FC2ブログ
2019. 09. 19  
img_1395233290_23_d.jpg

Y333756AD9.jpg Y333756AE0.jpg
18日、19日はかみさんとごくろうさん会で神戸に行きました。天然温泉のあるベイシェラトンホテルに泊まりました。昨年、鼻の手術をする前に神戸ルミナリエを見た後に泊まったホテルです。その時は頭痛で気分がすぐれず風呂も入らずそこそこに寝てしまいました。かみさんが言うにはとてもいい風呂だったといっていましたので、もう一度行きたくて7月に行く予定で予約していたのですが孫が突然にくることになりキャンセル。孫を返して翌日に行くつもりで予約していたら、孫が発熱で行かれずまたキャンセル。ようやく3度目の正直で昨日行くことができ無事に温泉に入ることができました。温泉の温度もややぬるめでちょうど良かったです。久しぶりに長湯をしてしまいました。朝はバイキングでとても品数が多くてあれも食べたい、これも食べてみたいと欲張ってしまいました。かみさんはコーヒーを飲むのですが、セルフサービスでなく係りの人がわざわざ作って持ってきてくれとてもおいしいといっていました。風呂と、朝食に満足し帰りに神戸動物王国によって帰ろうといったのですが、なんと定休日でした。仕方なく何年振りかの異人館に行きました。以前行ったときは結構の人でにぎわっていましたが、この度はほとんど人がおらず本当にこれが観光地かと思うほど閑散としていました。以前あった店も結構変わっていました。結構歩きましたが、(2日で20000歩)心地よい疲れでした。


2019. 09. 17  
yjimage_20190917103919351.jpg

  孫が帰って2日。かみさんとの話題は、今頃どうしているかな、居た時は今頃の時間はこんなことあったな、と孫の話がついつい出てきます。いるときは「ダメー」といわれないように気を使っていましたが、居なくなるとその「ダメー」が懐かしく感じてしまいます。東京に帰って、母親に「じーじのところに行ったね。」と話したそうです。必死で作った食事を食べないといわれて、激しく感情で叱ったことを今でも後悔しています。
 猛暑の中、20分ばかりベビーカーに乗って保育園に通ったのですが連れて行っていたかみさんも大変でしたが孫も大変だっただろうなと思います。かみさんはこの2か月で2kg以上痩せています。私は、孫と一緒に食べることで体重は維持できましたが、かみさんはいつも食べたか食べないかわからない状況があったようです。特にどこが痛いとか、下痢をしているとかではないので多分病気ではないとは思っていますが元の体重に戻ってほしいと思います。しばらくは孫ロスの状態が続くと思いますが、また10月の末には東京に行く機会がありますのでそれを楽しみに頑張りたいと思っています。
2019. 09. 14  
yjimage_20190914211732e10.jpg

 2ケ月前、次女が切迫流産のおそれのために緊急入院しため、2歳の孫を預かることになりました。東京から来て、環境が大きく変わった中での生活、孫にっても大変だっただろうなと思います。この二か月本当にしんどい時もありましたが孫の笑顔と笑い声に元気をもらい胃痛や腰痛などの持病も出ず、しんどさ1、楽しさ9の日々でした。おうちに帰りたいとか、お母さんがいいとか、言うこともなくジジ、ババにしっかりなついてくれたし、保育園でもあまり泣くこともなく、先生たちにもかわいがられたのか保育園に行くのを嫌がることもありませんでした。孫の健気さにも涙が出そうなぐらいでした。
 大きく環境が変わって2歳の子なりにストレスはあっただろうと思います。それを感じさせない孫の姿にいじらしさを感じていました。75歳でこんな経験はなかなかできるものではないと思います。しんどい時もありましたが本当に賢い孫にありがとうの気持ちでいっぱいの今です。今晩から、いやな時は「ダメー」という声や、うれしい時の満面の笑み、笑い声が聞けなくなると思うととっても寂しい気がします。しばらくは孫ロス状態になりそうです。
 今晩は、そんな私たち夫婦の気持ちを察してか、長女の子で今は、大学生になった初孫が泊まりに来てくれます。来てくれる気持ちがうれしいです。
2019. 09. 09  
昨日の昼、いつも食欲旺盛な孫が昼食は「いらない」と言って抱っこされてぐずっていました。それまで結構はしゃいで遊んでいたのですがどうしたのだろうと思って熱を測ると39.4度と高熱でした。慌てて友人に連絡して休日救急病院に運んでもらいました。診察を待っている間にバナナを食べるというので食べさそうとしたら 診察が終わるまで食べさせないでとの指示で一口食べさせて止めると、大泣きが始まり診察中も泣き続けていました。夏風邪だろうということでお尻から入れる解熱剤をもらい、もし嘔吐や引きつけたら夜中でも来てくださいということで帰りました。途中でバナナ一本食べました。帰ってからも熱は高く「頭がいたい」とかいってぐずって、ずっと抱っこしていました。大汗をかいて寝ていました。夕方になると突然大好きな自動車のおもちゃで遊び始め頭を触ると熱くありませんでした。熱が下がったら、食欲も少し出て来たのか作っておいた大好きな金時豆をたくさん食べました。夜9時前にいつもは遊んでから寝るのですが、「二階で寝る」と言って絵本を読んでもらって寝ました。夜中に鼻血を出しましたが熱は上がらずでした。あと3日で帰るのに本当に土壇場で心配していたことが起きてとても慌てましたし、不安でした。、今日は保育園は休みます。なんとか体調が回復していつもの孫に戻ってくれることを祈っています。
2019. 09. 07  
yjimage_20190907144650065.jpg

一昨日と昨日は神戸に行きました。木曜日の昼から行きました。行く途中雷雨予報でしたので早めに行ったのが正解でした。木曜日はホテルに泊まりました。孫はとても乗り物が好きで電車の中でもいろいろ観察して終始笑顔でした。ホテルに着くとテンションが上がり部屋の窓から見える駐車場の車をしきりに見ていました。夕食までの間、近くの神戸港中突堤まで散歩に行きました。船や、噴水を見て大喜びして芝生のある所を走り回っていました。夕食はバイキングにしていました。神戸牛のステーキやカニなどがありました。私より孫がおいしいものはよくわかるのかステーキもカニも大人並みに食べていました。孫は2歳なので無料ですが、私があまり食べない分食べ、もとがとれた感じでした。その夜はかみさんと大浴場に入り持ってきた絵本を読んでやり、機嫌よく寝てくれました。翌日は朝からにこにこして朝ごはんのバイキングもモリモリ食べてくれました。目的のアンパンマンミュージアムの近くのホテルでしたので歩いていきました。朝10時開場ですが9時40分ごろ到着し入場券を買うのに並びました。平日でしたが結構並んでいました。中に入ると色々な遊び場所がありますが孫は人混みが苦手で気おくれしてしまうようでした。キャラクターのぬいぐるみと出会ってもしり込みすることが多かったです。2時間ばかりいましたが、後半になって少し慣れてきたのか走り回っていました。お昼になったのでミュージアムを出てつながっている「モザイク」に船を観に行きました。そのころからぐずり始めやれやれと思って、とにかくおなかがすいているのではとお店に入ろうとするとそれも嫌がり、しばらく海を見ながら泣かせておき、その間何か食べるものはと探しましたがパン屋などなく、仕方なくラスクを買って与えますとちょっと落ち着いてくれほっとしました。洋食店に入るのは嫌がっていましたのでうどんのある和食店に入ってうどんを注文すると「食べる」といって炊き込みご飯とうどんをしっかり食べ機嫌がよくなりました。帰りの車中でも周りに気になるぐらい笑っていました。この孫との初めての旅行でしたが、とても喜んでくれたようで本当に良かったです。帰ってから寝る前に気張りだし、うんちをしてくれました。グッドタイミングでした。この12日に迎えに来ることになっていますので、あと4日しか一緒にいられません。この2か月間後期高齢者の子育ては大変でしたが、あとわずかしか一緒にいられなくなるのかと思うともう寂しくなっています。
2019. 09. 03  
yjimage_20190903103622c04.jpg

 昨日は、ストレスが最高潮に達しました。耳鼻科の定期健診に日赤病院に朝から行けば、予約にもかかわらず2時間も待たされ
診察5分。お昼になったので食欲がなく、帰りに久しぶりにパンを買って帰ると、かみさんが作りかけているのにとグダグダというので怒鳴ってしまいました。孫がきてもうすぐ2か月になりますがその間食事の支度はずーっと私がしてきました。孫の食べそうなもの、料理はとネットで調べて作っていました。孫にも体調や気分で食欲があるとき、ない時があるとは思いますが食べてくれないときのストレスは大きくなります。毎日献立を考えるのもしんどくなっていたところ、加えて、野良猫の糞害、(植木鉢にまで糞をする)に対応しなければならなかったこと、かみさんの不注意でコバエやコメにつくメイガ退治だの、まごの虫刺されがひどいのでダニではないかとダニ対策やらと気が休まることがなくストレスが最高潮に達しました。そんな時にたまに食事の支度をしたからといって文句を言うかみさんにもブチぎれました。孫は可愛いいのですが病気やけがなどがとても気にかかり、心配が先に立ってしまいます。孫はとてもなついてくれ一昨晩も「アソボ」と言ってくれましたが精神的に相手をする気分になれず「ジイジしんどいねん。」といって相手をしてやりませんでした。聞き分けのよいこでそれ以上何も言わず2階に上がってしばらくして寝ついていました。しんどくても孫にあたってはいけないと思いました。昨晩は、寝る前にしっかり遊んでやり今朝は機嫌よく目覚めていました。孫の笑顔だけがいまは救いです。
2019. 08. 22  
孫育ての大変さを日に日に感じています。里心がつかないように、気を紛らすのに必死です。何が一番大変かといううと食事です。味付けも難しく一旦口に入れてもべーと出してしまいます。前に一生懸命食べていたからと思って同じようにに作っても次は食べない。来た頃と比べて少食になった気がして気になってしまいます。食事の献立を考えるのがもう嫌になっています。かわいいという反面何とか健康に過ごさせてやらねばという責任感みたいなものでストレスがたまります。2歳という時期がややこしい時期であることもあります。ラインなどにアップする動画は心配かけないように機嫌のよい時ばかりです。とにかく子育てが大変なことをしみじみ感ずる昨今です
2019. 08. 19  
yjimage_20190819122731d66.jpg

 孫が突然に母親と別れて40日になります。我が家に来て「おかあさんとも、トト(お父さん)」といって泣くことも事もなく、思いっきりはしゃいでくれています。昨日は小さい頃のビデオを見せてやっていると母親の声が入っていたのに気づいて、「お母さんの動いているのが見たい」と言い出し、しまったと思いました。小さい胸の中でじっと辛抱してしまいこんでいた母親への思いを穿り出してしまったような気がしました。結局母親がビデオをとっているのでその姿を見ることはできませんでした。そのあと、結婚式の時の写真がテレビの前に飾ってあるのを見ては、母親と、父親を黙って指さしている姿を見た時には胸が痛くなりました。今朝は目を覚ますと、「トトは起きた?お母さんはおなか痛い?」といったのを聞くと、とてもたまらなくなりました。まだ2歳になったばかりなのにわがままも言わず寂しさにこの子なりに耐えているのだなと思うと涙がこぼれます。ようやく母親も昨日退院できました。体力が回復するまではまだ日にちがかかりそうです。しばらく、預かっておくことになります。家の中にある母親を思い出させる写真などは早速片づけました。毎日が孫にとって楽しい日にしてやろうと改めて思いました。
2019. 08. 18  
yjimage_2019081814345149c.jpg

  広島に行っていた孫が一週間ぶりに戻ってきました。相変わらず元気でよかったです。広島にもやっと慣れたところでまた環境が変わり大変だなと思います。娘の方も無事に今日退院したようでほっとしています。赤ん坊の方は基準の体重に達するまではでられないようですが、順調とのことでやれやれです。まだ母体の方もリハビリをしなければなかなか体力も戻らないと思いますので、本人が元気になって孫を連れてきてほしいというまで預かっておこうと思っています。昨日から、長女が来てくれています。気分的にも助かります。聞き分けのよい子で本当に助かります。もう少し孫との生活を楽しもうと思います。
2019. 08. 14  
yjimage_201908142120056a2.jpg

台風が孫が行っている広島直撃の様相です。婿殿の実家は水害、土砂崩れは大丈夫だとは思っていますが、被害なく通り過ぎてくれることをいのっています。新幹線が終日止まるので明日また我が家に戻って来る予定でしたが、17日に変更になりました。ともかく無事に戻ってくれることを祈っています。台風の被害が出ないことを祈らずにはいられません。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 5人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -