2018. 01. 29  
yjimage_201801291515448fd.jpg
大相撲は小さい時から好きでよくラジオの時代からフアンでした。千代の山や初代若乃花のフアンで若乃花に手紙を出してサインをもらったこともあります。今場所は大きな目玉もなくスタートして盛り上がりに欠けていましたが、横綱のだらしなさで平幕の栃ノ心が優勝しました。私は栃ノ心については以前からゆるふんが指摘されていましたのであまり好きではありませんでした。いつも回しの占め方が緩いので相撲が終わったらいつもまわしがお腹の上の方に上がっていています。以前稀勢の里との取り組みであやうくまわしが外れそうになったこともあります。力は強いことは認めますがなんだかせこく感じていました。今回の優勝はそれなりに評価はしますがそれよりほかの力士のだらしなさが目立った場所でした。なんとなく相撲に対する熱気がだんだん冷めてきています。栃ノ心の優勝で親方の不祥事が影が薄まってきているような気がします。優勝と不祥事は別問題として扱うべきだと思うのです。いずれにしろ、貴ノ岩問題から協会のいい加減さが明るみに出てきてこんな組織に税金を投入していること自体問題だと思います。もっと文科省なりがもっと強制的にかかわり組織自体の改革を推進しなければだめだと思います。ジャンヌダルクみたいに貴乃花一人で手に負える問題ではないような気がします。
2018. 01. 21  
  yjimage_20180121125647a86.jpg

  いつも何かに誘ってくれる昔の同僚の先生に誘われ、今年からハーモニカ教室に通うことになりました。かみさんと二人で先生に1時間ばかり指導してもらいます。以前紹介しましたシニアの音楽集団の一角です。会員の方のお母さんが住んでおられた家が空いているのでそこが教室になっています。
 教師をやっているときは、単音10穴のハーモニカを1年生に指導していましたのでおよそは吹けますが、難しい吹き方はできませんし曲も限定されています。もっとハーモニカの面白さ楽しさを実感するために基礎から指導してもらうことにしました。まさに70の手習いです。
2018. 01. 19  
RS=^ADB0dFSbWyKa8NAmBDDQwD2dbfTUIw-;_ylc=X3IDMgRmc3QDMARpZHgDMARvaWQDQU5kOUdjU0p6Y0ZFUnpqUjRULURDN250bzExd0VXZTE0eDh6RDhHWGtTWkhjQWRFZ3o5Sm5oUkg4X1FibjRjBHADNDRLdDQ0T2c0NEs0NDRPbjQ0T3o0NEttNDRPejZMR2E
  
また北朝鮮のだましにあっている。世界で最も嘘つき民族国家北朝鮮及び韓国。嘘つき同士が手をつなごうとしているのを見ていると馬鹿とちゃうかと思ってしまう。祖国統一なんて本当に可能だと考えているのだろうか。今の北朝鮮と韓国では絶対にありえないということが本当にわかっていないのだろうかと思ってしまう。要するに自分ところには核を落とさないでとお願いしているだけのような気がする。美女軍団と大騒ぎしているが、何の興味もない。美女かどうかは見た目だけではない。ロケット豚を将軍様とあがめ洗脳された女性軍団は美女でも何でもない。単なる性を武器に洗脳しようとするメス豚集団に過ぎないと思う。韓国の男どもが熱狂する姿にあほさ加減を感じてしまう。
 かつて、韓国も米国も騙され金を出し、結局核を保有させてしまった教訓が生かされていないように感じる。文在寅というわけ分らん大統領にもイラつく。慰安婦問題についても国際条約を無視して蒸し返すは、北の言いなりになってオリンピックを北朝鮮に乗せられて政治利用してしまう大統領は早く失脚しろと願う。ともかくこの頃は自分のところあるいは自分さえさえよかったらいいという指導者が世界に蔓延している。
 アメリカの歴代大統領の出来損ないの度no1の大統領と100%同調し、武器を売る死の商人大統領とばかり手を組んでいるといつかきっとはしごを外される危険が高い。そうなると朝鮮民族が共通の敵と目している日本が一番危ない。ロケット豚の目標は日本になってしまう。世界で唯一の被爆国が二度目の被爆国にならないことを本気で願う。北朝鮮の見え見えの政治的参加とそれにしっぽ降る文在寅の対応で一気にオリンピックに対する興味がなくなった。
2018. 01. 18  
yjimage_20180118131010f84.jpg

17日は、阪神・淡路大震災から23年になります。23年前には、私は入院してベットの中でした。4階の部屋でしたので結構揺れを感じ、24時間大静脈点滴をしていましたので点滴の棒が倒れないようにするのと同時に枕もとのテレビが落ちないように抑えていました。何分かわかりませんが大きく揺れた後治まってきました。すぐに看護婦さんが飛んできて「大丈夫?」と声をかけてくれました。テレビをつけると神戸の方で大きな地震が起きたとだけ伝えていました。テレビをつけっぱなしにして、すぐに自宅にいるかみさんと次女に電話しました。「大丈夫。」とのことでほっとして、次に新大阪の近くに住んでいました長女のところに電話しました。「水屋が倒れたりで、部屋中がお茶碗などの破片でいっぱいや。でもわたしは大丈夫」との返事でやれやれと思ったことを思い出します。次に甲子園に住んでいた友人に電話しましたがもうその時はつながりませんでした。のちに、ほかの支店の人につながり無事だとの知らせでほっとしました。その日は地震直後からテレビにくぎ付けになりました。初めの報道と違って夜が明けてくるとその被害の甚大さが次々と画面に出てきて体調を崩す感じでした。
 私が十二指腸潰瘍になったのと震災が一緒だったので病気になった時がとても覚えやすいです。それ以来胃薬は欠かせません。2年後の神戸を訪ねてみました。その復興の速さに驚いたものでした。条件が違うとはいえ東北の震災の復興の遅さに苛立ちさえ覚えます。
2018. 01. 13  
yjimage_2018011308482410d.jpg

  今日はとっても寒いです。今日は大学入試のセンター試験の初日です。雪国の方では大変そうです。受験生が皆、無事に受験できるように祈っています。孫も今日受けに行っています。国公立は受験しないので三教科だけのようです。今日一日で終わりです。試験結果を活用するかどうかわかりませんが、学校の方針で全員受験するようです。今日からあと半月私立大学の試験が始まります。希望の大学に合格してくれたらと祈っています。本人は大丈夫といっているようですが、大学受験の厳しさをあまりわかっていないようなので心配です。早く春が来てほしいです。
2018. 01. 06  
yjimage_20180106112716329.jpg

正月には孫たちが集まってくれました。食事の支度は大変でしたが、かみさんが奮闘してくれました。0歳から18歳までの4人の孫たちの顔を見ると元気になります。 この1月にはセンター試験やら私立大学の入試と続くので一番上の孫は正月も勉強と大変なようでした。希望の大学になんとか合格してほしいものです。
 娘の友人とその子も2泊してとても賑やかな三ケ日でした。今日からまたかみさんとの静かな日常です。今年も入院などせず元気な一年にしたいと思います。
2018. 01. 01  
dc123101.jpg
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -