タイトル画像

御見舞&40年前の我が家

2017.04.21(18:55) 1192

gateway.jpg
(鴻池会所)

  昨日は、1月に脳内出血で倒れた元同僚の女の先生の御見舞に、かみさんと行きました。倒れたときの様子を聞いておりましたので、回復の早さにびっくりしました。きちんと対話ができ、杖をついて歩くリハビリも行っているそうです。ベットに座っておしゃべりをしていますと以前の彼女と同じ感じで、涙が出ました。とにかく私もそうですが、医学の進歩に命を救われているような気がします。「又一緒に花見に行こうね。」言って別れました。
  入所されておられる場所が、私達が住んでいた二駅前でしたので、帰りに少し足を伸ばして40年前に住んでいた文化住宅があるか見に行きました。駅前はたくさんのお店ができ全く様子が変わっていました。40年前は閑散としたところで空き地もたくさんあったのですが、架線下は長女の遊び場でしたが今はすべて店ができていました。私達が住んでいた二棟の文化住宅はまだありました。びっくりするやら懐かしいやら、自分の住んでいた家の玄関で記念撮影をしました。40年前のことが頭の中をぐるぐると回り、まだ教師に成り立ての頃を思い出しました。
  それから、長女を預けていた無認可共同保育所を探しに行きましたが、元あったところは住宅や商店になっていました。その先に、私が教育実習をしました小学校がありそこを見て、近くにある国の史跡となっています「鴻池会所」を訪れました。ヒローお屋敷にあがって足を伸ばしねころがって、庭を眺めて休憩しました。昔懐かしい台所の釜戸群を見て楽しみました。」
久しぶりにたくさん歩きました。休憩を余分に取りながらのんびりと歩いていきました。総歩数は9733歩でした。最近これほど歩いたことがなかったので少し自信がつきました。やはり時々出かけることが大事だなと思いました。
スポンサーサイト


老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]