fc2ブログ

タイトル画像

火に油

2019.01.31(10:30) 1418

yjimage_20190131103708d62.jpg

  また子どもの虐待死が連日報道されています。それらのニュースを読んでいますと行政の判断ミスが目立ってなりません。特に千葉県野田市の小学校4年生の女の子の事件には考えられないことを市の教育委員会がしていたようです。学校がとったアンケートに亡くなった女の子が「お父さんにいじめられています。」といったSOSの訴えを、父親に伝えたり、その写しを渡していたとのこと。その記事を読んで、なんとあほばかりいる教育委員会なんだとあきれるとともに、腹が立ちました。直接に手を下したのは父親ですが、その父親をそそのかしたのは教育委員会ではないかとさえ思います。もともと虐待で一度は引き離していた親子です。虐待がそう簡単に治まるとは思いません。子供の虐待は簡単にはやまないことを前提に行政は対応すべきです。虐待歴のある父親に「お父さんjいじめられています。」の子供の言葉を伝えたり、紙を渡したらどうなるか想像できない人間が教育委員会にいること自体がにおかしいです。教育の素人でもわかることです。委員会から注意したら効果があるとさえ思っているのでしょうか。お上意識なんでしょうね。子供の気持ちに寄り添えない教育委員会なんかつぶしてしまえとすら思ます。大体が、この問題を軽く見ていたのでしょう。教育委員会としてまたは課として対応したのではなく一人の担当者に任せていた感じです。苦しむ子供、教師、親に寄り添える教育委員会でなければならないと思うのです。この事件も児童相談所、、教育委員会がきちんと対応していたら女の子の命は救えたのではと思います。教育委員会経験者だから余計にそう思います。。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

検査結果

2019.01.25(10:12) 1417

yjimage_20190125101639d4f.jpg

  昨日は、肺がんの定期健診でした。一週間前にCTと血液検査をしていましたのでその診断結果を聞きに行きました。肺の方は特に異常なく新しいがんの発生はありませんでした。次は来年でいいということでした。気持ち的にはほっとしました。血液検査では大きな異常はなく医師の方から指摘はありませんでしたが、コレステロール値が気になりました。LDL(悪玉コレステロール)が123でHDL(善玉コレステロール)36というのが気になりました。心筋梗塞を以前やっていますのでそのような人の望ましい値はLDLが100以下です。目安としてLDL/HDLが2以下が望ましいといわれています。これでいくと私の場合と3.4となり、再度心筋梗塞を起こしかねない数値となります。入院1か月の間の運動不足が大きな原因だと思います。早く以前の生活に戻してコレステロール値を改善したいと思っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

センター試験。

2019.01.21(11:06) 1416

yjimage_2019012111255935e.jpg

  昨日から大学入試のセ不合格しやきもきした正月でした。センター試験が始まりました。一年前、初孫の受験でした。そのころいろいろ心配したことを思い出します。前の年、、推薦入試でことごとく不合格となり胃が痛くなったものでした。本人はいたって平気?で必ず一般入試で志望第一のところに合格するといった妙な自信があったのが不思議でした。模試ではすべての大学判定がE判定にもかかわらずです。どこまでポジティブな奴と思っていました。センター入試は国語で85点取ったといっていました。嘘やと思っていましたが本当でした。その後の一般入試では、なんとすべての大学に合格したのでした。孫の力に驚きました。自分でも言っていましたが、国語が強いのは読書量が多かったようです。小学校でも学校の図書館の本はほとんど読んだといっていました。大学に入っても、レポートは苦にならないようです。周りの子らは結構ちゃらんぽらんしている孫を見てきっと単位を落とすぞと興味津々だったようですが単位も落とさず来ているようです。
 今年は、下の男の孫が高校入試です。姉の大学を楽しんでいる姿に刺激されたのか大学にも行く気になっているみたいです。野球が好きでキャッチャーをしていましたので高校でも部活はやりたいみたいです。2月が私立高校、3月が公立高校の入試です。維新の教育政策のため高校入試も変な感じです。「15の春は泣かせない」といった大阪の入試制度もなくなり厳しい状況ですが頑張ってくれることを祈るしかありません。3月末に合格祝いを京都でやるつもりで予約しました。私も自分の健康に留意して孫の朗報を待ちたいと思っています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

複雑な気持ち

2019.01.19(10:30) 1415

yjimage_201901191037308fb.jpg

 昨日東京都立高校の教師が生徒をに暴力をふるったとすべての局で放映していました。その画像を見ながら私だったらどうだったろうと考えてしまいました。各局の報道の姿勢はその教師がすべて悪いという観点でのものでした。教師に罵声を浴びせ、挑戦的な態度の生徒を見ていますと最低「誰に向かって言うてるんや」とは言いたくなります。
  教育に暴力は確かに否定されることです。でもなぜそこまでに至ったかの究明は必要です。昨今、教師の位置づけはとても低くなってきているように思います。今回の問題を見ていますと教師の暴力だけでなく家庭の子育てに問題はないのかとも考えてしまいます。あれだけ教師をののしる子供がどうして育ったのか考えてしまいます。教師の子供に対する寄り添いや指導が深まらなかったという結果ではあると思いますが、その背後に教師を「せんせい」と見ない親の存在を感じます。目上の人に対する物言いなど子育ての中で必要なことが昨今は無視されているように思います。また、「ほめて育てる。」ことは大事ですが、ダメなものはだめと叱ることも必要です。本気で叱ることのできない親が増えているようにも感じます。しかし、その際、改めて言いますが子育てに、教育に暴力はだめです。
 我が家では、子供の小さい時から親にお茶を入れてもらうときでも「お茶!」といって要求してきたときには「お茶どうするの?」と返し「お茶下さい。」と言い直させていました。
  最近はSNSでなんでも投稿されあっという間に拡散する時代です。映像だけで判断することの危うさをとても感じる昨今です。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

稀勢の里引退

2019.01.17(15:41) 1414

yjimage_201901171544112b4.jpg

  稀勢の里が引退しました。今羽余波何とか持ちこたえてくれたらと初日から、かみさんとテレビを見ながら「稀勢の里がんばれ!」と叫んでいました。3日目に負けた時、負け残りで土俵下にいるときの顔を見て、これは引退するなと感じました。なんとなく悟ったような穏やかな顔に感じたものでした。大相撲を見る楽しみの一つがまた減ってしまいました。けがをして以来出てくるたびに胸がドキドキして見ていました。けがをするまでは一度も休まなかったけがに強い力士だと思っていましたが、横綱のなったとたんけがをするなんてついていないなあと思いました。「努力して天才に勝つ」と文集に書かれてあるのが紹介されていましたが、人間としても素晴らしい横綱だったんだなあと思いました。引退会見を見ているとこの2年間の苦しみはいかほどだったんだろうとつい涙しました。横綱としてのワースト記録ばかりが言われましたが、言われているように記録よりも記憶に残る横綱だったとしみじみ思いました。
私も、あちこちがガタが来ていますが、稀勢の里のように頑張らなければと感じました。稀勢の里本当にお疲れさまでした。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

胃カメラ

2019.01.16(20:29) 1413

yjimage_201901162032030a3.jpg

 昨日は、朝から胃痛がしていましたので、当日胃カメラ可能の病院に行きました。予約したにもかかわらず結局最後になり3時間仕事になりました。みぞおちの痛みがあると胃の病気とともに以前体験した心筋梗塞を思い出し、不安になります。医師にそのことを告げると先心電図を撮ってからその状況で胃カメラをやるかどうか決めますということで心電図を先に撮ってもらいました。結果は特に異常なしということで胃カメラをしました。最近は麻酔をしてやりますので全く苦痛がありません。40分ぐらい休憩してカメラの写真を見ながら説明してもらいました。大きな異常はなかったようでしたがなぜか生研ということで細胞を少し取られました。今まで何度も胃カメラはやっていますので生研になったことはないのでちょっと不安になりました。結果は29日に分かるそうです。なぜ生研をするのかその時に医師に聞き逃したため、アスクドクターというサイトで不安を訴えますとすぐに11人の医師から返答があり、多分念のためだから心配しすぎないようにとのことでした。ちょっと安心しています。
 今日は胃の痛みも収まり食欲も出てきました。頭痛もあまりなく胃痛もなかったので久しぶりに料理しようという気になりました。以前も作ったヨーグルトでアジのエスカベッシュ(南蛮漬け)を作りました。久しぶりの料理でかみさんもおいしいと喜んでくれました。

悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

やれやれ

2019.01.14(10:13) 1412

yjimage_201901141015308a7.jpg

 かみさんの体調もようやく戻ってきてやれやれです。4日間とても心配で、いろいろ心配した結果、今度は私の持病胃痛が起こり食欲が減ってしまいました。今日は少しマシになって食べられるようになりました。またそろそろ「胃カメラ」の時期かなと思っています。とにかくちょっとしたストレスや気候の変化にすぐ反応してしまう自分の体が情けないです。もっと、大らかにといつも思うのですがもって生まれた性分はなかなか変わりません。ほぼ毎日東京の一歳7か月の孫の笑顔の動画が薬になっています。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

かみさんが倒れた

2019.01.10(10:13) 1411

yjimage_20190110102353aab.jpg

 7日に無事退院してやれやれと思っていましたら、8日の夕飯時にかみさんが「胃が気持ち悪いので胃薬を」珍しく胃痛を訴えてきました。夕食もほとんど食べず、娘からかかってきた電話で話している最中に突然ゲホと嘔吐し、慌てて流しに行って大量の嘔吐をしました。そのあと下痢もしたようで、ちょうどノロウイルスが流行っているとの情報がありましたので不安になり、すぐに病院に電話していきました。7時半までは通常の診察でしたのですぐに症状を伝え内科の先生に診てもらいました。血液検査とレントゲンをすぐにとってくれ診断してくれました。結果はノロウイルスではないということでホッとしました。私も退院してきたところですので感染症は怖かったので本当によかったと思いました。点滴をしてもらい薬をもらって帰りました。昨年の暮れから一人で迎春の準備や片付けなどで疲れがたまっていたのでしょう。加えて私の病気がかみさんの疲れを増幅させたのではと思います。
 しんどいといってじっとしているわけもいかず、かみさんが倒れたら自分がしっかりしなければという気が沸いて少しあった頭痛も収まり家事をする気力が出てきました。かみさんにおかゆや消化のいいものを作って食べさせて2日間寝てもらいました。今日は気分もよくなってきたとのことで少し安心しました。病気とは縁遠いかみさんですがやはり加齢とともに弱ってきているのかなと思います。出来るだけ面倒かけないように元気に過ごせるよう頑張らなければと改めて思いました。


悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

同窓会と退院

2019.01.09(09:43) 1409

yjimage_20190109094527501.jpg

 昨年の暮れの緊急入院、手術のことは先日書いた通りです。 1月6日は、昨年夏ぐらいから楽しみにしていた、同窓会でした。
外出許可をもらい参加できました。
 私が教師になった年に担任したクラスの同窓会です。当時は2学年持ち上がりが当たり前の時代でしたので3年生、4年生と2年間担任したクラスです。もう45年前になります。このクラスは私が教師をやった19年間の中で最も優れたクラスだったように思います。その後の教師としての基礎を築いてくれたクラスだったように思います。私の自分史「出会い」にも書いていますが最初の日曜参観日に遅刻して教頭先生に一時間授業をしてもらったクラスです。最初の躓きを取り戻すために毎日3時間ぐらいの睡眠時間で授業の準備や研究を必死でやり、学校では子供たちとよく遊びました。普通は6年生を担任するとその同窓会はありますが3年生担任の同窓会は聞きません。それだけに本当にうれしくてたまりませんでした。
 会は幹事の工夫満載の会でとても楽しく過ごしました。みんなもう53,4歳になり孫もいる年齢でしたが担任したころの9歳の顔が目に浮かびました。また、今北京に単身赴任している教え子ともテレビ電話で話すこともできとっても感動した会でした。何人かの思い出話に「引っ込み思案の私を先生は、何かとほめてくれたことが思い出されます。」という言葉を聞いたとき教師の勲章をもらった気がしました。
この会を企画立案実行してくれた世話人に感謝してもしきれないぐらいです。同窓会に集まってくれたみんなからまた元気をもらい寿命が5年は伸びた感じです。
 翌日7日に無事退院しました。まだ油断はできませんが再発がないように気を付けていこうと思っています。2019年のスタートは忘れられない年の初めになりました。

悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

新年明けましておめでとうございます。

2019.01.03(21:47) 1408

yjimage_201901032149389f2.jpg

今年は新年を病院のベットで迎えました。昨年の暮れ、15日に、頭が割れそうな痛みと寒気でタクシーもつかまらずやむなく救急車で病院に運んでもらいました。救急隊員の方の予測では蓄膿症の痛みではと考えられいくつかの病院に電話してくれたようですが受け入れ先がないのでいつも通っている病院にとりあえず運んでもらいました。そこで痛み止めの点滴を打ってもらい少し収まりましたがあいにくと土曜日、日曜日でしたので泉温委のいる日赤病院には行けず、2日間心臓などでお世話になっている病院で痛み止めで何とか持たせ月曜日に紹介状を書いてもらってすぐに日赤病院に行きました。日赤病院では救急病室にすぐに入れ、その後CT,MRI、血液検査、髄膜炎の検査とやってもらい結果を待っていました。以前から蓄膿症でお世話になっている女医先生が素早く手配をしてくれました。検査結果、鼻の骨のところの菌がついて、骨髄炎になっているようなので即手術となりました。手術はそんなに時間はかからなかったと思います。それまでの痛みが嘘のように取れまさに地獄で仏、大門未知子といった感じでした。その後の検査で緑膿菌も検出され1日3回の抗生物質の点滴が続いています。この菌は厄介なもので結構長く抗生物質で叩いています。
3日には外泊許可が出て今パソコンを打っています。孫たちの顔を見て少し元気になりました。6日には45年ぶりのクラス会にも出ていいということでやれやれです。もう少しで退院できるのではと思っています。ブログ更新がなくご心配かけました。またしばらく更新できません。

悠々自適


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2019年01月
  1. 火に油(01/31)
  2. 検査結果(01/25)
  3. センター試験。(01/21)
  4. 複雑な気持ち(01/19)
  5. 稀勢の里引退(01/17)
  6. 胃カメラ(01/16)
  7. やれやれ(01/14)
  8. かみさんが倒れた(01/10)
  9. 同窓会と退院(01/09)
  10. 新年明けましておめでとうございます。(01/03)