FC2ブログ
2018. 06. 28  
yjimage (1)

  今日は、朝一番に脳神経外科に行ってきました。行くまでは気が重く、いつもの胃痛がありました。この病院で人間ドックを受けてきたことを言うとすぐに受けつけてくれました。脳神経外科は救急が多い科です。普通の診察は少しマシなのか受付順は2番でした。診察が始まって15分くらいで呼ばれ診察室に入りました。以前,MRIを見てもらった先生でした。人間ドックの結果の冊子を見せて意見を聞きました。昨年の画像と比べてさほど変化がなく、動脈硬化は全身にあるだろうということでした。年齢的なものでもあります。頚動脈のプラークについてもさほどあるようでなく、特別に検査する必要もなかったようで検査はありませんでした。画像を取った技師は何らかの異変があるとそれが小さくても要精密検査というのも仕事だとも言われました。でも、動脈硬化は全身にあるようなので日常生活上の注意を言われました。確かに血管年齢は70歳代後半でした。何はともあれ、すぐに治療を要するものでなくてよかったです。これからも動脈硬化を遅らせる努力はしていこうと思っています。診察が終わったら、胃痛は収まりました。
2018. 06. 27  
yjimage_201806271140104a3.jpg

2週間前に、人間ドックを受けました。昨日、その結果報告が届きました。診察の時、「B型肝炎に感染しているので精密検査をしてもらってください。」といわれ診察の翌日に肝臓内科に行って専門医の診察を受けました。ほかの検査結果等から、たぶん特に治療が必要ではないとの判断でしたが、一応いくつかの血液検査を追加して結果は7月4日に診察してくれることになりました。B型肝炎キャリアのままいけるのではとちょっとほっとしました。
 ところが昨日の結果報告でショックを受けたことは「脳動脈硬化、頚動脈にプラークの疑い」という脳ドックの結果でした。一番恐れていたことが指摘されショックを受けました。血管内にプラークができるのはLDLコレステロールが問題です。今年は何回か血液検査をしてもらっていましたがいつも110以内で食事などで頑張ったかいがあったと思っていましたが、なぜか今回128と基準越えになっていました。プラークはその影響かなと思います。
 塩分控え、油もの控え、糖質控えでこの2年間はやってきたのに何でと思いました。どのくらい頚動脈が詰まってきているのかは精密検査で分かるはずです。心筋梗塞は死んでしまうのであまり怖くはないのですが、脳梗塞は動けなくなって生き残ってしまう確率がありますのでそれは嫌です。とにかく明日、専門医の診察を受けようと思っています。
 体の中でまともの臓器が数えるほどしかありません。せめて脳だけはと思っていましたがそれも病む危険が生まれたことはショックでした。
 また、かみさんの頭痛のタネを作ってしまって本当にすまない気持ちです。かみさんは、「悪いことは考えず。あるがままを受け入れ楽しみながらやっていこう。」と前向きにしゃべってくれます。でも本当はとっても不安に思っていると思います。かみさんが不安にならないようにあまり深刻にならずやっていこうと思っています。
2018. 06. 25  
 yjimage_20180625143033fae.jpg
 
  今日は、朝から病院に行き、ホルター心電図をセットしてもらいました。おととしに調べてもらっています。その時の結果は心室性期外収縮という診断でした。急に心臓が止まる心不全の危険性があるものではなくほっとしたものでした。今回の結果は、明日、外して2週間ぐらいの後にその分析結果が分かります。脈とびは以前よりもましになっているのではと思っています。とにかく安全な不整脈であってほしいと思っています。
2018. 06. 21  
DSCF2829_convert_20180621124647.jpg
 今年も緑のカーテンにゴーヤを植えました。5月の連休前に植えました。二か月足らず前ですがもう完全に窓を覆ってくれています。ゴーヤの実も5、6個つけています。やり始めのころは、失敗したら嫌なので接ぎ木苗を買ってやっていました。普通の苗の3倍以上の値段です。この頃は普通の安い苗で十分だということが分かり一番安い苗を買って育てています。ゴーヤを育てる際に留意すべきことは水やりをしっかりし、2週間に一回ぐらい肥料を与えてやることです。また、連作を嫌いますので毎年土は替えてやっています。今年もしっかり日陰を作り、実もたくさんなってくれたらいいなと思っています。
2018. 06. 20  
yjimage_201806202032194ca.jpg

  先日、左隣の家の奥さんが肺がんで亡くなられた。昨日お悔やみにかみさんと行きました。ご主人は、話がうまくできなく絞り出すようにしゃべられます。お隣でしたがほとんど話をすることもなく、奥さんともあいさつ程度にしか話していませんでした。お悔やみを申し上げるとご主人は今までにないぐらいいろいろとしゃべってくれました。子供は男の子が二人いますが、葬式の日の夜にはだれもいない感じでしたので誰かとしゃべりたいのではと思いました。何日か前からお風呂場の電気が夜中がついています。一人になって不安と寂しさからかなとも思ったりします。なぜか私の住んでいる町会では奥さんに先立たれる人が少なくないです。右隣の方も2年前に奥さんがやはり肺がんで亡くなられています。右隣の方とはよく話もしていますので一人暮らしになられたときから朝、雨戸が開いて居なかったら何かの異常があったということで娘さんに連絡するよう電話番号も聞いています。一ケ月ぐらいはとっても落ち込んでおられましたが最近は散歩に出かけられたりして元気になられ、ちょくちょく会話しています。元気になられてよかったと思っています。左隣のご主人はちょっと心配です。あまりお付き合いのない方なのでずーっと一人きりの生活になるので、体調が悪くなるのも早いのではと心配します。
 かみさんには、「先には絶対先に逝かんといてや。」と言っています。男やもめにはなりたくないです。男やもめで頑張っておられる方はすごいなといつも思っています。寂しがり屋の私にはとても無理だなと思っています。両隣のご主人は80歳以上の方々です。この方たちよりもかみさんと二人長生きはしたいと思っています。
2018. 06. 17  
dc061718_convert_20180617201202.jpg dc061708_convert_20180617201106.jpg
dc061727_convert_20180617201315.jpg dc061713_convert_20180617201140.jpg
  奈良の紫陽花寺「矢田寺」に行ってきました。朝の良いお天気に急に出かけたくなったので朝から出かけました。約1時間で行けます。駅からバスに乗りました。普段はもっと近くまで行くバスですが駐車場が混み合うため参道のずいぶん下で止まりかなり歩きました。階段も200以上あり途中時々休憩しながら行きました。日曜日で、父の日のためかかなり混んでました。敷地が広いのでアジサイ園は十分に楽しめました。珍しい蝶がとまっているのも見られてラッキーでした。本堂の本尊のお地蔵さんにみんなの健康をお祈りして帰路につきました。
 そして今日。朝食を食べてゆっくりしていましたらドーンと大きな音がして雷かなと思っていましたら大きな縦揺れが来てそのあとゆらゆらと揺れました。すぐに窓を開け、掘りごたつの中にかみさんと潜り込みました。1分ぐらい揺れていたように感じました。テレビを見ると大阪北部が震源地で震度6のところもあったようです。私のところは震度4でした。阪神大震災の時も震度4でした。ベッドのところにはサンダルを置いています。また非常用のリュックも置いていますが買った時のまま箱に入れていますので出しておこうと思いました。災害は忘れたころにやってくるといわれます。いつも注意しておこうと思いました。
2018. 06. 15  
152363261608764177180_convert_20180615090912.jpg


  昨日は体調がいいので映画を見に行きました。とにかく体調がいい時はどこかに出かけておかないとすぐに体調が悪くなる昨今です。映画は朝一番の上映でしたが結構な人でした。カンヌ映画祭で最高賞を取ったという話題性のせいかなと思いまいた。
映画は、6人の老若男女が暮らす様子を描いています。この6人は元は他人ですが一緒に暮らす家族です。詳しいことは書きませンが心に残ったのは5歳の女の子のことです。虐待を受けている女の子がその家族に加わって映画が終わるまでそれなりに楽しく暮らしている様子が描かれていました。その様子を見ていて脳裏に浮かんだのは先日親へ許しを請う手紙を書いて亡くなった女の子のことです。亡くなった女の子の笑顔の写真と重なってみているのがつらくなりました。家族みんなで海に行って楽しむ場面がありましたが、亡くなった子もきっとこんなことがしたかっただろうなと涙がこぼれました。6人という他人の家族ですがみんな今の世の中で見捨てられた存在だったような気がします。他人同士でも家族を形成できる。「家族」って何だろう。「絆って何だろう。」と考えさせられた映画でした。終わり方もすかっとしておらず、一体どうなるんだろうと余韻を持たせられました。5歳の女の子役の子の演技がとても素晴らしく切々と迫られてきました。
 冷房が効いていたせいもありますが、重い映画でしたのでちょっと疲れました。おまけに、耳が遠くなって、全体としてトーンがひくかったせいもあり、補聴器でも、ヘッドホーンでも聞き取りにくくとても神経を使いました。そのせいか胃が痛くなりランチを食べずに帰りました。どうもこの頃は悲しい映画や、考えさせられる映画はだめです。サスペンスかナンセンスアクションのほうがいいようです。耳も遠くなったので字幕がある洋画がいいかなと思います。この次は洋画にします。
2018. 06. 12  
yjimage_20180612155746954.jpg

  今日は、半日人間ドックに行ってきました。通常価格は4万円ですが市の補助が出て9000円です。オプションも保険がききましたので脳ドックと骨密度の検査を受けました。合計17150円になりました。結果は3週間後ぐらいだそうです。血液検査と尿検査の結果が出ていましたので診察で説明を受けました。数値を見ると気がかりな点は以前から分かっておりましたB型肝炎のもので、やはりキャリアでした。また主治医に精密検査をするか尋ねてみようと思っています。また悪玉コレステロールLDLが128と昨年は110を超えたことがなかったのに、今年になって増えてきているのも気になりました。善玉コレステロールHLDLが44と少ないのでできるだけLDLを減らすため青魚、大豆製品、野菜をしっかり食べ、炭水化物、油ものなどを減らしているのですがなぜか昨年より20も上がってしまってがっくりです。
 テレビで血管にいいといわれる食べ物は必ず取り入れ毎日ストレッチをやり、6000歩以上は歩くようにし、甘いものは食べず、食べたいものも我慢してきているのになんでLDLが上がるのか不思議です。動脈硬化指数も3.3と基準値を上回っていました。   寂聴さんがテレビで言っていましたが、「いつ死んでもいいように、したいことをし、食べたいものを食べる。」そんな気分でやっていった方がストレスにならなくていいのかもとも思ったりします。どんなに気をつけても罹るものは罹るのかなと半ばあきらめみたいな感情がわいてきます。73才まで生きてこれたので、もうこれからはおまけの人生。病にびくびくせず、いつ死んでもいいやと開き直ることも必要なのかなと思います。
2018. 06. 05  
dc060420_convert_20180605075141.jpg

dc060423_convert_20180605075221.jpg

dc060422_convert_20180605080330.jpg

dc060407_convert_20180605083951.jpg

 
 体調がいいので昨日は、大阪港の舞洲ゆり園に行きました。昨年も行ったのですがゆりの数にまず圧倒されます。250万本といわれています。昨日は暑い日でしたが、大阪湾に面しているので浜風が吹き暑さをあまり感じませんでした。お弁当をもっていきました。ユリの花はいいにおいがしていると思いますが、残念ながら私は嗅覚障害で臭いを失っていますので視覚で楽しむだけです。
 ゆり園では食事できませんので、近くのホテルのアジサイ園に食事できるところがありましたのでそこに立ち寄りました。芝のところにテントが張ってあり、気持ちがよい昼食ができました。
 帰りに、布施イオンの薬局で無料の健康測定器が置いてありますのでそこに立ち寄って帰りました。測定結果は、血管年齢64才、肌年齢60才、体脂肪率23.4%、内臓脂肪指数115、筋肉率29.3%でした。血管年齢は先日の病院での違う測定では70歳後半でちょっと落ち込んでいましたが、嘘でもいい結果が出るとうれしいものです。問題は内臓脂肪の数値です。家ではいつも標準と出ていますので今度人間ドックでも測定されるのでそれを見てみたいと思います。出かけると自然に歩くのであまりしんどさを感じず10000歩、歩けます。



2018. 06. 01  
yjimage (1)

昨日、大学時代に参加していた元劇団員の方から、劇団の主宰をされていたNさんの死を知らされました。先日の記事に書いた方です。
 Nさんは私の青春時代を支えていただいた方でもあります。大学3年生の時私は、自分の生き方が嫌になり、自殺未遂事件を起こしています。(詳しいことは書きませんが)とにかく何とか自殺を思いとどまり、最初に訪れたのがこの主宰者Nさんの家でした。その時何も言わずとにかくお腹がすいているだろうからと、うどんを作ってくれました。その時のうどんの味が今でも口に残っています。その後、いろんな悩みや生き方について学ばせていただき、また演劇をすることで充実した大学生活を無事に終わることができました。私の青春時代で忘れることのできない方ですし、私の人生での一つの契機となる出会いでありました。それだけにその方の死は私にとっては衝撃は大きく、心にぽっかり穴が開いた感じです。心からそのご冥福を祈るばかりです。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30