FC2ブログ
2018. 02. 18  
yjimage_20180218174952c3e.jpg

今日は近所に住む、昔の同僚の先生のお見舞いに行ってきました。病名はは癌です。本人にも宣告されているようで昨年11月に余命6ケ月とのことでした。酸素吸入をしながら自宅で今は過ごしています。治療の施しようがなく緩和治療だとのことを奥さんが話してくれました。そんなになるまでもっと早く気が付かなかったのか尋ねると、昨年は私が心臓カテーテルで助けてもらった病院に入院していたそうです。しかしそこで肺がんを見つけることがなく違う療法を施されていたようです。おかしいと思って別の病院に移って検査してもらったら、時すでに遅く転移し手の施しようがないとのことでした。奥さんは、早く病院を変えておけばよかったととても後悔されていました。私が助けてもらった病院も診療科によってよい医師がいるところと、そうでないところがあるようです。どんな医師と出会うかで人間の命の長さが決まるということをしみじみ思いました。セカンドオピニオン、サードオピニオンの重要さを感じました。ガンはとにかく早期発見が勝負です。ちょっとでも不安になったり、気になることがあったら検査をしてもらうことの大切さを改めて思いました。
 友人はやせていましたがいつもお茶会をしている友人と伺うと、とても喜んでくれ笑顔を見せて2時間ばかり昔話に花を咲かせました。奥さんも看病で大変で、久しぶりに他人と話し気晴らしになったようでした。友人の笑顔が見られてありがたかったとお礼を言われました。友人に、「病気に負けないで、お互い強い気持ちを持って頑張ろう」といって別れました。私と同じ年齢で、本当に一日でも長く生きていてほしいと思いました。教諭として勤めた最後の学校の同僚の先生はもう4人もがんで亡くなっています。また今日の友人と今一人大腸がんで戦っている友人もいます。そんな話や現実を目の当たりにしますとついつい、次は自分かなと思ってしまいます。今生きていることに感謝し、今の人生を楽しめるようにと考えてしまいます。人類が早くガンという病を克服してほしいと強く思ってしまいます。
NEXT Entry
かかりつけ医
NEW Topics
熱帯夜解放
宴の後
お盆
ランチ会と能面づくり
夏のふれあい祭り
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -