fc2ブログ

タイトル画像

ウイルス性胃腸炎

2015.04.07(09:58) 937

yjimage_20150407100207395.jpg
  
 先月の27日夜8時、夕食後テレビを見ていましたら突然胸のむかつきと胃が痛みが襲ってきました。胃が痛むことは時折ありましたので、とにかく床につきました。夜中になっても収まらずとにかく夜が明けるまで我慢しようと思ってました。1時過ぎに激しく嘔吐してしんどさは頂点に達しましたが、夜中に先生を起こすのも悪いと思って、明け方まで我慢しました。夜が明けると同時に行きつけの病院に電話をし、当直の看護師さんに症状を伝えますと、すぐに先生に連絡してくれすぐに病院に行きました。
 即入院。個室は空いていましたが、気を遣ってくれたのか、安い二人部屋を空けてくれて、そこに半隔離されました。その後、よくももこれだけお腹入っていたなと思うぐらいの大量の嘔吐をし少し楽になりました。次に襲ってきたのは、猛烈な下痢です。水溶便が10時間ぐらい続き、お尻が痛くなりました。3日3晩、下痢嘔吐に苦しみましたが4日目ぐらいから収まりホッとしました。どこかの議員がウイルス性胃腸炎で小パブやら旅行をしたという記事がありましたが、そんな元気などありません。本当にその病気だったんなのかなと疑ってしまいました。
 5日目に初めて重湯をいただき、重湯がこんなに美味しいものだとは思いませんでした。それから一日一日3分粥、5分粥、7分粥、全粥、常食と胃を慣らして9日目には、一時帰宅して体調を見て、11日目の昨日無事退院しました。
 病気の原因は分かりません。人混みにも言っていませんし、かみさんと同じものしか食べていませんし不思議でたまりません。4年ぶりぐらいの入院でした。いつもの先生と顔見知りの看護師さんに出逢うと本当にホッとします。かかりつけ医を持っていることの有り難さを感じました。かみさんにまた心配かけてしまったなと心の中で感謝の手を合わせました。
 入院中、心配のコメントいただき本当にありがとうございました。またボチボチと更新しますのでよろしくお願いいたします。


悠々自適


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2015年04月07日
  1. ウイルス性胃腸炎(04/07)