2016. 12. 30  
yjimage_201612301024441e8.jpg
  
  今年は、肺ガンの手術に始まって、心筋梗塞のステント再狭窄と病の一年でした。その都度、励ましのコメントをたくさんいただき本当にありがとうございました。
 今年ほど、「生きる」と言うことについて考えた年はありませんでした。自分は何のために生きてるんだろうとか、どう生きていけばいいのだろうかと考えてしまいました。かみさんや友人からは、「そんなこと考えんと、今生きてることに感謝して1日1日を楽しみながら暮らすことが大事じゃないの。」と言われています。そういわれても、何かしたいことがあるわけでもなく、どこか行ききたいところがあるわけでもなく、何か食べたいものがあるわけでもなく、何となく不安を抱えながら過ごしてきた1年だったように思います。
  かみさんに、「何もなかったら、探す努力も必要だよ。」「何のためにって何もなかったら、私のために生きてくれたらいいじゃない。」なんて言われています。そういわれて、社会のために役立つことはようしませんが、かみさんが喜んでくれるように、心配かけないように過ごすことはできるかなと思います。
 来年も、どうかよろしくお付き合いお願いいたします。
 来年は病気のことを気にせず、かみさんと笑って過ごせる一年にしたいと思います。
2016. 12. 28  
yjimage_20161229085910283.jpg

  28日は役所や企業では仕事納めのところが多いものです。昔は役所に対してもさほど厳しい,目が無くて仕事納めの28日は多くの課で軽く乾杯し一年の労をねぎらったものです。今そんなことしたら袋だたきに遭いかねません。高度成長期で人々の心にゆとりがあったのでしょうね。マスコミではそろそろ今年の十大ニュースなどが語られます。我が家の十大ニュースは何だったんだろうと振り返ってみました。平々凡々な変化のない老夫婦の一年には、十の事件や事象は難しいです。せいぜい5つしか思いつきません。
 今年の漢字は「金」になりましたが我が家の漢字は「病」です。十大ニュースを考えていますと明るいニュースがなかなか見つかりません。唯一嬉しいニュースは次女に赤ちゃんが宿ったことです。6月には新しい家族が増えます。無事に生まれることだけが願いです。来年の一番のニュースになる予定です。来年は、明るく楽しいニュースが10以上あることを祈っています。
 我が家のニュース
 1,心筋梗塞ステントの右冠動脈再狭窄、心筋の壊死
 2,ロータブレーターによる右冠動脈の開通
 3,肺ガン切除
 4,かみさんの腰痛すべり症発症
 5,次女の受胎
2016. 12. 25  
  yjimage_20161225112452390.jpg

  年末になると、今年亡くなられた著名人の紹介番組が結構増えます。それを見ていますと結構若くて亡くなられた方も多いのに驚きます。やはり一番多いのは70歳代から80歳代の方です。日本の人口構成を見ますと(平成26年度)70歳代が1420万人、80歳代が784万人と約半分になっています。80歳まで生きながらえると言うことは結構大変なことなんだなあと実感しました。祖母も祖父も、義父も義母も90歳越えと結構身近な方が普通に80才を超えておられたのでそんなものかと思っていましたが、実はその方が少ないのだと知りました。自分の年齢を振り返ってみたとき、生きていることに感謝しなければならないんだなと思います。
  70才になったとたん命に関わる病になり寿命を縮めたなと感じていました。今元気な友人を見ていますと60才定年までは大酒を飲み運動もせず不摂生のし放題でしたが、定年後、シルバー人材センターの斡旋で70歳まで働き、禁煙し酒も家でしか飲まず、毎日フィットネスに通い生活が一変しました。そのせいか今とても元気にしています。健康に留意し適当な運動と、働けるときまで働くことが長生きの秘訣かなと思います。
 振り返ってみれば私も65歳まで働いているときは、死など縁遠いもので考えたこともありませんでした。働かなくなってからの生活5年間のつけが今きているような気がします。友人と違ってパチンコ依存症みたいになり、夕食も食べずにパチンコに行き、帰って夜遅くに夕食をかき込む生活が結構あったように思います。不規則な食生活、運動不足、、ストレス増大、副流煙の吸引と体にいいことは何もありませんでした。その結果が今の病気の引き金になったと今にして後悔しています。
 余命宣告はされていませんが、本当に余命の方が少なくなった歳になったことを、テレビの「墓碑銘」を見ながら感じたものです。
2016. 12. 24  
 image_201612240843163e1.jpg

一人でクリスマスを過ごす人を「クリぼっち」と言うそうです。そのクリぼっちが54%も若い子にいるという報道に驚きです。彼氏、彼女と過ごすが約5人に一人ぐらいのようです。私の若い頃はカップルだらけだったように思います。結婚願望も少なくなり、日本の人口が減少するのも当然です。もっとも、結婚できる条件がそろわない今の世の中が問題なのですが・・・・。
 我が家のクリスマスも「クリぼっち」みたいなものです。もう孫達も来ませんし、サンタさんになる必要もありません。かみさんと二人ぼっちのイヴです。青もの魚を焼いて納豆食ってコレステロールを気にしながらの夜になります。サンタさん「健康」のプレゼントお願いします。孫達とクリスマスの飾りをしてわいわいとやっていた頃がとても懐かしいです。
2016. 12. 19  
yjimage_201612191929469cc.jpg

 今日の診察では特に検査はありませんでした。血液検査だけして貰いました。悪玉コレステロール(LDL)は105まで下がっていました。食事療法のの結果だと思います。善玉コレステロール(HDL)が44と範囲内ですがもっと増えてほしいところですがこれはなかなか増えないものらしいです。LH比が2ぐらいになるのが理想です。適度の運動と食事療法でがんばってみます。
 診察の初めに、「奥さんとこの一ヶ月どこかに行きましたか?」と聞かれ「どこも行ってません。」と答えると「ドンドン旅行もし、楽しみなさい。」と言われました。「トラウマがあって、又血管が詰まるのではないかと気になって仕方がないのです。」といううと「大丈夫、心配せんでもでもよい」とぽんと膝を叩かれました。医者にそういわれると、何となく全快した気になるから不思議です。次回は2ヶ月半後です。そんなに間を開けても大丈夫なのかなとちょっと不安ではありますが、任せるしかありません。
 かみさんの「腰椎すべり症」の方も、痛みも取れとても楽になったようです。明日は毎週行っているコーラスとパッチワークの会にいくつもりのようです。意欲と元気が出てきてホッとしています。重症でなくて本当に良かったなと思っています。完全に治ったわけではないのでぜったい無理しないように強く言っています。このまま治癒してくれたらなあと祈っています。
2016. 12. 17  
yjimage_20161217192924625.jpg

 ついにかみさんまでも倒れました。一昨日、朝起きたら起きあがれずお尻のあたりから腰に賭けて激痛が走るらしく、トイレにも壁づたいに行っていました。、昨日1日様子を見ていました。体を反らない限り痛くないのでぎっくり腰かなと思っていましたが、今日朝から痛いと言うので、掛かり付け医に行きました。
 今日は整形専門の先生が来て診察してくれる日でしたのですぐにレントゲンを撮り、「腰椎すべり症」の診断が下されました。骨密度の測定もして貰ったそうです。結果は後日です。横向きに寝ています。腰椎のことは私が先輩なので、痛いときの体制やら、起きあがり方、横になり方、腰椎体操のことを色々教えました。
  腰痛のつらさは十分に分かっているのでとても心配です。このまま二人がダウンしてしまうことはできません。今は私が動けますので家事、買い物一切を私が中心にやっていこうと決心しました。かみさんがダウンしたのも私のせいでもありますし、ここはいったん自分の体を心配するより、かみさんの回復に向けてがんばらなければと思っています。何とかこのピンチを乗り越えたいと思っています。正月までには今より少しでもましになっていてほしいです。月曜日は、私の方は、ステント設置一ヶ月検診です。何も異常がないことを祈るばかりです。
2016. 12. 16  
yjimage_20161216192416706.jpg  DVC00002_convert_20161216193742.jpg

sayama-b03.jpg
(今日は流れていませんでしたが流れている壁の滝)


  今日は、勉強会の友人の車で、狭山池博物館を観に行きました。狭山池というととても懐かしく思います。何故かというと、45年前セールスをしていたころ頃住んでいた社宅がちょっと離れたところの高台にあったのです。長女を預けていた保育園がこの池の近くだったのでかみさんが毎日歩いて30分もかけて連れて行っていたところだからです。今から思えばずいぶんと遠いところだったんだなと、当時のかみさんの大変さを改めて感じると共にすごい人だなあと思いましたし、当時任せっきりだったことに心苦しさを感じてしまいました。
 私達が見ていた狭山池は汚い単なるため池でしたが、今はとても整備されきれいな公園になっていました。その側に安藤忠雄の設計による大阪府立狭山池博物館があります。とても立派な博物館で建物だけでも一見の価値がありました。
 中の展示物も私の知らなかったことが多くとても興味がわきましたし、昔の人々の知恵や技に感心したりしました。ボランティアの方が説明してくれよく分かりました。今日の青空のように心が晴れた時間を過ごしました。友人に感謝です。
2016. 12. 14  
dc121401(修整1)_convert_20161214121334

  今日は寒かったですが、どうしても散髪に行かなければ浮浪者のようでしたので行きました。散髪台に座って我が顔を久しぶりに鏡で見て、白髪が増えているのにびっくりしました。やはりこのところの病気に対するストレスやらで白髪が増えてきたのでしょう。幸い、私の父も死ぬまで禿げることはなかったので私も禿げることはないだろうと思っています。すね毛も、脇毛も、口ひげもありません。今まで自分でひげを剃ったことはありません。それなのには頭の毛だけはきちんとあるのは本当に人体の不思議です。
  髪の手入れが面倒なので結婚式の時と指導主事1年目だけ7.3に分けていましたが、その時以外はずーとスポーツ刈りです。現役の頃には近くの散髪屋さんでやって貰っていましたが、値段も3000円とただ刈り上げるだけの割には高かったです。今はその散髪屋さんもお止めになり、駅前の散髪屋で1700円でやって貰っています。
 
2016. 12. 08  
棟方志功展
figure.png2_20161208192331641.jpgyjimage_20161208191808e4e.jpg

  今日はかみさんのリクエストで、三田屋本店八尾店にステーキランチに行きました。私はフィレステーキなら脂身も少ないのでそれにしました。生ハムはお代わりし、2皿貰いましたが塩分の関係で2枚食べ、後はかみさんが全部処理していました。いつも薄味なのでスープも辛すぎる感じがし一口飲んで、梅干しと一緒にかみさんにあげました。お肉はソースも塩もなしでニンニクと一緒に焼いて食べましたが十分に美味しく食べることができました。久しぶりの外食でした。
 その後電車に乗ってアベノハルカスまで行き、開催されていた「棟方志功展」に行きました。展覧会場で久しぶりの人混みに疲れて一休みしました。棟方志功の版画はその独特の世界観に圧倒されます。その後、画廊で横山大観展もやっていましたのでそれを見て、お歳暮売り場でお歳暮を贈る手続きをしました。帰り際、天王寺駅にある「551」で明日の昼用に肉まんを買って帰りました。外に出かけると何となく気が晴れます。できるだけ出かけようと思いました。歩いたり、階段を上り下りしたりと、とても運動になります。
2016. 12. 07  
kawachiondo-kenkou-taisou.jpg


  前にも書いたことがあると思いますが、今日は市のコミュニティセンターでやっている介護予防体操「河内音頭体操」教室最終回に行ってきました。三ヶ月前から週1回の開催でした。カテーテルの日以外は全部参加しました。来てる方は20人ぐらいです。結局男は私一人でした。かみさんと一緒でなかったら行ってないかもしれません。心臓、肺に欠陥のある私にはちょうどいい加減の体操でした。これからは自主的サークルみたいにしてやろうと言うことになり、会場費だけ払って毎週集まってやることになりました。外に出る機会が少ないので私達夫婦も参加申し込みしました。今日は市主催は最終回でしたので体力テストもしてくれました。3ヶ月前と比べるとおおむねあがっていました。何でも続けることが大事ですね。
  体操は椅子に座ってやるのと、立ってやるのとありますが私は、椅子に座ってやります。DVDを買いましたので家で時折かみさんとやろうと思っています。
 話は変わりますがテンプレートを変えました。急におかしくなったので意味が分かりませんのでテンプレートを変えた方が早いので変えました。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 3人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター