タイトル画像

趣味が高じて研究者に

2017.05.09(09:18) 1200

7日のNHKスペシャル「世紀の発見:日本の巨大恐竜」と言う番組が放映されましたが、そこにアップで友人が出ていました。この友人は、私が勤めていた学校に新任としてやってきました。独特の雰囲気を持っていて、自分の思いを率直に言う人でした。そのころは特に趣味として何かやっているということもなかったのですが、そのうち一時「うみうし」等の海洋生物にこって水槽で飼っていました。それがいつの間にか、化石発掘の趣味に変わって毎年北海道に長期休みには発掘に行っていました。現職の頃から、趣味が高じて化石の研究者みたいになっていたのも事実です。退職してからは博物館の仕事にもサポートされているようです。テレビでも和歌山県博物館の子どものためのイベントの指導者として映っていました。今も北海道に仲間と出かけているようです。彼のブログを見ていますと、老後を本当に楽しんでいる様子見ていますと羨ましい限りです。人間、何か没頭できることを持つと言うことは大事だなと思いました。
スポンサーサイト


老年フリーターのつぶやき


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]