FC2ブログ
2019. 05. 23  
yjimage_201905231121468b9.jpg

  21日には、例年受けています特定検診に行ってきました。大腸癌検査の検便も出しました。胸のレントゲンも撮り、心電図も撮りました。21日の朝は少し冷え込んでいましたので肌寒さを感じていました。血圧が上がっているだろうなと思っていましたら、案の定、140台と150台でした。このところ毎日家で測っているのですが、上は120ぐらいで下は70台ですのでちょっと上がりすぎだ思いました。血圧は寒さと環境に大きく左右されます。ちょっと気にしていたので緊張してしまったからだと思います。今回の結果で診断はきっと高血圧といわれると思いました。あとは血液検査と簡単な問診をやって終わりました。昨年は市の補助がもらえましたので人間ドックをしました。わかっていることでしたが要精検がいくつもありました。すでに見てもらっていることばかりでした。検査結果がよいと気が晴れますが悪いとちょっと落ち込みます。友人は悪く言われるのが嫌だから受けないといっていましたがそのような面もありますが現代医学は進歩しておりキーワードは「初期発見」だと思っています。いろいろ指摘されるのは嫌ですが重大な発見があるかもしれないので検診は受けるべきだと思います。受診率は50%ぐらいらしいです。もっとみんな受けたらいいのにと思うのです。
2019. 05. 18  
dc051801_convert_20190518163020.jpg dc051819_convert_20190518163101.jpg
dc051822_convert_20190518163151.jpg syakunage_convert_20190518163907.jpg
 今日は、朝から弁当を作って、長居植物園に行きました。日が照っておらず雨も降らずちょうどいい気温で疲れませんでした。現職のころに子供たちを連れて遠足によく来たところです。もう何十年も前の話なので、久しぶりに訪れてとても整備されているのに驚きました。また、この公園の近くに就職した会社が借り切っていた独身寮があり大阪で初めて生活をした場所でもありとても懐かしかったです。テレビで長居公園のバラ園が満開だと紹介していましたので見に行きました。バラ園は想像以上にとてもきれいでバラが満開でした。広いので混んでいる感じはしませんでした。植物園ですのでバラだけでなく今はシャクヤクも満開でしたし、大きなポピーの花もバラかと見間違うくらいきれいでした。出かけるととっても体調がよくなります。心もリフレッシュできるからだと思います。いつも中之島に行っていたのですがスケールが全然違っていました。来年もバラ鑑賞はここにしようと思いました。


2019. 05. 12  
034-01781.jpg

  もう両親がなくなって何年もたつのですが、一緒に住んでいなかったせいか今でも田舎に行ったら会えるような気がしています。盆正月の帰省は切符の手配が大変でしたが、大学の友人がツーリストにつとkめていた関係でいつもきちんととってくれて助かっていました。元気なころの両親の顔が今でも脳裏に焼き付いています。いつまでも子供のつもりでいましたらいつの間にやらジジ、ババになってあの世へ会いに行く歳になったことに気づかされます。先日も、散歩のときに突然に足がひっくり返り転んでしまいました。幸い軽いねん挫で済みましたが、、骨折が原因で寝たきりになるケースが一番多いとのことでこれからは足に気を向けて歩くことが大事だなと思いました。母は88歳で亡くなりました。父は77歳でした。私が今74歳ですのでまずは父の年齢を超えたいと思います。
2019. 05. 09  
yjimage_20190509094256ec6.jpg

  また幼い命が奪われました。昨日の大津市の事故には腹が立ちます。2歳、3歳の子供たちが突然に車に襲われたのです。亡くなった子供もその場にいた子供たちの怖さはいかほどのものだっただろうと想像すると涙が出てきます。
 私にもちょうど同じくらいの孫がいます。車大好きで車を見る東京都とても喜んでいる孫です。その大好きな車が襲ってきたらどんな気になるだろうと他人事には思えません。以前「狭い日本、そんなに急いでどこへ行く」という交通標語がありましたが、直進車が来ているのは見えていたはずです。一台やり過ごして右折しておればこんなことにはならなかったのではと思います。また、子供たちを襲った車の運転手は、事故った後どうしてブレーキを踏んでいないのかも不思議です。免許取得時に教習所の教官に「何かあったときに女性の運転者はキャーといってハンドルから手を放してしまう方が多い。」という話を聞いていました。女性に限らずとっさの判断と対応がしっかりできない人は車に乗る資格はないと思います。
 本当に最近は、どこから車が飛んでくるかわからない時代です。車が通る道路を歩くときはいつも車の動きを見ながら対処していかなければならないと改めて思いました。
 意識不明の子が一日も早く意識を回復してほしいし子供たちや保育士さんの心をきちんとほぐしてやってほしいと強く思いました。亡くなった子の冥福を祈ります。
2019. 05. 07  
fuji1_convert_20190507192109.jpg fuji2_convert_20190507192144.jpg
dc050730_convert_20190507193554.jpg daibutu_convert_20190507193528.jpg
 昨日、今日と奈良に行ってきました。何年振りかの奈良です。ホテルは安いスーパーホテルです。温泉付きなのでそこにしました。何年か前にも利用したことがありますが、その時は温泉ではなかったような気がします。リニューアルしたようできれいでした。朝食も結構おいしかったです。焼きたてのパン、そして珍しかったのはこんにゃく団子でした。そんなものがあるなんて知りませんでした。とてもおいしかったです。さて今回の奈良散策の目的は春日大社の藤を見ることでした。もう終わってしまっているかなと思っていましたが、かろうじて間に合った感じでいくつかの藤は満開でした。連休明けの今日は、人も少ないだろうと思っていましたら結構な人ででした。顔ぶれは例のごとくシニアだらけで時折外国人が混じっていました。公園内の国立博物館で「藤田美術館国宝展」あると思っていましたら連休中は休みなくやって、今日は火曜日ですが臨時休館でした。仕方なく、また大仏さんを拝みに行きました。仏像を見るのは嫌いではないので結構楽しめました。奈良に来て、食事にはちょっと苦労しました。意外と手ごろな和食の店が少なくて、揚げ物が多い店ばかりで若い人向けなのかなと思いました。心筋梗塞後、揚げ物はノンフライしか食べていないのです。何とか、大阪にもあります月日亭がありましたので前の日の夕食と今日のランチはそこで食べました。
 外に出かけますと結構歩きます。2日間で2万歩を超えていました。それほどしんどくは感じませんでした。健康のためには月一ぐらいは出かけようと思いました。
2019. 05. 03  
DSCF3261_convert_20190503134255.jpg DSCF3264_convert_20190503135347.jpg


 今日、ようやくゴーヤを植えました。左側が例年のゴーヤです。大きな植木鉢のは58円と安いニガウリです。うまくできるか試しに買ってみました。毎年この南側の窓にグリーンカーテンを作っています。今年もうまくできたらいいなと思っています。つるを這わせる網も今年は慣れてきて結構早く組み立て張ることができました。
 東向きの掃き出しのところに植えていたデラウエア―の木が今年は芽が出るのが遅く、枯れたのかなと思っていましたら、ようやく芽を出し花をつけています。縦1m、横5mの棚に夏は葉を茂らせてくれます。実りの方は今一つですがこちらもグリーンカーテンの役割を果たしてくれます。冬は枯れるので日光調節にとても便利です。夏を迎える準備が整ってきました。部屋の中では、まだ炬燵は撤去していません。寒がりですので例年炬燵は5月中旬まであります。
2019. 05. 01  
yjimage_20190501112857ef3.jpg

 今日から令和がはじまります。平成の時は私にとって病元年の年であったように思います。平成が始まったときは、次女がインフルエンザにかかって帰省できず、テレビを見ていましたが自粛で子供番組もすべてなく、子供の相手をしてやっていたことを思いだします。昭和から平成への転換は、日本が軍事国家から平和国家へと転換した時代であったように思います。平成天皇と皇后さまの国民に寄り添う姿勢は反天皇制をも消し去った気がします。
 昨日の平成の終わりには胃痛が治まらず、病院でエコー検査と心電図を取ってもらっていました。幸い異常はなく精神的な不安によるものではないかと思います。いつもの先生に勇気づけられ令和を迎え胃痛が治まっています。
 令和の時代は私にとってはまさに余生です。一日一日が健康で楽しい日々が送れたらいいと思いますし、孫たちの時代となる令和も平成同様、戦争のない平和な日本であってほしいと思います。
2019. 04. 28  
yjimage_201904280955543e1.jpg

 巷では、10連休となり休める人と金のある人は海外へ、金はないけど休める人は国内旅行や里帰りで交通渋滞、休めない人はせっせと働く。本当に格差が大きくなってきた感じがします。公的機関も多くが休みで何かと不便を感じます。私たち夫婦は365連休なので特に変わったこともありません。この頃は孫たちも来ませんので本当に普段と何も変わりません。体力の衰えで孫たちが来ても接待できないのでそれでいいです。
  先日から胃痛があり、治まっては痛むの繰り返しがあります。みぞおちのあたりが痛むとまた心筋梗塞かなと不安がよぎります。一度そのような経験をするとそれがトラウマになっています。十二指腸潰瘍も経験しているのでどちらも気になってしまいます。胃痛がないと何かしたくなりますが胃痛があると何もしたくなくなります。今は、治まっていますので映画でも行こうかとは思っていますが途中でいたくなったらとまだ決心がついていません。平成の終わりの30日は90%雨の予報です。出かけるなら今日か明日です。映画館のポイントがたまって一回は無料です。今なら、「キングダム」かなと思っています。今日の様子で明日行くかどうか決めたいと思っています。
2019. 04. 24  
yjimage_20190424183114187.jpg

  ショップジャパンといえば「トウルスリーパー」という低反発マットレスで有名な会社です。我が家もかみさんと二人とも使用しています。あまり沈まず腰痛が起こりません。その会社に「楽ちんヒアリング」という軽度難聴者向け集音器を売っています。補聴器は持っているのですが電池式でちょいちょい電池を切らして不便ですので充電式のこの集音器を買ってみました。あまり期待していなかったのですが結構日常会話では使えました。ところが3ケ月ぐらいして突然聞こえなくなってしまいがっかりしました。まあ、ネットで買ったものなので壊れてもしょうがないやとあきらめて、そのままにしていましたが保証書が出てきたので修理できないか会社にメールしてみました。いままでネットなどで買ったものがだめになったときは保証書があってもそんなに意味はないものとあきらめていましたが、今回は違いました。すぐに返事が来て故障かどうかの確認方法を一度試してみてくださいといくつかの点検方法が記されていました。そのいずれも正常でしたのでその旨返信すると、折り返しに「検討の結果、新品と交換します」という私の予想外の返答で驚きました。対応の早さに驚きましたが新品と交換しますというのに驚くとともにこの会社は本当に信用できる会社だと改めて思いました。1万円程度のものですがなんだかとっても得した気がしました。また何か買うときは、この会社の販売品で買いたいものがあったら買おうかなとも思いました。昨晩からちょっと気になることがあって胃痛があったのですがいっぺんに治まりました。
2019. 04. 22  
dc042209(修整1)_convert_20190422194228
 今日は夏日でした。朝から大阪舞洲にあるシーサイドパークに行きました。昨年までは百合園でしたが、昨年の台風で全滅したようです。その後ネモフィラを植え青色の世界になっていました。アクセスは電車からバスに乗り換えるのですが、そのバスが超満員でバス停には長い列ができていました。月曜日なのにこんなにたくさん働かない人がいるんだとびっくりします。少子子高齢化の時代で休日、平日にかかわらず催しのある所はシニアで混んでいます。30分以上待ち、すし詰めのバスで25分。会場につくと海風が涼しく気持ちがよかった。海の青、ネモフィラの青、空の青3つの青が楽しめました。でも昨年までのバラ園の方が豪華な感じでした。
 朝方作った弁当を近くの公園で食べ散策して、帰りのバスを待ちました。帰りはバス会社を変えてきた時とは違う駅に向かったのが間違いでした。バス停で40分待ち、乗ってからも40分もかかってしまいました。往きと同じバスにしていれば臨時便も結構来ていて、時間も半分しかかからななかったはずです。自分の判断ミスを後悔したものです。しかし今日は8000歩も歩きバスの中で1時間以上もたっていてもさほどしんどくなかったのでとてもうれしく感じました。体調が戻ってきた証だと思いました。来週は、昨年遅く行ったため見そびれた藤の花の名所に行こうと思います。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -