タイトル画像

政界からは引退しません?

2015.08.29(19:25) 993

image_201508291933149ee.jpg
(キブシ:季節はずれですが、花言葉がぴったりなので)

  本当に言うことが信用ならないのが橋下徹という人物です。確か「大阪都構想」住民投票の時の演説の時にもこれが「都構想成立の」最後のチャンスですっていい、負けたら「辞めます」と情に訴えていたはずです。そしてその結果は、例え僅差でも住民投票では敗れ、記者会見では「市長の任期は全うするがその後は政界から引退する」と明言していたはずです。まあなんと潔いことと少しは見直した者ですがこれも嘘っぱち。知事立候補の時も200%立候補はないと大見得切っていたのに、時の自民党に懇願され直ぐに撤回即立候補。
 今回も政界引退といった舌の根も乾かぬ間に「大阪維新の会」を国政政党にするなんてこと言い出していますし、住民投票が僅差だったのに希望を持ち又「大阪都構想」を公約にして今度の市長、知事選を戦うとのことです。「大阪会議」なるものも、自分たちが中心になれないのではじめからつぶしにかかり維新の「都構想」の対案なのかどうかはっきりさせよと、大阪をよくするためにはどうでもいいような議論をふっかけ会議をつぶしにかかっています。
 要するに、今の維新の党ではお山の大将にはなれず、自分の存在感が希薄になってきているのが気にくわないのでしょう。政界引退すると言った直ぐに安倍首相のところに行ってなにやら話したようで、何を言われたか分かりませんが、政界を引くくことに水を差されたのではと推測します。明らかに、大阪のためといいながら自分のために一生懸命な感じがしてなりません。大阪をタネに中央政界入りを目指している気がしてなりません。維新の関係の議員もみんな彼の人気を利用するだけ利用しようという者ばかりで信用なりません。
 ともかく、政界復帰するのなら、その理由を自分の口で説明する必要があると思うのです。あの大見得は何だったんでしょうね。そういうことが許される日本の政治の世界も情けないです。

スポンサーサイト

老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

大川 翔君のこと

2015.08.26(08:09) 992

24日(月)の朝、TBSの「白熱ライブ・ビビット」に天才少年と話題になっている大川翔君が出演していました。翔君から連絡を受けていましたので、この頃よく忘れますので予約録画をしてみました。翔君の流暢な英語で始まり、翔君のお母さんの話を盛り込んで翔君にどのようなことをしてきたのか、天才君を育てるダイジェスト版的番組でした。翔君のブログを見ていますと、翔君は頭がいいだけでなく心優しく努力家だということを感じます。
 天才を育てる7つのこととして次のようなことも紹介していました。 
 1,小さいときから着る服は自分で選ばせる。
 2.ダイニングテーブルには地球儀を置いている。
 3.裸足ですごす。
 4.「勉強しなさい」より「早く寝なさい」
 5.朝、起きたら計算ドリル
 6.湯船に浸かってカウントダウン
 7.勉強はゲーム感覚で (ex ことわざ対決など)
これは、お母さんが翔君に対応した一例にしかすみません。絵本の読み聞かせを膝の上に抱いて反応を見ながら読み聞かせたり、近所のカナダ人の子どもを雇って(カナダでは11才になるとそんなバイトをしても良いらしくほんの1ドル2ドルで遊んでくれるらしい)
英語環境を作ってやったりと色んな環境作りに気を配られていることが大きいと思います。
 加えて、翔君の持っている才能がお母さんの配慮で開花してきている事例だとも思います。親のつとめは、我が子の才能をつぶすのでなく伸ばす努力をいかにするかだと思います。その方法も行き当たりばったりではなく展望をもち持続的に行うことが大切なんだと感じました。「天才は才能+本人の努力+周りの支援により生まれる」
 今、私が翔君を応援している一つの理由は翔君の未来に対する夢です。翔君の今の夢は将来癌、糖尿病、アルツハイマーといった難病を克服する為の仕事をしたいといっていることです。がんばってほしいです。
 尚,、翔君のブログは「実録!翔の『極楽カナダ生活』」http://canada7.blog.fc2.com/
syou.jpghaha.jpg
以前紹介しました、翔君の本に続いてお母さんが書かれた本も出版されました。どちらもアマゾンで注文できます。子育て中のお母さんにはお薦めの本です。


老年フリーターのつぶやき


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

喘息の季節開始?

2015.08.24(07:28) 991

yjimage_20150824073434bde.jpg


暑いのもかないませんが、喘息もちは寒い方が怖いです。ようやく朝晩は涼しくなって過ごしやすくなってきましたが、気温差が大きくなると発作が出やすいです。今朝もしばらく咳が出て、散歩は中止しました。そんな関係で今日はパソコンから離れます。ブログ訪問できません。すみません。発作らしきものはもうおさまりました。これからの季節は要注意です。

老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

子育てに、又一つ増えたこと

2015.08.21(10:10) 990

yjimage_20150821102637e6c.jpg

  また、中学生の子が無惨な殺され方をした事件が起きました。このような事件の報道に接する度に最近思うことは、以前に比べて子どもを取り巻く環境はとても危険が増えてきたなと言うことです。その代表がLINEです。LINEによるもめ事や、情報を利用した犯罪などが増えています。昔は伝達手段は手紙か、電話でしたが今はその場であっという間に伝達することができます。子どもを取り巻く環境が、インターネットなどの発達により、地域社会から世界へと広がり便利さと共に、危険も増えてきたと思っています。
 子育ての中で、LINEの使い方管理が又一つ増えました。わが家でも、娘と孫のもめ事の一つになっています。不特定多数のLINEは色々問題があるので知っている者同士のLINEにしたり、閲覧制限をかけたりせよと注文つけてもめたりしています。孫はその都度「よそのお母さんは何も言わないのに、うちだけそんなにうるさいねん。古いわー」と攻防戦をやっているようです。
 この頃電車に乗ると、スマホをいじっていない人がいないぐらいにみんなスマホを握ってやっている光景に何か異常さを感じます。
ネット社会は色々なプラス面もありますが、やり方使い方を間違えると人間性すら変えてしまうおそれがあると思っています。
 情報化社会の進歩は想像を絶しています。学校でも、メディアリテラシー(「情報を処理する能力」や「情報を発信する能力」、「情報を評価・識別する能力」)の教育をもっとしっかりやる必要が出てきたとブログを書きながら、つくづく感じています。


老年フリーターのつぶやき


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お茶会をやりました。

2015.08.18(09:04) 989

dc081801(修整1)
  
 卵白3個消費もちもちバナナケーキURL

  昨日は恒例の、近所の友人宅の庭にテント張って、お茶会をしました。友人宅にも孫が生まれ、孫の話で盛り上がりました。我が子は遊園地など連れて行ったことのない友人ですが孫は、3日間も請われるままにプールに連れて行ってやったようです。よほど可愛いのでしょう。私が、以前毎週孫が来ていた頃、「結構しんどいわ」「孫は来て嬉し、帰って嬉し。やで」といっていたことを持ち出し「ほんまに実感したわ」としみじみ話していたことがおかしかったです。
  今度は孫達がそれぞれ大きくなってくると忙しくなって来なくなることも話して、「孫が来てしんどいうちが華やで。」と言うときました。共通の話題がもてるようになってお茶会も楽しくなってきました。今月は、バナナケーキを作って持って行きました。cookpadにはいつもお世話になっています。レシピは上のURLをクリックしたら出てきます。簡単で結構美味しかったです。


老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

残暑お見舞い

2015.08.16(21:03) 988

zannsyo.jpg



残暑お見舞い
      申し上げます

お盆が過ぎ、帰省などされた方は疲れがたまっていることでしょう。時折、朝夕が涼しい時がある季節にはなりましたが、日中は、30度を超える暑さです。疲れをためずに十分な休養と栄養を取って乗り切ってください。
 学校も夏休みもあと1週間のところもあると聞きます。昔と比べて、なんとなくゆとりがなくなってきたような気がします。



老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

終戦の日

2015.08.15(17:28) 987

a1.gif

  今日は終戦70年目の日です。昨日は安倍総理談話の発表されましたが、談話を聞いて、何のためにこの談話を今発表しなければならなかったのかと思いました。10年単位に、談話を出す必要があるのか疑問に思いました。今の、近隣国との関係では何を言っても歓迎されるわけはありません。こんなことに時間を費やすぐらいならもっと実質的な友好を深める動きや方針を示してほしいと思いました。歴史認識と一言で言いますが、どこの国ともそれぞれの歴史認識を持っているので全く同じ認識を持つことはできないと思うのです。
 戦争は勝てば官軍です。戦勝国の国々の蛮行は何一つ責められません。先日、松嶋菜々子主演の「レッドクロス~女性達の赤紙~」というドラマを見て、亡き母のことを思い出しました。満州、シベリヤ、サハリン等でのロシヤ兵の蛮行は、旧日本軍が侵略国で行った蛮行と同様のことです。また、人類初の核の人体実験(?)を行ったアメリカも何ら反省はありません。
 今回の談話でそうやなあと思ったのは、「私達の子や孫、そしてその先の世代の子ども達に謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。 しかしそれでもなお、私たち日本人は、世代を超えて、過去の歴史に真正面から向き合わなければなりません。謙虚な気持ちで過去を受け継ぎ、未来へと引き渡す責任があります。」の部分です。
 人類の歴史は、いわば戦争の歴史でもあると思っています。いかに戦争をしないで世界の人々が共存していけるかを考えるためにも過去の戦争の悲惨さ、実態はしっかり伝えていくことは大事だと思います。
 今回の談話を聞いて、私は、そのころには、存在はしていないと思いますが、戦後80年、90年、100年と10年単位で談話を出さないでいいように関係改善をしっかりやってほしいと思いました。今回の談話には総理自身の言葉や心がないと批判されていますが、自分の考えで、目立ちたがりのパフォーマンスが得意なバカハトポッポの行動に比べればまだましだと思いました。


老年フリーターのつぶやき


教師 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

お盆に思う

2015.08.12(07:38) 986

yjimage_201508120749396ae.jpg

  明日から、お盆ですね。お墓を守られている方、ご位牌を守られておる方の様子を耳にしますと、それなりの催しやら準備で大変だと思います。小さい頃、必ずお墓の掃除にいったり、、お参りに行ったりしたことを思い出します。私の実家はもうすでに直接の血縁者はいず、お墓や、位牌は義姉さんが守ってくれています。折々の法要もやって貰い私は「ご仏前」だけおくっている状態です。報道によれば年々放置されたお墓が増え整理されてきているとのことです。そんな話を耳にする度に自分たちの夫婦の墓をどどうしようと考えてしまいます。ある寺では、永代供養をしてくれ、納骨後、集まった骨で仏様を作りその法要もあり、月1の法要もあるようです。一度見学に行こうかと思っています。いずれにしろ残った方の者や孫だけでなく、子孫に面倒かけないようにしておこうとは思っています。
 葬儀の方も、家族葬でいいかなと考えています。葬儀案内等大変な手間もかかりますし、現職の頃でしたら多くの参列者があったかもしれませんが、今ではせいぜい近辺の友人や隣組の方数人だと思います。娘の実家がお寺なので、そうもいかないのではと義兄は言いますが、残った者の負担、子や孫への負担はできるだけ軽減してやる方が大事だと思っています。葬儀は死んだ者のためより生き残っている者のためのような気がしています。まもなく終戦日を迎えますが、戦地で放置されている遺骨の方々の思いをすれば、葬儀をしてもらえるだけで幸せだと思います。
 命日やお盆などに自分の知っている先祖のこと、楽しかったことなどを思い出し、感謝して過ごしてくれたら、それでいいなと考ています。
実家に嫁がれ、盆、正月には何かとご苦労されておられる方々の健康を祈っています。

老年フリーターのつぶやき


未分類 トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

楽しかった、しんどかった!!白浜海水浴

2015.08.06(09:45) 985

dc080506_convert_20150806091642.jpg dc080515_convert_20150806093814.jpg
dc080541_convert_20150806084328.jpg dc080552_convert_20150806091721.jpg
dc080557_convert_20150806085440.jpg dc080603_convert_20150806091829.jpg
(舟形の露天風呂)                           (部屋からの夕日)

 昨日、2泊3日の海水浴から何の事故もなく、帰ってきました。行った日に海に入り、翌日に1日入り、最終日も帰るまで海に入り、以前はちっとも疲れなかったのですが、さすがに疲れました。お天気は上天気で海の混み具合も適当で水もきれいでした。今朝は白浜に大雨、洪水警報が出ているとテレビで見てびっくりしました。運がいいです。白浜は大半が家族連れで、2世帯家族も結構来ています。若いピチピチのお姉さんは少ないです。砂浜も白砂で裸足で歩いても安全です。
 荷物もこの頃は宅配便で送り、送り返して貰いますので手ぶらでいけます。以前は重たいバックを必死で担いで行ってた思いをすれば天国です。この期間は特急の特別割引があり本当に手軽にいけます。食事もバイキングで結構美味しいです。ただ儲けのためか軽いお膳セットまで必ずついていてバイキングならいらないだろうといつも思います。
 5月頃に予約しますが、来年はちょっと考えます。一番下の孫娘だけになりそうで、本人は一人では行きたくないようなので分かりません。今年でもう海水浴も終わりかなと思います。三食きちんと食べたのにあれもこれも気遣ったせいか、珍しく体重は増えませんでした。歳をとってくると、帰ってからしばらくしんどいです。年々楽しみが減っていくようでちょっと寂しいです。今年も無事にいけて良かったです。

老年フリーターのつぶやき


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
タイトル画像

海水浴に行ってきます。

2015.08.02(05:48) 984

yjimage_2015080205584439d.jpg

3日~5日まで、和歌山の白浜の白良浜海水浴場に行ってきます。その間ブログもお休みです。帰ってきたら報告します。
暑さ厳しい折、皆様もお体を大切にしてください。

老年フリーターのつぶやき


トラックバック(-) | コメント(-) | [EDIT]
2015年08月
  1. 政界からは引退しません?(08/29)
  2. 大川 翔君のこと(08/26)
  3. 喘息の季節開始?(08/24)
  4. 子育てに、又一つ増えたこと(08/21)
  5. お茶会をやりました。(08/18)
  6. 残暑お見舞い(08/16)
  7. 終戦の日(08/15)
  8. お盆に思う(08/12)
  9. 楽しかった、しんどかった!!白浜海水浴(08/06)
  10. 海水浴に行ってきます。(08/02)