2018. 05. 23  
yjimage_20180523135858687.jpg

昨日の記者会見を見ていますと、反則行為を起こした子の態度の立派さと気持ちを考えたら涙が出てきました。20才そこらの子にこんな思いをさせる学校ってどんな学校やと思ってしまいます。どこの組織にも絶対権力を持ったものがよく存在しますがそれが強い組織はいつかは必ず破綻すると思います。子どもを守らない学校は学校ではありません。学校のトップの責任者がいまだに出てこないのもおかしいです。子どもを守らないということで思い出しましたことは、孫娘が教師の対応に反発して危うく退学になりそうなとき、孫娘に助言された言葉が「この学校では、先生を守ることがあっても、子どもを守ることはないよ。気を付けなさいよ。」という言葉でした。私立の学校がすべてそうではないと思いますが今回の日大の対応などを見ていますと大事なのは子供でなく組織やその権力者なんだなとつくづく思いました。日本一の学生を抱え巨大な学校産業の日大の本質がこんなもんだったら絶対子供を預けようとは思いません。学内の教職員組合が反旗を翻したようですが腰砕けにならずに最後まで頑張ってほしいと思います。
 一人の有能な生徒をつぶして、なお身の保全を図るような監督や、コーチ、大学広報は本当に許せないです。記者会見をした学生の思いが生かされる解決を望んでやみません。
NEXT Entry
映画にいってきました。
NEW Topics
緑のカーテン
男やもめ
あじさい寺と地震
「万引き家族」
半日人間ドック
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30