2017. 02. 28  
yjimage_20170228194106f69.jpg
 
  きのう定期健診に行ってきました。心臓の方は良かったのですが又一つ心配事が出てきました。肝機能の数値が基準値を少し超えていました。今まで若いときから基準値を超えたことは一度もなかったことですのでなぜだか分かりません。このところ揚げ物はほとんど食べず、食べ過ぎもせず、間食もせず、酒は飲みませんし、肝臓に負担はかけないようにしてきているのにとがっくりきます。運動不足も要因ですので散歩の歩数を増やそうと思っています。医師は「まあ今のところは大丈夫でしょう」と言っていましたが、肝臓はB型肝炎のキャリアですし、父が肝臓癌でなくなっていますのでついつい気になってしまいます。来月又測定して高いようだったら精密検診をして貰おうと思っています。本当に次から次へと気になることが出てきます。体のことを気にせず過ごしたいです。
2017. 02. 23  
yjimage_2017022313540298c.jpg

 今日は、47回目の結婚記念日です。体調が今ひとつで特にお祝いということはしません。プレゼントを交換する習慣もありません。
普段通りに過ごせることが幸せです。47年間のことを考えると本当に色々なことが思い出されます。金婚式まであと3年です。これからの一年々は本当に生きていることへの感謝をしながら積み上げていく年になると思います。
2017. 02. 19  
168582_03.jpg

  金曜日はとても暖かかったので久しぶりに気分転換に外出し、5ヶ月ぶりに映画を見に行きました。日本アカデミー賞、キネマ旬報賞にもノミネートされ、すごい作品だという噂につられ「この世界の片隅に」を観に行きました。戦時中の生活の様子がとても丁寧に描かれていました。従来の反戦映画とは少し違った描き方でした。しかし、評判通りに感動する映画ではありませんでした。私の芸術的センスが衰えてきているのかもしれません。ストーリーに山場が感じられず幾分退屈してしまいました。しかし、今の時代だからこそこのような作品が作られることに意義を感じました。
  映画がちょうどお昼時に終わりましたのでお昼は五穀米定食を食べました。これがいけませんでした。以前は全部食べてもどうもなかったのですが、胃が弱っている今五穀米を消化するには今の胃の状態ではちょっとしんどかったです。それにおかずのの量も結構あって最近は胃が小さくなってきているのかたくさん食べられません。それなのに、なんだか残すのもだめかなと完食しました。そのためか、夕飯は、ほとんど食べられず胃が重たく感じ今日まで胃痛がありました。何でも以前と同じように考えていたらだめだなと感じました。
2017. 02. 14  
yjimage_20170214111534051.jpg

 この寒さでは、炬燵に潜り込んで過ごしてしまいます。何もする気がおきません。時々自分が老人性鬱病かなと思うことがあります。
老人性鬱病の特徴として「老人性うつ病を見極める症状としては、それまで元気があったのに急にやる気がなくなったり、それまで興味があったり、趣味であったことに対して一切関心を示さなくなるとか、注意力が散漫になる等の症状が主に表れます。」
 以前は植木鉢でしたが花を育てたり、イルミネーションを見に行ったら楽しかったし、花畑を観に行って癒されたりしていましたが最近はあまり関心がありません。昨年末から自分史の編纂をしていますがなかなか進みません。現職の頃は仕事ではありましたが、一つの冊子を作るのにさほど時間はかかりませんでしたが、今は気がのる日とのらない日があり遅々として進みません。
  心筋梗塞を患って以来、自分の健康の方が気になって、くしゃみが多くなると又蓄膿症が悪化してきているのかな、右腹が痛いと十二指腸は大丈夫かな、肝臓は大丈夫かな、動悸がすると又冠動脈が狭窄してるのではとか、便の様子が気になり大腸癌は大丈夫かなと病気の心配ばかりが先行してしまいます。食事も油もの、塩分、糖分を控えて野菜中心の食事にと気をつけ食べていたら病気にならないための食事に変わりちっとも楽しみになりません。ちょっと出かけようと思えばインフルエンザが怖くて人混みには行きたくない。
  この頃時々思うことは自分は「死」を怖がっているのか「病気」を怖がっているのか分からない感じがしています。とにかく、ゴーリキーの言葉に「明日、何をなすべきかわからぬ人は不幸である。」とありますがまさにそんな状態です。早く春が来てほしいです。
2017. 02. 09  
yjimage_20170209181720d4f.jpg

  インフルエンザが本当に大流行しています。子どもや年寄りには要注意です。子どもの病気は本当に油断できません。子どもがインフルエンザにかかったら一人で寝かせて留守にしては絶対いけません。我が家の孫も数年前に母親がちょっと買い物にいって帰ってみると意識が混濁して救急車で運ばれたことがありました。とにかく子供から目を離さないことが大事です。
  今回は中一の男の孫が初めに罹り、母親、末っ子と3人がかかってしまい大変のようです。長男はめったに病気に縁がなかった子が今回はかかってしまいましたが1日で元気になっていたようです。母親である娘がかかったのが大変ですが幸いこちらも高熱も出ず無事に快復に向かっているようです。末っ子も2日高熱でしたが今日は熱も下がったようでホッとしています。訪ねて看病には行けませんが、鶏手羽元の甘辛煮、豚肉のゴボウ巻き、そしてチーズケーキを作って、送ってやりました。婿殿と、高2孫娘に移らないことを祈っています。
  寒さがぶり返し温度差アレルギーの私は朝晩のくしゃみになやまされています。耳鼻科でよく効く薬がもらえるのですが、今行くとと患者が多すぎてインフルエンザをもらいそうなので行けません。部屋の中でも、寝るときもマスクをして過ごしています。
2017. 02. 06  
yjimage_20170206110030308.jpg

  とうとう、孫もインフルエンザにかかったようです。二番目の中1の男の子です。初めは鼻水と咳をして平熱だったのですが、学校が学級閉鎖になっていたので、病院で検査して貰ったら、インフルエンザだったそうです。2日目の夜から熱が高くなりました。他の孫や親に移らないことを祈っています。娘が掛かってしまうと以前は、応援にかみさんが行っていましたが今は、無理です。大阪も警戒地域になっています。私も人混みに行かないようにしています。保菌者で熱が出ない人もいて移ってしまうこともあるようです。かみさんはコーラスやパッチワークのサークルに行っていますので帰ってきたら手洗い、うがいを徹底するように言っています。私がインフルエンザにかかると、間違いなく重症化して今まで何回か入院しました。現状では心臓も、肺も欠損している状況ですので要注意です。
  悪いニュースの中で久しぶりに、嬉しいニュースもありました。高校の孫娘が英検2級ですが合格したと喜んでいました。準1級は英作文はほぼできたようでしたが合格点には届かなかったとのことでした。一歩ずつ前に進んでいってくれたらいいと思っています。担任の先生にも色々指導して貰ったり助言をして貰っているようで、今年は年頭から勉強にがんばっているようです。ようやく大学受験に向けて少し自覚してきているようです。1年の長い期間ですが自分の将来を左右する一年になるのでがんばってほしいと思っています。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 3人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -