FC2ブログ
2018. 06. 01  
yjimage (1)

昨日、大学時代に参加していた元劇団員の方から、劇団の主宰をされていたNさんの死を知らされました。先日の記事に書いた方です。
 Nさんは私の青春時代を支えていただいた方でもあります。大学3年生の時私は、自分の生き方が嫌になり、自殺未遂事件を起こしています。(詳しいことは書きませんが)とにかく何とか自殺を思いとどまり、最初に訪れたのがこの主宰者Nさんの家でした。その時何も言わずとにかくお腹がすいているだろうからと、うどんを作ってくれました。その時のうどんの味が今でも口に残っています。その後、いろんな悩みや生き方について学ばせていただき、また演劇をすることで充実した大学生活を無事に終わることができました。私の青春時代で忘れることのできない方ですし、私の人生での一つの契機となる出会いでありました。それだけにその方の死は私にとっては衝撃は大きく、心にぽっかり穴が開いた感じです。心からそのご冥福を祈るばかりです。
NEXT Entry
舞洲ゆり園と健康測定
NEW Topics
ルーブル美術館展とリーガロイヤル
障子の張替え
寿司ランチ&映画&美術展
帯状疱疹予防
孫も、台風も去っていきました。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -