2018. 01. 29  
yjimage_201801291515448fd.jpg
大相撲は小さい時から好きでよくラジオの時代からフアンでした。千代の山や初代若乃花のフアンで若乃花に手紙を出してサインをもらったこともあります。今場所は大きな目玉もなくスタートして盛り上がりに欠けていましたが、横綱のだらしなさで平幕の栃ノ心が優勝しました。私は栃ノ心については以前からゆるふんが指摘されていましたのであまり好きではありませんでした。いつも回しの占め方が緩いので相撲が終わったらいつもまわしがお腹の上の方に上がっていています。以前稀勢の里との取り組みであやうくまわしが外れそうになったこともあります。力は強いことは認めますがなんだかせこく感じていました。今回の優勝はそれなりに評価はしますがそれよりほかの力士のだらしなさが目立った場所でした。なんとなく相撲に対する熱気がだんだん冷めてきています。栃ノ心の優勝で親方の不祥事が影が薄まってきているような気がします。優勝と不祥事は別問題として扱うべきだと思うのです。いずれにしろ、貴ノ岩問題から協会のいい加減さが明るみに出てきてこんな組織に税金を投入していること自体問題だと思います。もっと文科省なりがもっと強制的にかかわり組織自体の改革を推進しなければだめだと思います。ジャンヌダルクみたいに貴乃花一人で手に負える問題ではないような気がします。
NEXT Entry
改革
NEW Topics
緑のカーテン
男やもめ
あじさい寺と地震
「万引き家族」
半日人間ドック
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30