2018. 02. 02  
yjimage_20180202170710e40.jpg

貴乃花親方が理事選で惨敗しました。これで相撲協会の改革はまた後退するでしょう。一連の不祥事があっても理事長を含め理事たちは何の処分もな自己弁護、隠ぺいに終始していました。本来なら理事長退陣のところ減給程度でお茶を濁してすましています。
今の協会の組織は理事長の思い通りになるシステムです。評議員会も理事長の推薦で決められているなんてあってもなくてもいいような組織です。貴乃花親方も改革を叫ぶけどそのやり方がへたくそです。もっと賢くやってほしいです。これから結構身分も低くなり影響力も少なくなるのであとは世論を味方につけるようにすべきです。何もしゃべらない戦法はもう通じません。もっともっとメディアを使い思いを発信すべきだと思います。
 今の八角理事長をはじめ理事は事なかれ主義の保守派です。暴力もきっとまた起こると思います。自己保身ばかりを考える協会のやり方には納得できません。貴乃花に期待せざるを得ません。二年後にまた力を付けて出てきてほしいと思います。
NEXT Entry
腐ってる相撲協会
NEW Topics
緑のカーテン
男やもめ
あじさい寺と地震
「万引き家族」
半日人間ドック
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30