FC2ブログ
2018. 11. 29  
京都平安ホテル庭園
hoteru3_201811291242020fc.jpg hoteru2_2018112912422417d.jpg hoteru1.jpg
  宿は、京都御所の真ん前のホテルでした。一分も歩いたら、今の大河ドラマでも紹介されましたが蛤御門があります。ホテル自体は豪華な感じはありませんが、庭がよかったです。この庭がなかったら普通のビジネスホテルと変わりません。ホテルの和食どころであまり食欲がなかったので、一番量の少ない竹かご膳を食べました。万歩計は15000歩を超えていました。風呂に入ってすぐに寝てしまいました。翌朝は京都の「おばんざい」バイキングでした。庭を見ながらゆっくり食べました。景色がいいと食欲も増します。

藤田嗣治展1 foujita-portrait_20181129124135c47.jpg 

ふじた3 藤田2
  
 10時に宿を出て「藤田嗣治展」に行きました。平日でしたが結構混んでいました。藤田嗣治の作品がその歴史順に展示され画風の変化がよくわかりました。一つへーと思ったのは、戦争画を描いていたことでした。そのため戦後その責を問われることを心配していたようで、その後パリに行って日本に戻ることはなかったということでした。
 かみさんはいわさきちひろの映画を観に行くというのでここで別れて私は帰路につきました。その日の歩数は7500歩でした。疲れたので寝ていましたら、かみさんから電話があり映画は夜しかないので帰ってきたとのことでした。一緒に行かなくてよかったと思いました。
2018. 11. 28  
dc112824_convert_20181128154624.jpg dc112826_convert_20181128154651.jpg
京都・東福寺
dc112824(修整1) yjimage_201811281706011fb.jpg
               東本願寺
 
  27日、28日は胃痛も収まり無事に予定していた京都に行ってきました。目的は、東福寺の紅葉狩りと「いわさきちひろ展」「藤田嗣治展」を観に行くことです。初日に朝8時に家を出発し東福寺に9時半ごろにつきました。先日の三連休は大変なこみ具合だったようですが、平日の朝早くからは大変なこみようはなく、待たずに一番の見どころ「通天橋」にも入れました。人気のある所で、紅葉はとてもきれいでした。寺内では飲食は全くできなくておなかもすきました。いくつかの見どころのところを見て京都駅に戻りました。京都に行くといつも食事をする地下の食堂街で昼食をとり、京都の駅ビルの伊勢丹7階にある「えき美術館」に「いわさきちひろ展」を観に行きました。ちひろの何とも言えないかわいい絵が大好きで我が家のカレンダーは毎年「ちひろカレンダー」です。展覧会でちひろの生い立ちや、初期の作品に触れとてもよかったです。早速来年のカレンダーを購入して 、時間がありましたので近くの東本願寺に行って畳の上でゆっくりしようと行きました。すると門前に観光バスが連なり本堂も満員状態でした。なんでかなと入り口を見ますと「報恩講」が開催されていて各地の信徒やお坊さんたちがたくさん来ていました。28日の最終日には60人ばかりの僧侶が「坂東曲」といわれる独特な節回しのお経をあげるそうです。偶然にいい経験ができました。1時間ばかりその報恩講に参加して、宿泊先のホテルに向かいました。
2018. 11. 23  
yjimage_201811231327232f2.jpg

  昨日は、胃痛で係りつけ医院に行って、注射と薬を処方してもらいました。夜は能面づくりの日でしたが初めに先生に家でできることを指示してもらい早退しました。そもそも、この胃痛の原因は二つあります。
 一つは左隣が空き家になって野良猫が糞をしに来ることです。近所に「餌やりババア」がいるため野良猫がうろうろしています。玄関に行く所にしています。毎日門のところから見て処理しています。その家の裏に敷いてあった黒いとげとげの敷物をもってきてびっしり引き直し、落ち葉で迷惑している木を息子の了解を得て切りその枝を地面にばらまいでいます。このところようやく止まっています。本当に空き家問題は切実な問題だなと実感しています。
 猫の糞が収まってきて、やれやれと思っていましたら、今度は家の真ん前にタバコの吸い殻が捨てられるようになりその対応に追われました。犯人は多分新聞配達員だと思います。2社の新聞を取っていますが、どちらかの配達員が捨てていくのだと思っています。ポストに「タバコ捨てるな」の張り紙をしてもしつこく同じ場所に捨てられています。2社の販売店に注意を促してもらっても効き目がありませんでした。夜中の3時半から4時に配達されますのでその時間起きて見張るのが一番ですが体力が持ちません。とりあえず怪しい方の新聞をやめることにしました。銀行に行って自動振替の停止をして相手に配達しないように契約解除を申し入れました。これで収まればもう一社はシロが証明されることになります。このまま収まってほしいと願っています。この頃はちょっとしたストレスで胃痛が起こります。豪放磊落な人がうらやましくなります。
2018. 11. 21  
yjimage_201811211040573b6.jpg

  本を出版して、教え子がそれを見て急に懐かしくなって同窓会を開いてくれることになりました。このことは以前にも書きましたが、今日正式な案内が来ました。来年の1月6日になりました。私が教師になって初めて担任した子供たちです。もう50過ぎのおじさん、おばさんになっていますが私の頭の中では4年生のままです。新任で担任した3年生で当時は持ち上がりが普通でしたので4年生と2年間担任しました。ようやく天職に巡り合えた気がしてがむしゃらに取り組んだことが昨日のことのように思い出されます。この学年の子供たちはとっても優れていて私の教職人生の中でも最もよかった2年間だったように思います。この時の子供たちとの出会いが私のその後の私の教職生活を支えてくれたような気がしています。普通同窓会といえば6年生担任の場合が多いのですが、3,4年生担任の同窓会はあまりないと思います。もう45年以上も前のことですからそれぞれの住所も変わったり姓も変わったりで大変だろうなと推測します。世話役をやってくれている人たちに心から感謝しています。とにかく1月6日に元気に参加できるように今から体調管理をしていこうと思っています。
2018. 11. 18  
image_2018111816442585d.jpg

 今日は74回目の誕生日です。かみさんと二人だけのお祝いです。コレステロールを気にしてケーキは年に数回しか食べませんが、今日は買ってきました。昼から、「ブレーメン奏隊」というシニアの音楽隊の発表会でしたので、いつもの和菓子屋に行って、抹茶を和菓子を食べた後発表会に参加しました。みんな退職後に楽器をはじめられた人ばかりです。年々上達されているのには感心しますし、いつまでも向上心をもって頑張られている姿を見ますと自分ももうちょっと前向きに頑張らなければと思いました。70歳を超えますと著名人の訃報もよく聞きます。父が77歳で亡くなっています。当面は77歳までは元気に生きておこうと思っています。
2018. 11. 17  
yjimage_201811171122370db.jpg
 
この頃、ちょっと気になることがあります。それはブログを開設して以来のブロ友「相子」さんのことです。今年で87歳になられていますが先月まではお元気そうでブログの更新も毎日あったのですが、先月の27日の更新後まったく更新されていませんし、コメントも開かれていないようなのでとても心配になっています。私が落ち込んでいるときも、いつも何か一言ご助言いただき人生の先輩として信頼し、尊敬できる方でした。半月も何らの動きも見られないのでとても気になっています。
2018. 11. 12  
yjimage_20181112203821270.jpg
  
  BTSかBAKAか知らないが原爆投下を歓迎するようなTシャツを宣伝したり、カギ十字を宣伝したりするグループにはあきれる。音楽の世界でも反日を示せば売れるのでしょうね。若いのにその程度の歴史認識しかないのかと思うし、反日教育が最善とされるこの国の様子にがっかりします。このグループの紅白出場はいらないと思います。この国は、たかり根性がDNAに刷り込まれてるんでしょうね。右翼でなくとも最近のこの国の様子には腹が立ちます。日本人の韓流フアンの気もしれません。このままなら永久にたかられるのでしょうね。在日の方には罪はないのですが嫌韓意識が高まる昨今です。
2018. 11. 09  
yjimage_201811091122079ae.jpg

  トランプが上院では勝った。下院では負けても何の痛みも感じていない。ほぼ半数は反トランプだけど「アメリカファースト」といういこごちのいい言葉にトランプを支持しているものも多い。歴代大統領の中でも彼ほど品のない、風格もない大統領はいない。それが選挙で勝つということはアメリカ国民も病んでいるとしか言いようがない。民主主義を装った独裁者トランプである。自分の意見と反対のものはどんどん失脚させ裸の王様みたいにヘコヘコするものだけを周りに配置している。アメリカ国内だけの問題だけならいいが、国際的に「アメリカファースト」という名目で今まで先人が苦労して築いてきたものまであちこちで反故にし、武器の売込みに熱心な死の商人と化してきている。彼の存在が世界に独裁者を生み出してきているのも悲しい現実です。どこかの総理大臣もポチよろしく彼の商法に踊らされている。第二次世界大戦で人類は戦争の悲惨さ、無益なことを学び世界的視野で平和を志向してきたと思っています。このままでは、なんだか世界がとりかえしつかない方向に向かっていくのではと心配になってきます。「○○ファースト」を訳せば「自己中」です。その結果があの大戦だったはずです。あと6年の間に平和であってほしいと思うのは私だけではないと思います。
2018. 11. 04  
yjimage_201811041718257d2.jpg

先週、一年ぶりに胃カメラを飲みました。先週の初めぐらいから胃もたれや、みぞおちの辺りの痛みを感じていました。かかりつけ医に頼んで胃カメラをしてもらいました。午前中の予約が取れなくて、午後3時からになりました。そうなると、朝は固形物は食べられませんし、昼は水も飲めず絶食になります。検査後も一時間以上は飲み食いできません。結局1日絶食って感じになりとっても負担が大きいです。幸い結果は、軽い胃炎との診断でホッとはしました。みぞおちの辺りが痛むと以前の十二指腸潰瘍か、心筋梗塞の放散痛ではと不安になってしまいます。心電図も見てもらっていましたのでどちらも該当しないとの診断で気持ちは落ち着いてきました。あまり気にせず前向きに考えてやっていくのが大事だと思いますが トラウマはそう簡単に払拭できません。11月は私にとって魔の月です。過去何度もこの月に入院しています。無事にこの月を乗り越えて孫達と会える正月を迎えたいと思っています。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -