タイトル画像

友の回復

2017.03.09(11:35) 1174

yjimage_2017030911421751f.jpg

  この正月に脳内出血で倒れた元同僚の先生のご主人にその後の回復状況を電話で尋ねました。脳の半分が真っ白だとレントゲンを見せられたときは目の前が真っ暗になったそうですが今、会話できるまでになって良かったと泣きながら語ってくれました。私も嬉しくて涙しました。
  まだはっきりと誰だかは認識できない感じだそうですが会話したり、松葉杖で立ったりするところまで回復とのことでした。私が入院する度にいつも見舞いに真っ先に駆けつけてくれた方です。すぐにでも御見舞に行きたいところですが、ご主人の要望で来月からリハビリ病院に転院したら知らせるのでそれからにしてくださいとのことでしたので来月に行こうと思っています。
 ご主人が病院に行って、私から電話があったことを言うと、私と話がしたいと言われてご主人が携帯操作をして昨日、電話がかかってきました。声だけ聞いていたらとても回復しているようで本当に良かったと思いまた涙がこぼれました。これから色々リハビリがあるだろうと思いますががんばってほしい思います。私も何でもかんでも不安がらずにやっていかなければと、こちらが励まされました。
 

スポンサーサイト

老年フリーターのつぶやき


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2017年03月09日
  1. 友の回復(03/09)