2014. 08. 31  
yjimage_20140831103127fc4.jpg

 かみさんが3日前から、風邪を引いて声が出ません。私と同じように喉が痛いようです。私の風邪が移ったのではと思います。熱は微熱程度ですが、さすがにしんどいようです。結婚して風邪で寝込むなんてことほとんどありませんでした。今回は本格的に風邪を引いたようです。明日の様子次第で病院に行こうと思っています。
 今朝は、かみさんに変わって食料の買い出しに行きましたが、本当に野菜が少ないです。特に葉物野菜や、キュウリはびっくりする値段です。全く食べないわけにはいきませんので、小松菜を買いました。煮物と白和えにして食べさせようと思います。喉が痛いようなので、あまり喉を刺激しない料理にしようと思います。
 早く元気になってほしいです。
2014. 08. 28  
ダウンロード

ようやく涼しくなってきました。暑いときは、書物を手にするのもおっくうでしたが、ようやく本を読んでみようかなといった気分になりました。熱を出す前に、アマゾンから買っていました「ザ・ギフティッド」という本を読みました。この本は、私がブログを始めた頃から、ちょいちょい訪問させて貰っていた、ブログ実録!翔の『極楽カナダ生活』の大川 翔君が自分の体験を書いた本です。大川 翔君についてはもう、多くの方がニュースなどでご存じだと思いますので改めて紹介はしませんが、とても素敵なお子さんです。
 「ザ・ギフティッド」はその翔くんの体験的なことが50ほど、翔君の言葉で語られ、その一つ一つの事象に「母さんのひとこと」として各種名言・格言が関連づけられています。名言・格言が実感できます。本の後半は、お母さんの翔君の子育てについて書かれています。
 一読して、まず心に残ったことは翔君の読書量です。そして、その基本にあったのは0歳児からの絵本の読み聞かせだと言うことです。子どもへの読み聞かせは、本当に脳への刺激、心育てに大事だと言い続けてきた私の心にグンと響きました。
 翔君のブログを読んでいても感じていたことですが、翔君の謙虚な姿勢と、飽くなき探求心に「天才」の「天才」たる所以を本書でも感じました。 「ザ・ギフティッド」は、日本では「天才」とよく訳されますが、本質は「才能を社会のために還元する能力である。」という言葉にも翔君やお母さんの人柄を感じました。
 翔君のやったこと、してもらったことを同じようにやったら、翔君のようになるという保証はありませんが、子育てのヒントを与えてくれる本だとも思いました。海外で、頑張る日本人を見ますと本当に嬉しくなります。翔君の今後の活躍を期待せずにはおられません。
 
2014. 08. 26  
yjimage_20140826092013989.jpg

 21日から喉は痛い、咳が出る、夜になると38度以上の熱にうなされ、おまけに熱帯夜に悩まされ、食欲もなくぐったりしていました。病院に行って薬を貰って自宅で療養していました。最初に貰った鎮痛、消炎剤はロキソニン系です。この薬は以前は何の副作用もなく使用していましたがこの何年か前から喘息発作出るようになっていました。以前にもかかりつけ医には伝えていたのですが、薬を飲むときに見るとロキソ・・・・の文字があったので半分以下試しに飲んでみましたやはり合わなくて喘息を誘発しそうでしたので服用を止め、翌日病院で薬を変えて貰いました。喉の吸入をして貰い2日目も自宅で、また熱帯夜と、咳と発熱にうなされ、睡眠不足でぐったりでした。3日目の朝は微熱までさがってやれやれと思ったのもつかの間、昼からまた38度越え。土曜の夜には39度越え。いよいよ入院かなと思いましたが日曜日のこと、いつも無理ばっかり聞いて貰っているかかりつけ医院なので、もう1日辛抱して熱が下がらなければ月曜日に入院しようと、自宅でアイスノンを頭の上下にのせて熱が下がるのを祈りました。
 日曜日の早朝にようやく平熱に下がり、喉の痛みと咳も収まってきてホッとしました。4日間の発熱で食欲もなく食べなかったので3㎏痩せました。高熱の時はとても不安になります。かみさんが一生懸命看病してくれるのが本当にありがたいです。私が体調を崩すと、かみさんも心の病が襲ってくるようです。これまで私が何度か手術もし入院もしてきた不安からのトラウマみたいです。
 とにかく、かみさんのためにも病気しないように、日頃からもっと健康に気をつけていかねばと思いました。かみさんと雑談し、テレビを見て笑ったりの何でもない日常にやっと戻りホッとしています。健康であることが一番の幸せだとしみじみ感じました。
2014. 08. 21  
yjimage_20140821100444dd6.jpg

   この2.3日、どうも何もしたくない気分です。連日の熱帯夜で、体調を崩しています。エアコンをかけて寝ると風邪を引きますし、かけないと寝られない。エアコンをタイマーでかけていますが切れると目が覚めます。寝室のエアコンをかけると寒すぎますので隣の部屋のエアコンをかけて扉を開けて寝るようにしています。しばらくは各ブログへの訪問はできませんのでお許し下さい。
 とにかくもういい加減にしてって言いたくなります。このところの異常気象は本当にかないません。広島の土砂崩れ本当に痛ましいことです。婿殿の実家も広島なので心配していましたが大丈夫だったようでホッとしています。お亡くなりになられた方々のご冥福を祈っています。
2014. 08. 16  
(原爆ドーム)         (人影の石)、          (学生の服)、
dc081539_convert_20140816220116.jpg dc081520_convert_20140816220156.jpg dc081521_convert_20140816220233.jpg

  15日は、69回目の終戦記念日です。たまたま広島に行っていましたので平和公園に行きました。46年ぶりに平和記念資料館に入りました。展示品が整然と並び資料や映像もたくさん流されていました。46年前にはこれほど整備されていなかったように思います。何か鬼気迫る資料館だったような印象があります。展示品も血の色もどことなく残っていたような記憶があります。それだけに迫ってくるものがありました。人影の石ももっと鮮明だったような気がします。
  昨今、いつか来た道の感じで世の中が動いてきているような気がします。人類で唯一の被爆国民として世界に核の怖さ、不要を訴え続ける責任があると改めて思いました。核で恩恵を受けることよりもその被害の方が大きいことを認識すべきだと思います。今の政府は時代をさかのぼろうとしているとしか思えません。そんな政府を選んだのも国民なのですから、歯止めをかけるのも国民でなければならないと思います。いかにも愛国者面し、戦没者をいたむようなそぶりをし、したり顔して靖国に参拝している議員の頭には選挙のことしかないと感じてしまいます。戦没者慰霊祭での天皇陛下のお言葉だけが心からのものと感じられました。
 戦争を語れる世代はもう20%もいません。被害と加害の事実を語り伝えていくことが大切です。平和公園を訪れて改めて私が生きてきた70年間の平和のありがたさを感じました。
2014. 08. 16  
dc081509_convert_20140816154547.jpg dc081505_convert_20140816154517.jpg

  民族大移動のお盆も終わり、世間ではまた変わりない日常が始まろうとしています。我が家でも今夏の2大イベント、海水浴と婿殿の実家訪問が無事に終わりました。今夏は台風やら秋雨前線やらと雨の多い夏ですが、我が家の行事の時は雨にたたられることなく順調にこなすことができ今年はつているなと思ったものでした。
  お盆には、次女の婿殿の広島の実家を次女とともに訪れました。お義父さん、お義母さん、次女夫婦、義弟と婚約者、それに私達夫婦で料亭でお昼をして、実家に向かいました。実家は400年以上続くお寺です。本堂で見習いの次女がお義父さん、お義母さんに教えていただきながらお経をあげてくれました。一通りお寺の境内など案内していただき4時間ばかり談笑しました。明るいご一家の様子、次女をかわいがっていただいている様子など次女がこの家に歓迎されている様子が感じられとても嬉しく思いました。次女と、皆さんの笑顔に見送られとても幸せな気分で駅に向かいました。その日は、広島平和公園の近くのホテルに泊まりました。

  
2014. 08. 13  
yjimage_20140813144055c63.jpg

 昨日は、孫たちと入れ替わりに、次女が帰ってきました。8月1日から昨日まで京都の西本願寺で得度していました。婿殿の実家がお寺さんなので次女夫婦もこの際得度してお坊さんの資格を得ておこうと言うことらしいです。夫婦で昨日まで京都に行っていました。婿殿は一足先に広島の実家に帰り、次女だけが大阪にきました。今すぐにお坊さんになるわけではないのですが、お坊さんの格好で帰ってきたときにはちょっとびっくりしました。
 以前は得度は大変厳しいもののようでしたがこのごろは、人材不足もあるのでしょう。とても親切だったようです。小さいときから神社仏閣によく連れて行っていたせいか、次女は仏教も関心があるようです。次女の人生、いろいろな体験をして楽しんでくれたらいいと思います。
 明日は早朝から、3人で婿殿の実家に行きます。食事会をしてその後、かみさんと原爆ドームにいって見ようと思っています。翌15日には世界遺産の厳島神社にも寄ってみようと思っています。残念ながら天気予報は雨です。大雨にならないことを祈っています。
2014. 08. 11  
yjimage_20140811083144daa.jpg

台風11号、12号と2つの台風に翻弄されたこの1週間でした。幸い私の住んでいるところは何もなくすみましたが各地ではかなりの被害が出ています。被災された方々に心からお見舞い申し上げます。
さて、我が家のちびっ子台風も昨晩去っていきました。1年生の孫は、普段相手にして貰っていないので、かみさんにべったりとくっついて起きている間中何かをしていました。海から帰って夏休みの宿題をみてやっていましたが、思いの外算数でつまづきがあり、教えていましたがついつい厳しくなってしまいました。結構厳しくやったのですが泣きもせず、やってくれ根性だけはあるなと感じました。孫達の夏休みの宿題をみてやっていると、自分が現職の頃と違うところがあるの気づきます。それはプリントや夏のドリルなどの採点を親がしなければならないことです。私達の時代ではとても考えられないことですが最近では普通になっているようです。見てやれない家庭もあるんじゃないのかとちょっと気になりました。
上の孫2人の時はさほど心配しなかったのですが3人目の孫はちょっと心配です。普段から絵本などの読み聞かせもできていないようで、我が家にいる間は何冊もかみさんに読んで貰っていました。そばにいたら、色んなことがしてあげられるのですがそうもいかず、こちらがストレスになり喘息発作のような症状が出たりもしました。あまり心配してもしようがないので適当に気持ちを切り替えていこうと思いました。勉強はそこそこで、病気をせず、友達と仲良く学校生活を楽しんでくれたらいいかなと思うようにしました。
 ちびっ子台風が去って、今朝は老人会が行っている朝のラジオ体操に」参加してきました。明日は、仙台にいます次女が帰ってきます。14日には一緒に広島の婿殿の実家におじゃますることになっています。今夏の最後のイベントです。まだまだ、夏バテしておれません。
2014. 08. 07  
dc080768_convert_20140807080145.jpg sirahama 1

dc080761_convert_20140807080234.jpg dc080712_convert_20140807081014.jpg

  1年に一度の孫達との海水浴。今年は台風11号、12号が発生し、天気予報も90%雨の予報で、何でこんな時に台風やねんと嘆いたものでした。前日までの予報では5日だけは何とか曇りでしたので、とりあえず4日には出発しました。
駅に着くと文字盤に、乗る予定の列車が運休の知らせがテロップで流れ愕然としました。みどりの窓口に行き、動く電車を確保し11時17分の特急電車に乗りました。乗る前に駅弁を買って乗り、やれやれと思っていましたら、鈍行列車のように」徐行運転が続き、2時間遅れで白浜に着きました。大雨、洪水、雷、波浪注意報が出されていましたのでとても海には入れないだろうとあきらめて、とにかくホテルまでタクシーで行きました。白良浜海水浴場に到着しますと、なんと多くの人が泳いでいました。そこでとにかくチェックインして、夕食までの1時間海に入りました。
その日の夜も花火をし、打ち上げ花火を見ることができラッキーな気分で床につきました。翌日も予報では雨でしたが目が覚めると、夏の青空が広がっていました。半分あきらめていたので嘘のように感じ嬉しくなりました。この海水浴場は入り江になっていて端の方はほとんど波も来ません。中央は危険とのことで遊泳禁止になってはいました。この日は丸一日海で過ごすことができ、日焼け止めを塗っていましたが結構陽にやけました。3日目も夏空で午前中だけ海で遊びました。大浴場や船型の露天ぶろや館内のゲームセンターで孫達と楽しい一時がもてとても嬉しく思いました。腰の痛みも感じず今年も素敵な海水浴が楽しめて本当に神に感謝って言う感じでした。
 還りに駅で行きの電車の遅れの払い戻しがあり予想以上の払い戻しでうきうきして家路につきました。その夜は、10時半に就寝して朝の6時半まで一度も目覚めず十分な睡眠がとれました。あまり意識はしていなくても結構緊張していたんだなあと思いました。日曜日まで孫二人はいます。宿題の面倒を見てあげなければなりません。ちょっとの間先生します。
2014. 08. 01  
yjimage_20140801102424285.jpg

4日の海水浴を前に、3日前から腰が痛いです。どうもぎっくり腰のようです。くしゃみのせいかも分かりません。病院に行って腰のレントゲンを撮って貰いました。骨には特に異常なく,,ぎっくり腰みたいなもので飲み薬と塗り薬を貰い布のコルセットをして貰いました。
じっとしていると痛みはないですが寝返りを打ったり、立ち上がるときに痛みを感じます。
 あと2日でどこまで回復するか分かりませんがとにかく安静にして治したいと思っています。孫との海水浴は、一番楽しみにしていたことなので、何とか行きたいと思っています。荷物は今日宅配便で、ホテルに送りました。
 治るまでパソコンから離れます。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 3人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター