fc2ブログ

タイトル画像

セクハラ校長

2013.09.11(23:55) 593

imageCAYS8UUG.jpg

 大阪の民間人登用校長が、また問題を起こしたという記事が流れました。保護者へのセクハラ行為や発言があったと言うことです。内容は、教育者でなくても聞くに堪えないような発言を保護者にしています。どんな人間か、見極めるのはそう簡単にはいかないとは思いますが、あまりにもお粗末な登用だと思います。民間人の校長登用は3年契約らしくて、今回の校長は何ヶ月かの減給と校長職を解いて研究所での研修が科せられているとのことです。この研修が終われば、また別の学校に校長として赴任させるとの話にびっくりしました。
 どうして懲戒解雇に出来ないのか不思議です。どんな契約か知れませんがこのようなことを行ったら、解雇もあるという契約になっていないのもおかしいです。
 次に来られる学校はいい迷惑ですし、そんな人物の言うことを誰が聞くというのでしょう。本人も辞職しないのもしたたかだなあと思います。
 校長になったら、保護者、先生方への言葉遣い、対応にはとても気を遣いました。冗談でもセクハラにならないか、パワハラにならないかいつも考えていました。人の上に立つと言うことは、それだけ自分に厳しくなければならないと言うことです。その覚悟がなかったら公募に応じて貰いたくないと思います。
 民間人校長で、本当に学校改革に身を削っておられる校長さんもいます。これから、大阪では、年齢的に管理職の人材が何百人という規模で不足してきます。必然的に、民間人登用が増えざるを得なくなります。選考を行う教育委員会の役割、責任も大きくなります。
 自分のためだけでなく、本当に子ども達のことを考える人材を見極めて登用してほしいと願います。 




悠々自適


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2013年09月11日
  1. セクハラ校長(09/11)