2016. 08. 30  
T0020340_movieimg_m_1.jpg dc082618.jpg

あらすじ
  妻に先立たれた中瀬耕造(津川雅彦)は、婚活パーティーで年下の女性・小夜子(大竹しのぶ)と出会う。やがて病に倒れた耕造は他界し、後妻におさまった小夜子から公式証書遺言状を見せられた娘の中瀬朋美(尾野真千子)は、遺産は全て小夜子に渡り遺族には一切残らないと知らされる。父の死に疑念を抱く朋美は探偵の本多(永瀬正敏)を雇い、小夜子の身辺を調査するが……。

  大竹しのぶが結婚相談所長豊川悦司と組んで、妻を亡くした高齢の資産家と内縁関係を持ち公正証書遺言で資産の全部を取り上げる話です。津川雅彦の遺族が不審に思い調査を依頼することから色々な事実が分かってくるのですが、大竹しのぶが悪役なのに悪役に思わせない演技がさすがだなあと思いました。と同時に妻を亡くした男の悲哀も感じました。シニア向けの映画でしたので観客はシニアだけでした。
 映画を見た後、かみさんに感謝すると共に、長生きしてもらわねばと改めて思ったものです。
2016. 08. 26  
DSCF0487_convert_20160826094848_2016082609543683b.jpg

  この暑さで何もする気がしません。先日書きました、親友の死がまだ尾を引いています。お腹が痛い、みぞおちが痛い、お腹が張る、下痢、便秘があると大腸癌ではと不安になったり、頭が痛くて耳鳴りがすると脳梗塞の前兆ではないかと心配したりです。ちょっとでも体に変調を感じると、何か重大な病の前兆ではないかと疑ってしまう昨今です。主治医に、そんな話をすると「それが早期発見につながるのだからいいんじゃない。」と言われました。「心配なことがあったら検査をしたりしてあげる。」とも言ってくれました。
 とにかく病気にならないように食事、運動に気をつけていこうと思っています。先日も散歩の途中大きく転んで危うく骨折するところでしたので、杖は急に年取った気がして、嫌なので山登りに使う運動用の「トレッキングポール」を買ってそれをつきながら散歩するようにしています。他に1日にスクワット50回、血流を良くする「池谷式ゾンビ体操」「朝のラジオ体操」等の運動を続けるようがんばっています。食事も腹八分、三食摂る、塩分を控えるなど注意しています。それほど長生きしたいとは思っては居ませんが健康に生きて寝込むのだけは嫌ですのでできることはやっていこうと思っています。 
2016. 08. 22  
座る浴女_convert_20160822152020
ルノワールの「座る浴女」

日曜日は夕方の展覧会に行ってきました。マティス、モネ、ドガ、ルノワール、ゴッホ、モディリアーニ、セザンヌ、カディンスキーと言った巨匠の作品が一堂に集められていました。平日の水木金は館内撮影可能ですが日曜日でしたのでだめでした。そんなに混雑していませんでしたので説明を読みながらゆっくりと鑑賞できました.
根が女性好きなもので今回の展覧会も一番印象に残ったのはルノワールの「座る浴女」の裸婦像でした。
夕食を食べて、帰るのも面倒なのでいつも大浴場付きのビジネスホテルに泊まります。朝食付きですので普段の倍は食べます。ちょっと胃が痛かったのですがいつの間にか治っていました。私の胃痛は胃カメラでは異常なしなのですので、いわゆる神経性の胃炎の類なのかもしれません。
  翌日は、天王寺駅近くの一心寺を訪ねました。ここは骨を預かり、たまると大きな仏さんを造って永代供養してくれます。費用も安くとても感じが良いところでした。「かみさんと二人でここで良いね。」と言ってお参りして帰りました。死んでからも親族に手をかけて貰うのは嫌ですので良いところがあったと思っています。遺骨の納まり場所はだいたい決まりそうですが、一人になって介護施設に入らなければならなくなったときの施設をどうしたものかと悩んでいるところです。
 ともあれ、寝たきりにならないこと、認知症にならないことが当面の目標です。
2016. 08. 16  
yjimage_20160816092314d1a.jpg


 お盆には孫二人と娘、東京の娘、その親友親子と結構賑やかでした。娘の親友の子どもは3才になるのでいつもの友人の庭にテントを張り大きめのプールをセットしてもらい、ちょうど来ていた友人の孫と2時間ばかり遊ばせました。興奮して大はしゃぎしていました。自分の孫ではないのですが喜んでいる姿を見ると楽しくなります。とても人なつこい子で可愛いです。窓際に実っていたブドウを取ってやると喜んでたくさん食べてくれました。3日間みんなとしゃべり食事をしてとっても良いお盆でした。正月まで又かみさんとの二人暮らしです。
2016. 08. 13  
yjimage_2016081310020494b.jpg

毎日が休日の身だと、お盆休みという実感はわきません。今年の夏は毎年行っていた白浜海水浴にいけず、こお暑さの中エアコンをかけてオリンピックを見ています。
今日、正月以来、孫と娘たちが来ます。一番下の孫娘はお父さんとお父さんの実家に行っています。東京に行っている次女も帰ってきます。

いつもかみさんとの二人だけの会話ですが、今日は色々と話せそうです。やっとお盆という実感がわいてきます
2016. 08. 03  
yjimage_20160803170559f9c.jpg

  昨日は、現職の頃同じ学年の先生の家にお線香をあげさせてもらいに行きました。66才で大腸癌でなくなりました。若い頃からフルマラソンにいつも挑戦して3時間台の記録も持っていました。昨年癌が発見されたときは肝臓にも転移していて余命宣告されたそうです。同じ学年の時は、5,6年生で6クラスありました。昨日は5人で伺いました。お子さん達は遠くに住んでおり奥さんだけで今は暮らしておられました。怒った顔を見たことのないぐらい穏やかな先生でした。遺影を前に懐かしい話をしました。
  この頃は自分の年齢に近い方が亡くなられると人ごとに思えません。ピアニストの中村紘子さんが亡くなられたのもショックでした。健康年齢をすぎるとと本当に、色々なところが悪くなります。これからは病気との闘いの年齢だなとつくづく思います。他人に迷惑をかけず、したいことをし、言いたいことを言い、食べたいものを食べ、見みたいものを見て、「ああ楽しかった。」と言って死にたいなと考えています。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 3人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -