タイトル画像

又兵衛桜

2017.04.12(19:32) 1190

dc041211_convert_20170412192838.jpg
   今日は以前から約束していた桜見に出かけました。近所のいつもお茶会をしている友人夫婦といきました。あいにくと朝から不整脈がありしんどい感じでしたが何とか行けそうなので電車で40分バス15分、徒歩20分の奈良県大宇陀というところまで行きました。天気予報は晴れマークでしたが気温があがらず曇り空で寒かったです。何回かの不整脈で気分は悪かったですが何とか約束を果たせてホッとしました。平日ですのに結構な人手でした。いつもの通りシニアの群れでした。
  しだれ桜の名前の由来は「大阪夏の陣で活躍した戦国武将後藤又兵衛が当地へ落ち延び、僧侶となって一生を 終えたという伝説が残り、この垂れ桜が残る地も、後藤家の屋敷跡にあることから地元 では「又兵衛桜」と呼ばれて親しまれている。」とのことでした。歴史上の人物には各地に色々な伝説が残っているのが面白いです。
スポンサーサイト

老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2017年04月12日
  1. 又兵衛桜(04/12)