2016. 05. 30  
dc053001(修整1)

 今日は朝からO小学校に行きました。依頼を受けて、5年生の子ども達105人に「わが家の戦争」を語りに行きました。久しぶりに行く学校現場ですので初めはとても緊張しました。前の夜は少し胃も痛くなっていました。
 会場に子ども達が入ってきて話し始めると落ち着きました。子ども達の目を見ながら、退屈してないか、関心を持って聞いているかなどを判断しながら手記を読んだり、スライドを写したりして約1時間話しました。子ども達は本当に一生懸命に効いてくれ、質問もいくつもしてくれてホッとしました。
  先日オバマ大統領が広島を訪問しましたが、その中でも言われていましたが広島を語る被爆者の数がドンドン減ってきており、被爆の実態をいかに語り伝えていくかが課題だと言われていましたが、原爆だけでなく戦争そのものの体験話も直接聞くことが難しくなってきています。私の話は母からの聞き語りです。戦争体験者から直接聞き語れる世代も少なくなってきています。二度と悲惨な戦争を起こさないためにも原爆の話にしろ戦争の話にしろ伝え続けることが大事だとつくづく思っています。
  子どもの質問の中に「日本はこれから戦争をすることがあると思いますか?」と言うのがありました。私は「0とはいえません。しかし戦争を起こさないようにするのは、君たち一人一人が平和を考えることから始まると。」応えました。自己中が戦争の根源です。近隣諸国に自己中国家が存在する現代、平和をいかにして守るか真剣に考える必要がある時代だとつくづく思います。
  久しぶりに子ども達の前に立って、やっぱり子どもって良いなあ、教師って良いなあと感じました。
  この1週間は何もかもかみさんにして貰っていましたので、かみさんもストレスがたまっているみたいです。今晩は、スシローでささやかな打ち上げをします。 

2016. 05. 27  
DSCF0250_convert_20160527112128.jpg
  わが家のゆりが咲き始めました。元々は熊本の実家の庭に生えていたカサブランカだったのですがいつの間にかピンクのゆりになっています。意味が分かりません。よそからの球根は植えた覚えもないので、あの白いカサブランカはどこに行ったのでしょう。いずれにしろきれいに咲いてくれたので良しとします。このところの天候不順で体調も今ひとつです。
2016. 05. 20  
 最終日は、雨が降っていました。上野の西洋国立美術館で開催されている「カラヴァッジョ展」を観に行きました。開場前でしたので50mぐらい人が並んでいましたが、開場が始まるとスムースに入場できました。朝一番だったので会場内も十分に鑑賞できる混み具合でよかったです。カラヴァッジョの「法悦のマグダラのマリア」はどことなくエロチシズムを感じました。そのほかの作品も十分見応えがありました。常設展もゆっくり鑑賞してから、次は上野美術館の「若沖展」を見に行こうと思ってちょと、向かっただけで、西洋美術館の手前まで行列ができていました。雨の中驚くほどの人が並んでいるのにびっくりしました。最後尾で4時間待ちだと聞いてあきらめました。それにしてもよくこんなにも並ぶもんだなあと感心したり、あきれたりです。私と同様に「暇人」がたくさんいるものだと思いました。
 上野駅でおみやげを買い、帰りの途につきました。この4日間久しぶりに身も心も晴れ晴れとした日々でした。次女との宿泊旅行は17年ぶりぐらいでしたのでとても嬉しかったです。次女が小さいときから海外も含めてしょっちゅう旅行していた時を思い出しました。
 万歩計は4日間で57000歩を超えていました。そんなに毎日歩いたかなーと思うぐらい気になりませんでした。しっかり歩いてしっかり食べることができたことに感謝です。


カラヴァッジョ展
法悦のマグダラ_convert_20160520200752 dc052015_convert_20160520200820.jpg
法悦のマグダラのマリア                          エマオの晩餐
2016. 05. 20  
  3日目は、大仏見学からスタートです。宿から歩いて10分ぐらいのところにあります。修学旅行生が結構来ていました。大仏さんは奈良の東大寺より少し小ぶりな感じですがお顔がハンサムです。修学旅行生が来る前に大仏の体内に入りました。台風や地震に強い構造には感心しました。
IMG_0283_convert_20160520185115.jpg IMG_0285_convert_20160520185143.jpg 大仏殿_convert_20160520194111

  大仏様から少し下ると長谷寺があります。奈良の長谷寺と同じ十一面観音様がご本尊です。奈良の長谷寺はボタンで有名ですがこちらは景色がよかったです。庭の手入れもよくされていてすがすがしい気持ちになりました。
 hasedera_convert_20160520190238.jpg IMG_0309_convert_20160520190204.jpg 長谷寺_convert_20160520194145

  次は、かわいらしい江ノ電に乗って江の島に向かいました。江の島大橋を渡ると江の島です。「シラス丼」の幟がはためく通りは狭いうえに人が多く月曜日だというのに混雑していました。途中からエスカレーターに乗り頂上まで行きました。頂上はきれいなガーデンと展望台がありました。高いところが苦手で登るだけは登りましたがすぐに降りました。そこからずーと下り坂を降り途中で昼食をとり、その下の海岸洞窟、岩屋に入りました。岩屋の中は真っ暗でろうそくを入り口でくれます。龍がお迎えしてくれました。自然の力のすごさを感じた岩屋でしした。
DVC00008_convert_20160520190307.jpg enosimajinnjya+1_convert_20160520190408.jpg enosima2_convert_20160520190658.jpg
IMG_0323_convert_20160520190610.jpg IMG_0361_convert_20160520190537.jpg DVC00007_convert_20160520190740.jpg
 
  江の島からまた江ノ電に乗り藤沢に出て、その夜に大学の友人たちとの飲み会に参加すべく上野に向かいました。上野のホテルに荷物を置いて、待ち合わせの場所に行きました。何年振りかにあう友人達も時間を調整してわざわざ来てくれました。3時間ばかり飲みながら(私はウーロン茶)談笑し、江の島を歩き回った疲れも取れた気がしました。3日目はハードでしたが心弾む1日でした。





2016. 05. 19  
 東京2日目は、次女が作ってくれた朝ご飯を食べ鎌倉に向かいました。鎌倉の最初の観光地は北鎌倉です。最初に訪れたのは、円覚寺です。立派な山門を持つ大きなお寺です。夏目漱石の「門」の舞台にもなったところです。静かで涼しいお寺でした。国宝の釣り鐘や舎利殿、前田青邨監修の仏殿の白龍図等を見てのんびりと過ごしました。
えんかくじ山門 dc051711_convert_20160519163842.jpg dc051713_convert_20160519163541.jpg
次は、すぐ近くの浄智寺を訪れました。変わった窓のある山門や岩窟の仏さんや布袋さんを見て、ゆったりとした気分でした。
jyoutiji1_convert_20160519170854.jpg jyoutiji_convert_20160519165252.jpg jyoutiji3_convert_20160519172208.jpg

昼食をちょっとしゃれた店で食べてから鎌倉を目指しました。鎌倉は鶴岡八幡宮見学です。日曜日でもあったので大変な人出でした。台風で倒れた大木、銀杏の木の生命力を感じながら、源氏旗揚げの弁財天社に回り、静御前が舞ったといわれる舞殿を見て本殿の階段を上りました。帰りにちょっと離れたところにある頼朝の墓に行き、泊まるホテルに向かいました。
,
dc051727(修整1)_convert_20160519172642 dc051723_convert_20160519172948.jpg dc051731_convert_20160519172739.jpg
江ノ電に乗って一駅、由比ヶ浜駅に行き歩いて1分の所のホテルでした。大正時代の建造物で国の登録有形文化財に指定されているとても落ち着いたいい宿でした。2日目の行程は終了です。

dc051744_convert_20160519180320.jpg hoteru1_convert_20160519180826.jpg hoteru2_convert_20160519180908.jpg
2016. 05. 18  
yjimage_20160518100116187.jpg

 14日新幹線に乗って東京に向かいました。新幹線のトイレがウオシュレットになっていたのにびっくりしました。東京の1日目は、かみさんの叔母さんを訪ねました。西武線の駅で次女と待ち合わせをして一緒に行きました。89才になられる叔母さんに何十年ぶりかにお会いしました。叔母さんは絵画を趣味としてやられています。今も筆をとっておられるようです。週1回は近くの麻雀屋さんに行って麻雀と会話を楽しまれているとのことでした。家の中には今まで描きためてこられた絵が所狭しと置いてあり、次女とかみさんは貰う絵を選んでいました。色々悩んだ末、景色の絵2点とバラ、肥後椿の絵2点をそれぞれに送ってもらうことにしました。4時間ばかり昔話や絵の話などをして別れました。歳をとっても色んなことに挑戦されておられる姿に頭が下がりました。
  叔母さんの家を出て次女夫婦が用意してくれた浅草の料理屋に婿殿と待ち合わせて夕飯を食べに行きました。電車から降りると浅草がえらい混んでいるので何かあるのかと見ていますと、三社祭の提灯がならでいました。ハッピ姿の江戸っ子もあふれていました。浅草寺の境内を通っていきましたが祭りの屋台が並んでいました。
  夕飯は婿殿が気を利かせて、私の好きな豆腐のコースでした。美味しく食べた後は、次女の家に向かいました。T大の職員宿舎です。千葉県になるので筑波線に乗って30分そこらかかりました。宿舎は、二人住まいなのに結構部屋があり、広々としているのに感心しました。この日はこれで1日が過ぎました。翌日は鎌倉巡りです。その様子は明日書きます。
2016. 05. 13  
yjimage_20160513084540073.jpg

 昨年の9月に心筋梗塞をやって以来、どこにも出かけていません。泊を伴う旅行は久しぶりです。ワクワクしています。二人とも風邪が完治して体調も良くなりホッとしています。明日14日から17日までの日程です。その間ブログ訪問、更新等はお休みです。帰ってきたら報告します。行ってキマース。
2016. 05. 09  
yjimage_20160509154958817.jpg

ゴールデンウィークが終わりました。 年金暮らしの身にとって世間様のゴールデンウィークは日常と変わりません。いつもがゴールデンウィークみたいなものです。わが家の今年の世間様のゴールデンウィークは病の日々でした。私が喉風邪でダウンし、ようやく回復したと思ったら、後半はかみさんが風邪を引きお腹を壊してダウンです。唯一良かったことは、孫娘が顔見せに来てくれたことです。
  今週の14日から17日まで東京、鎌倉に行く予定にしています。なんとしても体調を整えなければと必死です。東京に住んでおられる88才になられる叔母さんに何十年ぶりかにお会いする予定です。次女の宿舎で一泊し翌日は、10何年ぶりかで親子3人の旅行で鎌倉巡りに行きます。鎌倉で一泊して東京に戻り大学の友人達と会食をしてその地で一泊し、最終日には若沖展とカラヴァッジョ展を見て帰ろうと思っています。3泊4日です。久しぶりの旅行なのでとても楽しみにしています。とにかく養生!養生です。
2016. 05. 05  

image_2016050510473773c.jpg

4月29日に季節はずれの冷え込み、喉をやられ30日は喉は痛いは、熱は38度を超えるはでしたが、病院に行きたくても1日は休み。我慢できる範囲だったので2日を待ってかかりつけ医に行って薬を貰う。鼻づまりもひどいので耳鼻科で鼻を通して貰い小康状態。その夜から医者に貰った薬を飲む。夜中からひどい咳き込み。ヒイヒイ言いながら飲んだ薬をよく見てみるとなんと炎症止めはロキソニン。これを飲むと喘息発作のようになると以前から言っているのに又処方されとってもしんどい思いをしてしまいました。かかりつけ医は丁寧で親切なのは良いですがちょっと頑固なところがあります。ロキソニンは以前は副作用がなかったので大丈夫と思いこんでいるようなのです。毎回最近は喘息発作が出ることを言わなければならないと強く思いました。3日もしんどくて4日になってようやく発作も治まり熱も下がりほっとしました。夜は高校2年の孫娘が近くの学校までソフトボールの練習試合に来たので夕食を食べに我が家に寄ってくれました。
 ピザが食べたいというのでピザを注文しショートケーキを用意しました。食後これからのあり方についてもっと現実をみつめて自分の進路を決めることが大事だと説教してしまいました。私の言うことには昔から逆らうことはないのでうなずきながら聞いていました。初孫で一番心配する子なんやと伝えておきました。どこまでこちらの思いが伝わったかしれませんが、久しぶりに元気な孫娘と会い、日頃思っていたことが言えて少し心が晴れました。帰り際にお小遣いを渡しました。
 まだ咳が少し出ていますがようやくパソコンを見たり、花に水をやったりと何かをしようという気が起きてきました。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 3人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター