2016. 04. 28  
dc042807_convert_20160428114335.jpg dc042806_convert_20160428114640.jpg dc042805_convert_20160428114708.jpg
ゴーヤ               ミニトマト            アカザカズラ
 
  写真のように、ゴーヤとミニトマトとアカザカズラをプランターと鉢に植え付けました。ゴーヤは例年南向きの窓を覆ってくれ緑のカーテンになります。ミニトマトも結構、実ってくれ栄養の足しになります。アカザカズラはおかわかめ、雲南百薬と言われとても栄養価の高いものです。昨年は友人の畑に植えてあったものの葉を貰って毎朝ジュースに混ぜて飲んで今した。昨年友人の畑のアカザカズラのムカゴを貰ってこの春に鉢に置いていますともうこんなにのびてきました。今年は自前の葉が収穫できそうです。
2016. 04. 25  
DSCF0168_convert_20160425132856.jpg DSCF0167_convert_20160425132833.jpg

   熊本の方も新幹線も動きだし復旧も始まり少しホッとしています。避難所生活の方のことを考えると胸が痛みます。東北の地震の時テレビを見過ぎて体調を壊したことがありますので今回は注意していました。空は晴れているのに気持ちは晴れない日々でした。
  友人がハイキングに行こうと誘ってくれましたので、今日は、山の麓の古墳のところに咲いている桐の花を弁当持ちで観に行きました。つらい気持ちが少し晴れました。万歩計は10,570歩でした。久しぶりに心地良い疲れを感じました。

2016. 04. 21  
  熊本に地震が起きて一週間になります。まだ行方不明の方がいらっしゃり、家族を亡くされた方、家を失った方が身を寄せておられる避難所への救済の手がまだまだ軌道に乗っていません。義兄や義妹のところもようやくスーパーが開店して何とか品物が手にはいるようになったと聞きホッとしています。心配なのは義兄が自分で作った二階建ての小屋が柱がずれていることです。二階は総ガラス張りなので倒れたら大変なことになります。義兄は何でも自分でしたがる性格なので補修しようとするのではと心配しています。絶対近づいたり、さわったりしないようにとは義妹がきつく言っているようですが人の言うことにはあまり耳を貸さない義兄ですので自分で補修をしかねないです。専門家に解体をしてほしいと願っては居ます。
  何時になったら本格的な復興作業ができるのだろうかと心配です。被災者の方々のことを考えると気が重くなってしまいます。
2016. 04. 18  
 報道によれば、まだまだ余震がきつくもっと大きな地震が来る恐れもあるとのこと。そのため、ボランティアも現在受け入れていない様子。義兄も、透析は八代にいってできたようでホッとしました。まだ来ない方が良いというので行く予定でしたが急遽すべてキャンセルしました。1日も早く地震が収まり復興作業が本格化することを願っています。
2016. 04. 16  
yjimage_20160416191302b9f.jpg

   このところテレビに釘付けです。かみさんの実家が熊本にあるからです。地震直後に電話したら、義妹の家も義兄が一人住んでいる実家も大きな被害はなかったようでちょっと安心しました。実家の方は食器棚から食器が飛び出しかなり割れたようです。実はこの21日に義母の法事で帰るつもりにして切符の手配を全部すませたところでした。
  義兄は 2日に1回透析をしていますのでそちらの方も気になっています。熊本でできなくなったらと思いわが家の近所の病院に尋ねると来れたらいつでもしてあげられますとの返事でした。しかし交通手段が回復しなければどうにもなりません。熊本の病院が何らかの手は打ってくれるとは思いますが心配です。21日も博多までは行けますがそれから先は荒尾まで普通電車が動き出したようなのでともかく21日には熊本に行くつもりです。荒尾からバスで実家のある植木まで何とか乗り継いでいこうと思っています。義兄は一人暮らしですので片付けに行ってやりたいとは思っています。交通手段の回復を祈っているところです。
2016. 04. 14  
yjimage_20160414154128aaa.jpg

  以前ペット検査で十二指腸のところが光っていましたが肺の手術後2回、胃カメラを飲みました。今日はその結果を聞く診察日でした。2回目は検査で生検用の細胞を取られましたので、何らかの異変があるのかと、とても不安でした。朝8時に家を出てタクシーで行きました。今日も血液検査と肺のレントゲンを撮って、診察を待ちました。予約は9時でしたが結局10時半になってしまいました。
 診察室にはいると、十二指腸の病理検査の写真が見えました。ドキドキしながら「十二指腸の方はどうでしたか。」と尋ねますと最終判定が記入されていないので先生がすぐに担当部局に問い合わせてくれました。結果は「-」。私は耳が聞こえにくいので先生の話し声は聞き取れませんでしたが、かみさんが横で嬉しそうに手をたたいたので、結果は「-」と分かりホッとしました。。一気に気が晴れました。
 人間、気の持ちようで朝はけだるく足も重かったのですが、帰りは軽快な感じでした。お祝いに美味しいと評判のお寿司屋さんのランチを食べに行きました。席が詰まっていましたが4席だけ空いていましたので座ったとたん、戸が開き4人組みのお客さんが顔を出しあきらめて出ました。ラッキーでした。店を出て、携帯の音の調子がおかしいので向かいのdocomoの店に立ち寄り調整して貰いました。何もかもうまくいったので気分良く一駅分歩いて帰りました。暖かくなり行楽のシーズンです。楽しみたいと思いました
2016. 04. 10  
yjimage_20160410085517744.jpg

4月8日は、合併した小学校の開校式でした。施設は旧高校を改築し小学校と中学校が学ぶ校舎です。一回は中学校13年生と小学校1、2年生、2階は中学校2年生と小学校3,4年生、3階は中学校1年生と小学校5,6年生の教室が並んでいます。小学校から中学校への段差解消には交流するところから始まるという意味では良いことだなと思いました。共用部分もあり日常的に接することでお互いが学ぶことは多いのではと思いました。旧高校の建物でしたので体育館はとても大きく高い建物で新体操も可能な立派なものです。改築と言っても新築に近い感じでした。教室も広々として子ども達はのびのびと学習できそうでした。私の母校みたいなものが立派になってとても感激しました。開校を祝して、河内屋菊水丸さんが河内音頭を替え歌にして開講を祝す歌を披露してくれました。
 翌日も出かけました。友人が所属する同好会の発表会がいつもの和菓子屋さんで行われました。シニアの方ばかりでしたがハーモニカ、ギター、バイオリン、ピアノ、大正琴、オカリナ、フルートと多彩な楽器の演奏会でした。皆さん生き生きと演奏され元気を貰いました。趣味があると良いなと思いました。
2016. 04. 04  
dc040317_convert_20160404165956.jpg dc040313_convert_20160404165925.jpg

いつもの散歩道の桜が満開になりました。日曜日にはかなりの人手で混雑していました。毎年の事ながら雪のような桜を観るととても嬉しくなります。今日も同じところに散歩に出かけました。するともう早々と散り始めており川面には桜の花びらが流れていました。本当に桜の命は潔いというか、満開即散る。はかなさすら感じさせれれます。明日になればさらに川面は桜の絨毯になるでしょう。暖かくなった証拠。気管支が弱いものにとっては待ちに待った季節の到来です。
2016. 04. 03  
 3ヶ月ぶりに勉強会に参加しました。なんだか嬉しくてわくわくしていました。幹事の先生が最初に「学級開きで勝負!!」というタイトルで報告されました。

準備編として
1,教室に色を
2,クラスの目標を
3,クラスの歌を決めてうたう。
4,一年間子ども達に言い続けることを決めておく
5,思い出グッズ
6,どんなことがあっても子どものことが嫌いにならない。
取り組み編として
1,クラスで減らしたい言葉、増やしたい言葉
2,良いところ探し
3,会社制度
4,自主勉強ノート
5,帰りの儀式
6,振り返り表
7,感じ相撲
心がけていることとして
1,子どもを簡単に信用しない
2,子どもは必ず失敗する
3,本当に大事なことは繰り返し言う
4,教師は役者をめざすべき
5,表現力を磨く

  一つ一つの項目の考え方の説明があり頷くことが多かったです。教師としての基本をしっかり押さえているかがよく分かる報告でした。担任したら4月いっぱいの取り組みで一年が決まります。若い先生方の参考になったと思っています。

もう1本の報告はB先生の 4年生の農業の取り組みでした。この先生のテーマは「答えの出せないものをどのようにに指導していくか」です・たとへば農業人口の減少、中小企業と大企業の問題など大人が色々考えてやっていることですがこれがすべてという答えはありません。子ども達に現実の社会で起こっていることを知らせ自分だったらどうするかを考えさせようというわけです。だから授業の終わりには必ずしも結論があるわけではありません。
 ややもすると教師の考えを押しつけてしまうお茶を濁す授業を観ますがそれでは子どもの考える力はつきません。今の子どもに必要な力は自ら考え行動する力です。善悪の判断も押しつけられては身に付きません。色んな意見を交わしながらより良い方向に自分の考えを修正していける子どもの育成が大事だと考えています。教え込みの授業から考えさせる授業への転換を追求されている姿に嬉しくなったものです。
  教育ブログなのに教育の話はあまり最近は書いていませんでしたが、久しぶりになんだか教師に戻った気がしました。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 3人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター