タイトル画像

休みます

2015.09.28(16:02) 1010

体調不良のため休みます
スポンサーサイト

老年フリーターのつぶやき


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

命の洗濯  2

2015.09.27(07:24) 1009

 2日目は、朝は、いつもはパンと野菜ジュースですますのですがホテルの朝バイキングで普段の倍ぐらいは食べました。それからのんびりとして時間ぎりぎりぐらいにチェックアウトし、大阪市立美術館で開催されている「二科100年展」を観に行きました。この展覧会には後の巨匠といわれる人たちの若い頃の二科展出品作が展示されていました。どことなく代表作に観られる画風が感じられますが、ちょっと違った雰囲気で「へー」と思うものもいくつかありました。
 主な画家の名前を挙げると藤田嗣治、東郷青児、佐伯祐三、古賀春江、岸田劉生、岡本太郎、萬鉄五郎、坂本繁二郎、安井曾太郎とそうそうたるメンバーです。合計120点が展示されていました。それらを観ているとその時代を
感じさせられました。
dc092501(修整1)_convert_20150925085528 dc092504(修整1)_convert_20150927073727 dc092505(修整1)_convert_20150927073804

目の保養の後は、アベノハルカスの東洋亭にいって冷製トマト付きのハンバーグランチを食べました。それから45年来の知人ご夫婦を訪ねました。ご夫婦は、初め小さな食堂をやっておられそのころからのおつきあいです。ご夫婦でがんばっておられる姿はいいお手本になりましたし、尊敬もしていました。。私より10才年上のご主人です。いつも昼はそこのポークチャップを食べのがいつもでした。
  教職を目指したときには夜学の入試勉強やら、通信教育のレポート書きやらをそこの二階でさせて貰っていました。側には、乳飲み子のそこの次女ちゃんが寝ていました。時折ミルクをあげたり、おしめを替えたりもしました。セールスもせずそんなことをしていた私でしたので、会社にしれたら当然首を切られてもいいのですが、上司が時折食事に来ていましたが、私が二階にいて勉強していることは知っていて黙認していたくていたとご主人に後で聞いたことがあります。
  私が教師になりたいと思っていたことは、周りの社員はみんな知っていて、次長を初めみんなが応援してくれました。今から思えばこんな人情のある会社は、今は日本中捜してもないだろうなとしみじみ思うと共に、今の私があるのはこの人達のおかげと感謝しています。
 若かった頃の昔話に花が咲き、一瞬にしてそのころの気持ちにかえった心休まる一時でした。

 


老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

命の洗濯 1

2015.09.24(21:29) 1007

 23日、24日と大阪市内のデパートや美術館で開かれている美術展に行き、昔お世話になったご夫婦に会いに行きました。
dc092502(修整1)_convert_20150925085606 山本鼎_convert_20150924212050 「花火」山下清_convert_20150924212117
                      山本鼎<江の浦風景>       山下 清<花火>

 最初に行ったのは、高島屋で開催されていた「クレパス画名作展」です。クレパスといったなじみのある材料でどんな絵が描かれているのだろうと楽しみに、入場しました。初めから、え!これがクレパス?って感じでまるで油絵と見間違うぐらいでした。展示されていたのも著名な画家のものばかりだったのにも驚きました。小磯良平、岡本太郎、三岸節子、山下 清、宮本三郎、 熊谷守一といった蒼々たるメンバーの作品に目を奪われたものです。朝日友の会に入っているのでかみさんは無料、私は半額の400円。貧乏性の私は、はそれだけで感動しました。(そこかい!!)

dc092401(修整1)_convert_20150925103657
鶴太郎_convert_20150925100126
波から地下鉄で今度は阪急百貨店で開催されていた「片岡鶴太郎展 還暦紅」を見に行きました。ここでも朝日友の会会員は無料でした。平日にもかかわらず、例のごとくシニアだらけの会場でした。絵画、彫刻、陶芸、書、とまさに多才を極めています。先日のファミリーストーリーで紹介されていましたがその才能のDNAは祖父の羽子板浮世絵絵師にあるというようなことが放映されていましたが、頷けました。入場するとすぐに未発表の「家族」という油絵が目に飛び込んできます。
横尾忠則さんが絶賛し絵の交換を申し入れた作品だそうです。迫力はありました。中に入ると椿の赤、金魚の赤と華やかな会場の雰囲気でした。

片岡鶴太家族_convert_20150924212334 鶴太郎 「金魚十一尾」」_convert_20150924212210 鶴太郎「椿に金魚」_convert_20150924212304

<家族>           <金魚十一匹>        <椿に金魚> 
cat01_l05_convert_20150925123841.jpg
 
 二つの展覧会結構充実していたなあと満足しました。展覧会は立ちずくめなので結構疲れます。5時ちょっと前でしたので食堂階は、5時まではランチタイムです。和食の店に入って私は湯豆腐ランチを食べました。疲れてちょっと胃が痛みかけていましたのでちょうどよかったです

                                       つづきは明日。












老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

一人っ子の彼岸花

2015.09.21(22:24) 1005

DSCF9815_convert_20150921221801.jpg

  昨年咲いた彼岸花をプランターに入れて年を越し放置していました。ベランダに置いていたので、雨にも当たらず、水ももらえず芽を出す球根はなかったのです。ふとお彼岸が近くなった先日ふと棚の奥に一本伸びてきているのに気がつき日の当たるところに出し、水をやると見事に咲いてくれました。何の世話もされずとも、芽を出し花を咲かせた、一人っ子彼岸花がとってもいとおしく感じました。
 孫達もこの彼岸花のようにたくましく育って立派な花を咲かせてほしいと思うよたろうです。

老年フリーターのつぶやき


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

抹茶と和菓子とピアノ、バイオリンそして彼岸花

2015.09.20(22:38) 1004

抹茶 8f5c8cdc96e98140201420281-229.jpg
dc092006_convert_20150920220615.jpg dc092009_convert_20150920220647.jpg
dc092012_convert_20150920220750.jpg
 昨日は,久しぶりに和菓子屋さんでのミニコンサートに行きました。庭の側の茶席で抹茶と新作和菓子をいただきました。良いお天気でさわやかな気持ちになりました。
 コンサートはヴァイオリンの演奏に始まり、「この道」や「島唄」など10曲ばかり、アメリカで活動されている歌手の方と一緒に歌いました。学生時代の歌声喫茶を思い出しました。曲の合間に色々トークされるんですが私は、補聴器をつけても十分には聞き取れずかみさんに時々通訳して貰いながら楽しみました。休憩を挟んで、ピアノとヴァイオリンの演奏が6曲ぐらいあり最後に「ピアノとヴァイオリンのソナタ」で終わりました。
 コンサートのタイトルに「バースディコンサート」と書いてあるので誰の誕生日かと不思議に思っていましたら、この和菓子屋さんの開店90周年をこの9月14日に迎えたことによるものだと言うことが分かりました。
 毎回、おかみの店の宣伝があり参加者は結構お菓子を買って帰りますが、私はいつも買いません。ここの和菓子は贈答用には利用しますが日常的に食べるにはちょっと贅沢だといつもの貧乏性がでてしまうのです。
 庭をのぞくと一面に紅白の彼岸花と白い萩の花が咲き乱れていました。舌で味わい、耳で楽しみ、目を休ませた半日でした。
 前日の夜中に次女が来て朝早く出て行き、まるで台風一過のような感じで疲れていましたので、昨日の夕食は帰り道のスーパーによって総菜を買って帰りました。
 









老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

富士山とチーズケーキそしてFC2

2015.09.20(10:53) 1003

dc091701(修整1)_convert_20150917212411 dc092001(修整1)_convert_20150920095743
 色鉛筆画「富士山」                          
 タイトルを見ますとこの三つに何か関連があるように思われますが全く別の話です。
富士山の絵は、小6の孫の色鉛筆画です。これは住友生命が行っている子供絵画コンクールで大阪の秀作賞を受賞した作品です。このコンクールは今年で39回目ですが、全国展で入賞するとルーブル美術館で開かれる「子ども展」に展示されるそうです。残念ながら全国展では入賞ならずでした。この男の子の孫は小2から毎年何らかのコンクールで賞を貰っています。意外と絵のセンスと才能があるのかもしれません。(ジジバカですが・・。)
 右のチーズケーキは、東京の次女が仕事のついでによるというので作ったものです。レアチーズはだめですが、ちょっと軽いりくろーおじさん風にしてみました。一晩だけ泊まってというより寝に来ただけですが、朝ご飯の時小さい一切れを食べてくれました。話をするまもなく又京都にいいき、今日京都から直接東京に戻るようです。まさに夜中の台風襲来って感じでした。かみさんも疲れて今日は朝から二度寝しています。
 今日はお昼から、例の和菓子屋でのコンサートに行きます。様子は又、アップします。
 ところで、昨晩はFC2がアクセス満タンでつながりませんでした。どうもこの頃はFC2が調子悪くなることが多いです。皆さんのところではどうですか?



老年フリーターのつぶやき


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

二度あることは三度ある

2015.09.17(18:24) 1002

岸 yjimage_20150917202840242.jpg 安倍


 今日、大荒れの末、安保法案が委員会を通過しました。国会周辺は最近にない多くの人々が取り囲んでいました。多くは組織的動員された人々でなく老若男女の国を憂うる一般の人が多いような気がしました。このような人々を「たかがあれだけの人数が」といつも勝ったときは民意、民意と人々を持ち上げ、負けると知らんぷりするどこかの市長と全く同じ体質の総理大臣。
 高校生の頃、55年前、安保闘争が激しく行われ「樺美智子」さんという東大生が警官隊との衝突で亡くなられたことはとても印象に残っています。時の総理大臣が安倍総理の祖父 岸信介でした。この人物は、私の生まれた満州で絶大な権力をふるい、後に東条内閣の大臣になった人物です。戦後、極東軍事裁判では、停戦講話に協力したとの理由で死刑を免れたA級戦犯で、後に講和条約が発効すると共にその罪が許され政界へ復帰した人物でもあります。米国に命を救われたお礼かアメリカべったりの政策を行う総理大臣の時あの安保騒動があったわけです。
 あれから何人もの総理大臣がでましたが、安倍総理のような独裁者はでていません。今回も橋下流言えば「たったあれだけの人数の民意」を無視して自分の思い通りにやることでしょう。そんなDNAはきちんと受け継いでいるのですね。
 これからの時代、今まで以上に国民の意識、自覚的判断が大事になります。過去の歴史から学ぶことは、「独裁者は国民が作りだす。」ということです。その代表がヒトラーです。
私の存命中はないかもしれませんが、孫達以降の人間が又戦争に巻き込まれないように、しっかり考えて行動していきたいと思います。
 二度あることは三度あると言います。三度目はとても危険な状態だと思います。そういうことにならないためには賢い国民でありたいと思います。


老年フリーターのつぶやき


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

一人から

2015.09.13(11:30) 999

yjimage_20150913121802431.jpg
 6月から近くの公園で、老人会のお世話で早起き体操会が行われていますが、私もかみさんとずーと参加しています。この9月末まで続けられるようです。はじめの頃は同じ町会に住みながら、お顔も存じ上げない方、顔は見たことはありますが挨拶もしたことのない方が多かったのですが、今は挨拶を交わしたり、料理の情報を交換したり、の方も増えました。手伝うことがなかったのですが
 世話役の一人の女性の方は始まった頃から、公園の草取りを黙々とやっておられました。初めのうちは、「ああやってはるな」といった感じで誰も手伝う様子ではなかったのですが、日が経つにつれ男女問わず園芸洋のスコップやへらなどを持ち寄り体操が始まるまで草取りをする方がほぼみんなになっています。一人の方の行動が、40人の方の心を動かしみんなでやる様子にこの地域の良さを感じました。私は腰痛であまり手伝いませんがかみさんは少し早め行ってやっています。
 そんな様子を見てふと思い出したことがあります。それは、1年生を担任してしていた頃、子ども達が掃除の時間になると遊び熱心に掃除をしてくれなく怒鳴り倒していました。叱ればするのですが自分から進んでやろうとはしない子ども達にいらついていました。堪忍袋の緒が切れて、叱るのにも疲れて、子ども達に「掃除の時間は、先生が一人で掃除するからじゃまになるので教室の外に出ていてください。」といって、子ども達を追い出し、一人で大汗をかきながら机を運び、ほうきで掃き、ぞうきんがけをして割ったら教室には行っていいと声をかけていました。
 初めのうちは、喜んで遊んでいた子達でしたが、そのうちに「せんせい、私も掃除していい?」という子が現現れ手伝ってくれる子が出てきました。一人そんな子が出てくると後はドンドン増えて結局掃除の時間はみんなで掃除するようになりました。そのころは私もまだ40才と体力もあり、こんなこともできましたが年取ってからでは絶対できないことです。それに、今と違って子ども達がもっと色んな色に染まっていなかったような気がします。この話を、若い先生方に話すときは今流行ってもムダになると付け加えています。
 「子どもは大人が言うようにはしてくれませんが、するようにはしてくれる」ということをしっかり肝に銘じて子どもと接してほしいと思います。教室に行って直ぐに目がいくところは先生の机の上です。子ども達には整理整頓を要求しながら、我が机の上には色んなものが山積みになっている先生は指導にも問題ありかなとつい考えてしまいます。
 暑かった朝のラジオ体操でしたが、今はとても静敷く長袖を着てやっています。あと半月。終わるのがちょっぴり寂しいなと感じています。


老年フリーターのつぶやき


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

関東、東北の方、大丈夫でしょうか。

2015.09.10(16:03) 998

  テレビで、鬼怒川の堤防決壊で取り残された方の救助が移されていました。見ているだけでも怖いです。自衛隊のヘリコプターで救助されている様子を見ますと救助される度に胸が熱くなります。自衛隊の方の技術と勇気に敬意を表しますと共に、被災された方々の無事を祈らずにはいられません。
  私の住んでいるところでは今まで大きな災害はありませんが近所の川は、天井川です。もしあふれそうになったら早めに非難しようと思います。もし避難場所の小学校までいけなかったらご近所のマンションに避難させて貰おうと考えています。
 ともかくブロともさん方のご無事を祈っています。


老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

ネット通販

2015.09.07(07:29) 997

yjimage_20150907073207716.jpg

 電子レンジのドアを閉めるところが欠けたので買い替えることにしました。またファクシミリ器も電話通話状態が悪いのでこれも買い替えることにしました。どちらも10年以上は立っているのでやむを得ないなと思いました。さてどこで買おうかなと考えネットで調べたりして、故障したときに持っていけるか取りに来てくれるところと思って、エディオンを選びかみさんと見に行きました。
ネットで見ていたものはなく、まあそこそこの値段でしたいことができるものをその場で購入しました。、昔からいわゆるウィンドウショッピングが嫌いで見たら買う性質です。
 帰って買ったもの二つの型式と値段をネッオで調べたらなんと高く買ったことかと後悔しています。上新電機のほうがずっと安く長期保証も低額でやってくれるそうです。いつも買った後で後悔することが多いです。上新もエディオンもカデンも自転車で行ける範囲です。何か買うたびに、たまに気晴らしに行くパチンコで負ける金額に比べれば大した金額でもないのですが、ちょっとでも高く買ってしまうと、なぜかむかついてしまいます。ネット社会。やはり、ネットショッピングが一番だと感じました。店頭に見に行って、ネットで買うようにこれからしようと思いました。




老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2015年09月
  1. 休みます(09/28)
  2. 命の洗濯  2(09/27)
  3. 命の洗濯 1(09/24)
  4. 一人っ子の彼岸花(09/21)
  5. 抹茶と和菓子とピアノ、バイオリンそして彼岸花(09/20)
  6. 富士山とチーズケーキそしてFC2(09/20)
  7. 二度あることは三度ある(09/17)
  8. 一人から(09/13)
  9. 関東、東北の方、大丈夫でしょうか。(09/10)
  10. ネット通販(09/07)
次のページ
次のページ