2017. 08. 02  
yjimage_201708021932067a6.jpg

  近所のおばはんは、玄関の前に簾をかけて道から見えないようにして自分の玄関の前に野良猫用のえさ箱を置いています。おばはんの家の周りはほとんど隙間もないので猫が糞をする余裕はありません。家の周りが空間がある家、庭がある家は猫の糞体策に追われます。おっさんが何をしているかも分からず一見強面なので町会の役員も注意すると何されるか分からないので注意できません。この頃は、常識の欠けた変人が多いので逆恨みで何をするか分からない人間が増えているので本当にやりにくいです。このおばはんだけでなく、わざわざどこからかやってきて餌をてんこ盛りに置いていく白髪、白ひげのジジーもいます。見つけては処分するのですがしつこいです。今年は子猫が生まれて増えています。我が家の周りは有刺鉄線を敷き詰めたり、猫よけの機械を設置したりと結構費用がかかりました。この頃の猫は、土であろうと、コンクリートであろうとどこでも糞をします。糞を隠すという「ネコババ」は昔の話です。猫を最初に棄てたものが悪いのは確かですがもはや誰かは分かりません。マダニ猫の報道以来手で触らず水をかけて追い払うようにしています。こう書けば愛猫家と称する人からクレームが来そうですが玄関に糞をされる身になって考えてほしいです。
 
NEXT Entry
ランチ
NEW Topics
炬燵設置
退院治療計画書
よたろうの憂鬱
カテーテル検査
他人の迷惑を顧みない輩
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 3人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -