2018. 02. 23  
yjimage_20180223163240524.jpg

  今日は、49回目の結婚記念日です。この間いろいろありましたが無事にこの日を迎えることができたことはとっても嬉しいことです。若いころはかみさんに会うのが嬉しくて胸ときめかしていたものですが、今は不整脈で胸がドキドキします。かみさんがいないととっても不安になります。これからも、あまり負担にならないように健康には気を付けていこうと思います。来年で50年金婚式です。これから一年一年がとっても大切な日々になるように思います。
 今晩は、かみさんに感謝して私が料理します。メインは鯵のエスカベッシュ(ヨーグルト南蛮漬け)です。散歩の帰りにショートケーキを買って帰りました。二人で祝いたいと思います。
2017. 12. 25  
yjimage_201712251229068c9.jpg

  24日のクリスマスイブの日、元同僚の先生が「出会い」の本の出版を祝う会を開いてくれました。喫茶店を借り切り22人が集まってくれました。元教師と歌声やハーモニカなどのサークルの方々が集まってくれました。世話役の方は私が初めて転勤した学校で同じ学年を担当しそれ以来何かと親しくしている方です。その方も肺がんを二度も手術されておられるのですがとっても元気で退職してからもいくつかのサークルを立ち上げ毎日出かけられています。そのパワーに感心しています。そして人の気持ちを鼓舞したり、やさしくしてくれる方です。
 会は歌や演奏を聴きながら食事やデザートを食べ、間に私の元同僚の先生たちからの言葉をいただき2時間ばかりとっても楽しい時間を過ごすことができました。いろんな人と交わることは本当に気持ちが前向きになります。
 明日はのどの異常を精密検査するかどうかかかりつけの耳鼻科の先生の紹介で市立病院に行きます。素敵なクリスマスプレゼントで、恐怖心は薄れています。悪い結果でもなんとかなるさといった気持になっています。
2017. 12. 01  
deai.jpg

 先日、市の図書館に我が家の本箱を整理して寄贈できそうな本を寄贈しました。その中に私の自費出版本「出会い~ だめセールスマンから校長になりまして」も入れておきました。今日図書館の蔵書検索をしますと書架に並べられていることがわかりました。目次もすべて掲載してありとても丁寧だなあと思うと同時にとっても嬉しく思いました。貸し出しの書架に並んでいるようです。一人でも多く手にしてくれたらいいなあと思っています。このところ体調も今一つでしたが、うれしいことがあるとすぐに治ってしまいます。もし、ブロ友さんで読んでみたいという方はアマゾンでもまだ販売していますので買ってください。
2017. 10. 20  
yjimage_20171020084541fb0.jpg

 福井県で教師の執拗な叱責で一人の若い命が失われました。このニュースを聞いたとき、ふと我が孫娘の中学校時代を思い出しました。担任ではなかったのですがクラブ活動の指導を担当していた外部講師、担当教師から毎日のように罵声を浴びせられ、一つ下の生徒を使って嫌がらせをさせたりと今から考えればよく孫娘が耐えていたなと思います。時につらいときにふと母親に「私でなかったら、とっくに自殺してるわ。」とこぼしたことがあったそうです。娘は学校に話しに行っても適当にあしらわれ校長も対応してはくれなかったようです。今回、校長の責任を指摘していますが、教員のしていることが把握できない校長は即辞めるべきだと思います。自殺した子と、孫娘の違いは担任は味方であったこと、男の子の幼なじみがたくさんいていつもかばってくれていたことではないかと思います。彼らの支えがなかったら孫娘は、本当に自殺していたかもしれないぐらい追いつめられていたように思います。中学3年生になって、成績もあっという間に下がり希望校を代えざるを得なくなったのです。
 この頃のことを思い出すと今でも当事者達にむかつきます。当時孫娘に何かあったら奴らを絶対に許さないという気が強くありました。
 教師のいじめなんて信じられない事象です。そんな教師がのうのうと勤められる学校にも問題があります。そんなことが許される土壌があり、教師間に自浄能力がないのも問題です。そんな事象が見受けられたとき教師をきちんと指導できない管理職は即刻辞めるべきだと強く思います。又そんな事象を行った教師も即刻首にすべきだと思います。
 教師としての力量のないものほど子どもをないがしろにします。今の学校が以前と比べて管理的になり教師の良さを生かす場が少なく、管理職にへつらうものが優遇される社会になってきているような気がします。上意下達のシステムが構築されてきている今の教育制度が子どもの命を奪ったような気がします。「しっぽを振る犬をかわいがり、ほえる犬を遠ざける」管理職はいりません。
子どもを育て、守る校長、教師が増えることを願うばかりです。
2017. 10. 02  
今日は、かかりつけの病院で胃カメラの予定でしたが不整脈が続き気分が悪かったので延期して貰いました。その後心臓の方の病院に行き、主治医の診察を受けました。不整脈との関連ではないのですが、ステントを設置して1年近くになりますので設置したステントの通り具合を明日一度見てみることになりました。カテーテル検査です。最初の心筋梗塞の時体調が今ひとつなのでカテーテル検査をしてと何度も言っていましたがその時はやって貰えず結局とことん詰まってしまい心臓の筋肉が壊死してしまいました。もっと早く検査をしていてくれたらとその病院と医師を怨みました。
 今回は最新のステントを入れていますが念のために検査をしておこうということになりました。万一何らかの異常があれば早めに手が打てると思います。本当に人の命は医師の腕次第とつくづく思います。明日のカテーテル検査が何もないことを祈っています。
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -