをいつも確認します。18階の屋上に足湯があり、ハーバーランドが一望できる絶景の足湯でした。施設内は浴衣でどこにも行け気楽でした。翌朝は朝食バイキングを食べ、以前休園日を知らず休園で入れなかった神戸動物王国に行きました。その昔は花鳥園でしたが今は動物園に代わっています。花鳥園の時代にも行ったことがありますので配置などは記憶にありました。良かったのはシルバー料金があり通常より600円も安いのに感激しました。また,お弁当なども持ち込み可でお弁当を食べる場所もきちんと用意されていました。ネットで調べていましたので三宮の地下でお弁当を買って持っていきました。土曜日でしたので混み合うかなと思いましたが丁度いい具合の人出でした。3時間ばかり色々なオウムや、ハヤブサなどのショーを見たり、かわいい小動物を見たりしてのんびりと過ごせました。外出するとよく歩き、よく食べますのでとても健康にいいような気がします。2日で24000歩も歩きました。帰って体重を測ると1㎏は増えていましたが、体脂肪は19と減っていました。これからも、ホテルの安い時を探して出かけるように心がけたいと思っています。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

セカンドオピニオン

2019.10.01(10:28) 1506

yjimage_20191001103050aa9.jpg

 孫が帰って気が緩んだのか、朝晩の冷え込みがあると咳が出ます。以前から気管支ぜんそくやCOPDといわれていましたがきちんといろいろ検査してではありませんでしたので、かかりつけ医には設備もあまりありませんので、肺がんを見つけてくれた医師の病院にまた行きました。血液検査や呼気検査などの結果やはり気管支喘息とCOPDの診断でした。新たに吸入薬と痰切りの薬を処方されました。かみさんも同じ医師に診てもらっています。処方された吸入をやっていますと、ピークフロー(吐き出す息の量)値がそれまでは350ぐらいでしたが400を超えるようになりました。長期にわたって患っている病気はやはり専門医にかかるべきだなと思いました。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2019年10月
  1. 東京2日目、3日目(10/31)
  2. 東京1日目(10/30)
  3. 東京に行ってきます。(10/26)
  4. 金婚を祝う会(10/24)
  5. 後期高齢者になった(10/19)
  6. 台風19号(10/15)
  7. 能面展(10/13)
  8. 教師のいじめ(10/09)
  9. 神戸(10/05)
  10. セカンドオピニオン(10/01)