2015. 12. 30  
yjimage_20151230082016928.jpg
  
今年もあと1日になりました。今年は何かと大変な1年でした。時には気が折れそうなとき、励ましのコメントでずいぶん助けられたような気がします。ブログをやっていて良かったなあとつくづく思ったものです。体は、年々衰えていきますがせめて気持ちだけは衰えさせないようにがんばりたいと思っています。あまり面白くもないブログですがこの一年お付き合いいただき本当にありがとうございました。来年も宜しくお願いいたします。本年の更新は今日で終了です。良いお年をお迎え下さい。 
2015. 12. 28  
byouin01.gif
 
 「岬めぐり」という歌がありましたが、今日の私は「病院めぐり」でした。まず、3か月に一回の診察に日赤病院の耳鼻科に電車に乗って行きました。予約していましたが1時間待ちました。次に電車で戻って、この2日前ぐらいにひびが入った入れ歯の修理に家の近くの歯科に行きました。今日の午前中まで診察していてくれたのでぎりぎり間に合いホッとしました。この2日間、入れ歯が割れないように柔らかいものを中心に食べていましたが、補強してもらい堅いものも食べることができるようになってやれやれです。
  最後は、お昼前でしたが内科に血液サラサラにする薬をもらいに行きました。手術する関係で余分に薬を出してくれました。この12月から自己負担率が変わったので、支払いが多くなったのにはびっくりポンでした。今日の「病院めぐり」は朝7時40分に出発して、午後1時40分に帰りつきました。半日とても忙しい日でした。
2015. 12. 27  
yjimage_2015122708103729c.jpg

  昨日は、月1回の勉強会でした。久しぶりに私も発表させて貰いました。私の発表は従来の紙ベースのものですが、若い先生方の発表はスマホのデータをプロジェクターに移し大きく提示したり、各自のスマホに送ったりとスマホを自由に操っての発表です。いつも時代の違いを感じさせられます。久しぶりに40分ぐらいしゃべってストレスが発散できました。
 勉強会が終わり、それから居酒屋に行き、忘年会をしました。私は飲めませんのでジュースばかりを飲んでいました。まだ結婚適齢期?の先生ばかりでしたので、勉強会と違って結婚の話になリました。私は先輩面して「恋の出会いは偶然だけど、後は押しの一手や。」などと体験話に花が咲きました。本当に久しぶりに若い先生方と真面目な話、リラックスした話にあっという間に時間が過ぎとっても楽しい一時でした。
2015. 12. 23  
今年のわが家の十大ニュース

①孫娘の高校進学
②孫娘高校で好成績をあげる。
③小6の孫、地域ソフトチーム4番で大活躍
④次女夫婦の転勤
⑤小学校で「わが家の戦争」を語る。
⑥夫婦で毎朝ラジオ体操を始める

⑦義母の死
⑧私、ノロウイルスで入院
⑨私、心筋梗塞で手術入院
⑩私、肺ガンが見つかる 



 改めて振り返ってみますと、私の身に起こったこと以外は平和な1年でした。来年はみんなピンク文字で振り返ることができたらいいなと思っています。
2015. 12. 20  
yjimage_2015122009404451c.jpg

 高校1年生の孫娘の三者面談があったようです。この2学期の成績で2年生からのクラス編成が代わるそうです。孫娘は特Aクラスに入りたいという希望を持ってがんばったようでその希望は叶ったようです。クラブ活動のソフトボール部の方も2年になったらキャプテンをさせたいようで顧問の先生はそのクラスにいってほしくなかったようです。そのクラスにいくと学習が厳しくクラブ活動の時間が少なくなるからです。孫娘はどちらもがんばるとは言っているようです。
  担任の先生は孫娘の性格等本当によく見てくれているようです。すぐに安心して油断するところは私にそっくりなところも見抜いていて叱咤激励してくれています。進路についても孫娘は東京の私学に行く希望は持っているようですが、希望のところは無理だし、東京は孫娘には向かないので、関西の私学にした方が良いと助言しているようです。それに対して、孫娘は、「目標を下げると、もっと下になると思うので目標は高いところにおいてがんばる。」と言ったそうです。
  私の中ではまだ「じいじ、じいじだっこ。」といっていた頃のままの孫娘ですが、そんなことを言うまでに成長したのだなあと嬉しくなります。お年玉もちょっとはずんでやろうかなとジジバカになっています。孫娘達のがんばりは万病に効くような気がします。孫娘の成長をもっと見守りたいので私も病気に負けないようにがんばろうと思いました。

2015. 12. 17  
yjimage_20151217164226132.jpg

  今日,PET検査の結果が出ました。やはりガンの疑いがあるようです。大きさは8mmです。初期発見で良かったと思っています。とりあえず1月5日に入院して心筋梗塞による血液さらさらの薬の影響を消して1月19日に胸腔鏡手術をすることに決まりました。怪しいところの細胞をとって良性か悪性かの判断をして切り取る肺の大きさを決めるとのことでした。特に悪性でなかったらわずかに切り取るだけで1時間ぐらいで終わるようです。悪性のものであれば右肺の大部分とリンパをとるので3時間はかかるようです。肺以外のペット検査では十二指腸のあたりが光っていました。転移とかではなく炎症によるものではないかとの話でした。入院してもっと詳しく調べるとのことで、又一つ心配の種ができましたが、もう肝を据える以外にはないと思っています。そのほかの血液検査はすべて正常で、すこぶる健康な状態でした。悪玉コレステロールが106に減っているのには食事改善の努力の甲斐があったとかみさんと喜んでいます。入院保険もまだ使えますので良い部屋に入院することにしました。部屋で携帯も使えます。お風呂もあります。手術までは入浴できそうです。パソコンはネットにつなげないのでおよそ1ヶ月はブログも更新できなくなりそうです。それまで、せいぜい更新するようがんばります。
2015. 12. 14  

 先週行く予定でしたがお腹を壊していけなかった京都に行ってきました。日曜日でしたので結構混んでいました。初めに「フェルメールとレンブラント」展に行きました。タイトルからは二人の作品がいくつかあるのかなと思いますがそれぞれ日本初公開の作品1点ずつです。残りは、彼らの時代の作家の作品でした。結構目の保養にもなりました。

フェルメールとレンブラント展
フェルメール ベローナ_convert_20151214172502
フェルメール:水差しを持つ女                レンブラント:ベローナ

 夕食を大丸百貨店のレストランで食べ、暗くなって二条城に行きました。「アートアクアリューム城」展です。最終日1日前の日曜日でしたので行った時間は行列ができていて入場まで30分ぐらい並びました。二条城の二の丸の庭や襖に金魚の映像を映し出していました。これだけの金魚を集めるのって大変だろうなと感じました。以前片岡鶴太郎展でみた金魚の映像に似ているなと思いました。着物や襖に多数の金魚が泳いでいるのを観ていますととても癒されました。
 昨日の夜はこの9月にオープンしたばかりのホテルに泊まりました。部屋もお風呂もぴかぴかでとても気持ちよかったです。京都観光の時の常宿にしようと思いました。ただ、この頃は、関西のホテルには中国人観光客が多いのが少し気になります。観光客だけなら良いですが土地や建物を買い占める動きがあるとも聞きちょっと心配になります。
 
二条城:アートアクアリューム城  
0_convert_20151214160705 3_convert_20151214170109

1_convert_20151214170457 2_convert_20151214170551


 旅の終わりは、京都でお気に入りの高台寺に行きました。最後の紅葉を観て心和みました。ここでも驚いたことは説明要員の子が中国人だったことです。このような観光地にもたくさん来るのでガイドを置くいているのには「びっくりポン」です。路地には舞子の姿をした外国人がたくさん歩いていました。観光客が増えることは良いことですがちょっとずつ日本的風情がなくなってきているようで複雑な気持ちになりました。 とにかく無事に2日間京都を楽しむことができて良かったです。

dc121432_convert_20151214184223.jpg dc121427_convert_20151214184157.jpg
2015. 12. 11  
このところ病気の話ばかりで気が滅入ります。ブログを書きながら読む人もしんどいだろうなと思います。今日は気晴らしをかねて我が青春時代の写真と話をアップします。
 私の青春時代は演劇抜きには語れません。私を演劇の道に導いてくれたのは中学校2年生の時の国語の先生です。500人の学年の生徒の中から4人選ばれ文化祭で狂言をやることになったのです。これが最初で中学校3年生になると今度はコーラス部と器楽部でオペレッタをやることになり男性部員がいないので音楽の先生に声かけられて出演しました。これは当時珍しく、テレビ局から出演依頼があったのですが、まだまだテレビの普及が少ないのと民放でしたので、校長が許可せず流れてしまいました。みんなとってもがっかりしたことと校長に対する怒りがあったことをよく覚えています。文集に校長への抗議文を載せて貰ったこともありました。
 高校にはいると進学校でしたので部活動には入っていませんでしたが、文化祭になるとなぜか客演していました。大学に入って本格的に演劇部で演劇をやり、地域のサークル劇団にも入って活動していました。卒業の頃には東京に出て宇野重吉さんにあこがれていましたので劇団民芸にいきたいと思っていました。それをあきらめたのは、今のかみさんに「私をとるか、民芸をとるか」と二者択一を迫られ結局かみさんをとりサラリーマンになったのです。今から考えればかみさんの方が正解だったような気がします。もし劇団に行っていれば今の生活はなかったような気がします。
  田舎のスター?だった頃の写真です。あの頃から50年経ちました。「安心してください、髪の毛はありますよ。」

 dc120901.jpg dc120904(修整1)
(中学3年「オペレッタ「影をなくした男」)          (高校2年「父帰る」            

dc120903(修整1)_convert_20151211204038 dc120905(修整1) dc120902(修整1)
(高校3年「処刑前夜」)    (大学1年「どん底」) (大学2年「キューポラのある町」)

dc120901(修整1) dc111907(修整1)_convert_20151211205730                       (大学3年「島」)         ( 現在のよたろう)



 
2015. 12. 08  
dc120801_convert_20151208133211.jpg
(デンマーク・カクタス今年もたくさん咲きました。)
 
 ブログで癌告知しましたら、ブログ友達からたくさんの励ましのコメントをいただきとっても元気づけられ、ありがたく思いました。ブログをやっていて良かったとつくづく思います。仕事を辞めてから生来外向的でなく、あまり外向きに活動しないため、話す人も限りがありしゃべることが少なくなってきています。ものを書いたり、人としゃべったりすることは人間の生きるための手だてのような気がしています。ブログでやりとりできることは今の私にとっては大事なことなんだと改めて思っています。
  癌の経験者の方からのコメントは特に勇気づけられました。自分では強い気持ちを持って行こうと思っていますが、神経質な性格はそう簡単に治らないのでしょうね。気持ちとは裏腹に体が反応しておとといから2日間ひどい下痢に襲われました。おかゆだけの生活でしたので力が入りませんでした。ようやくお昼ご飯には買ってきて貰ったコロッケを食べることができました。本来なら今日の今頃は京都に行ってフェルメールやレンブラントの絵を鑑賞している予定でした。それに昨晩は今、二条城で行われている「アートアクアリューム城」を観る予定でしたがキャンセルしました。14日まで開催されています。入場券は買っていますのでムダにならないようにそれまでに元気になって行こうと思っています。
2015. 12. 03  
yjimage_20151203142805f83.jpg

  今日は朝から、病院に行きました。肺の検査をしていましたのでその結果を聞きに行きました。CT画像に白い影があるので約6ヶ月経過観察していました。1週間前のCT画像と6ヶ月前の画像を比較して2ミリ大きくなっているとのことで診断は、ガンでした。先生がパソコンの画像をいくつも見て、なかなか口を開いてくれなかったので予感はしていましたが、いざはっきりと宣告されるとちょっとだけ滅入りました。最終的には11日にペット検査をしてガンがどうかを確認し、他への転移等がないかを調べて1月には手術との話でした。覚悟はしていたもののちょっとは「大丈夫です。」の声を聞けるかなと思っていましたが、やはりショックはショックでした。
  ますます残りの人生、好きなように生きていこうという気持ちがわいてきました。かみさんに又気苦労をかけてしまい申し訳ないなと思います。かみさんの鬱病が再発しないようにこれからの日々を楽しみながら、ガンと真正面に向き合ってやっていこうと改めて思いました。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 3人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター