FC2ブログ
2018. 11. 18  
image_2018111816442585d.jpg

 今日は74回目の誕生日です。かみさんと二人だけのお祝いです。コレステロールを気にしてケーキは年に数回しか食べませんが、今日は買ってきました。昼から、「ブレーメン奏隊」というシニアの音楽隊の発表会でしたので、いつもの和菓子屋に行って、抹茶を和菓子を食べた後発表会に参加しました。みんな退職後に楽器をはじめられた人ばかりです。年々上達されているのには感心しますし、いつまでも向上心をもって頑張られている姿を見ますと自分ももうちょっと前向きに頑張らなければと思いました。70歳を超えますと著名人の訃報もよく聞きます。父が77歳で亡くなっています。当面は77歳までは元気に生きておこうと思っています。
2018. 11. 17  
yjimage_201811171122370db.jpg
 
この頃、ちょっと気になることがあります。それはブログを開設して以来のブロ友「相子」さんのことです。今年で87歳になられていますが先月まではお元気そうでブログの更新も毎日あったのですが、先月の27日の更新後まったく更新されていませんし、コメントも開かれていないようなのでとても心配になっています。私が落ち込んでいるときも、いつも何か一言ご助言いただき人生の先輩として信頼し、尊敬できる方でした。半月も何らの動きも見られないのでとても気になっています。
2018. 11. 12  
yjimage_20181112203821270.jpg
  
  BTSかBAKAか知らないが原爆投下を歓迎するようなTシャツを宣伝したり、カギ十字を宣伝したりするグループにはあきれる。音楽の世界でも反日を示せば売れるのでしょうね。若いのにその程度の歴史認識しかないのかと思うし、反日教育が最善とされるこの国の様子にがっかりします。このグループの紅白出場はいらないと思います。この国は、たかり根性がDNAに刷り込まれてるんでしょうね。右翼でなくとも最近のこの国の様子には腹が立ちます。日本人の韓流フアンの気もしれません。このままなら永久にたかられるのでしょうね。在日の方には罪はないのですが嫌韓意識が高まる昨今です。
2018. 11. 09  
yjimage_201811091122079ae.jpg

  トランプが上院では勝った。下院では負けても何の痛みも感じていない。ほぼ半数は反トランプだけど「アメリカファースト」といういこごちのいい言葉にトランプを支持しているものも多い。歴代大統領の中でも彼ほど品のない、風格もない大統領はいない。それが選挙で勝つということはアメリカ国民も病んでいるとしか言いようがない。民主主義を装った独裁者トランプである。自分の意見と反対のものはどんどん失脚させ裸の王様みたいにヘコヘコするものだけを周りに配置している。アメリカ国内だけの問題だけならいいが、国際的に「アメリカファースト」という名目で今まで先人が苦労して築いてきたものまであちこちで反故にし、武器の売込みに熱心な死の商人と化してきている。彼の存在が世界に独裁者を生み出してきているのも悲しい現実です。どこかの総理大臣もポチよろしく彼の商法に踊らされている。第二次世界大戦で人類は戦争の悲惨さ、無益なことを学び世界的視野で平和を志向してきたと思っています。このままでは、なんだか世界がとりかえしつかない方向に向かっていくのではと心配になってきます。「○○ファースト」を訳せば「自己中」です。その結果があの大戦だったはずです。あと6年の間に平和であってほしいと思うのは私だけではないと思います。
2018. 11. 04  
yjimage_201811041718257d2.jpg

先週、一年ぶりに胃カメラを飲みました。先週の初めぐらいから胃もたれや、みぞおちの辺りの痛みを感じていました。かかりつけ医に頼んで胃カメラをしてもらいました。午前中の予約が取れなくて、午後3時からになりました。そうなると、朝は固形物は食べられませんし、昼は水も飲めず絶食になります。検査後も一時間以上は飲み食いできません。結局1日絶食って感じになりとっても負担が大きいです。幸い結果は、軽い胃炎との診断でホッとはしました。みぞおちの辺りが痛むと以前の十二指腸潰瘍か、心筋梗塞の放散痛ではと不安になってしまいます。心電図も見てもらっていましたのでどちらも該当しないとの診断で気持ちは落ち着いてきました。あまり気にせず前向きに考えてやっていくのが大事だと思いますが トラウマはそう簡単に払拭できません。11月は私にとって魔の月です。過去何度もこの月に入院しています。無事にこの月を乗り越えて孫達と会える正月を迎えたいと思っています。
2018. 10. 31  
dc103101(修整1)_convert_20181031194800
今日は、かみさんが入ってるコーラスグループのコンサートでした。指導されている先生のコーラスグーループが一堂に会してのコンサートです。市の文化会館の小ホールでありました。4つのグループで合計100人足らずの方が交代でいろんな歌を披露されていました。ほとんどが60歳以上で年長の方は85歳とのことです。それぞれに舞台衣装がありかみさんのグループは純白のドレスでした。舞台に上がると照明でしわも見えず皆さん若く見えました。かみさんも夜目遠目できれいでした。今日は朝早くから出かけ、夜は打ち上げでかみさんの帰宅は夜遅くになりそうです。かみさんが、このグループに入ったのは私の元同僚の先生からの誘いでした。月2回の練習でいつもランチをして帰ってきます。皆さんと一緒に歌いおしゃべりして楽しそうな様子でこちらもうれしくなります。かみさんが楽しそうにしていると本当に安心します。
2018. 10. 30  
  yjimage_201810302058466cd.jpg

  この事件ほど権力者の横暴が目立った事件はない。被害者が悪人のように罵られるモンゴル社会の低俗性にも驚く。加害者の側が正義のように扱われるのも納得いかない。やめてしまった貴乃花の心情がわかるような気がします。和解金の最初の提示額が30万円と聞いてアホかと思いました。頭を割られ、現役続行も危うくされたのに子供の小遣い程度で手を打とうとしていた元横綱の非常識さにも驚きました。横綱をやめたからもうチャラと思っている連中が仕切る相撲界は潰してしまえとさえ思います。社会の常識は相撲界の非常識なのでしょう。その昔は白鵬が好きでしたがいまは嫌いです。外国人だらけになった大相撲は面白くありません。いっそのことオリンピックみたいに外国人対日本人の競技にしたらと思います。大相撲がこのごろおもしろくなくなってきました。
2018. 10. 25  
yjimage_20181025115415738.jpg

アメリカで1720億円の宝くじが当たった人が出たとのニュースが流れました。それを聞いて、もし自分だったらどうするかと考えました。考えるだけでうれしくなります。まず私なら老後安心して暮らせるように環境づくりをします。どうせ二人暮らしですので大きい家は不用心なのでいりませんが、専属の医師を確保し病院に行かなくても色々見てもらえるような家を作ります。海外旅行の元気はないですがプライベートの飛行機でなら行けそうですのでそれでエジプトやらマチュピチュやらに行ってきます。子供や孫たちにもおすそ分けします。それでも残るのでIPS細胞研究所やがん研究などやっているところに寄付します。また、市の空き地を買って寄付して自分の名前を付けた公園を作ります。この歳になりますと、あれが欲しい、これが欲しいといった物欲はあまりありません。いろいろ考えていると楽しくなります。時には非現実的なことを考えるのも健康にいいかなと思います。
2018. 10. 19  
yjimage_20181019095806aac.jpg

 もうこの歳になっていちいち腹を立てていては、寿命を短くすることはわかっていますが、また腹の立つことが起こっています。それはごみの問題です。住んでいる町会のごみ出すところがありますが、そこに必ずルール違反のごみが毎回出されるのです。以前は、その前の家のおばあさんがとてもうるさく、結局その場所にゴミ出しはなくなり各家庭の前に出すようになっていました。その方がなくなりその家は今空き家になっています。すぐ隣の文化住宅がなくなり戸建てのいえができました。いつの間にかまたそこにゴミをみんなが出すようになりごみ収集車も家の前に置いているものはもっていかなくなりました。ルール違反するのはこの新築の5件のだれかです。「ちょっと待て!そのごみルールにあっているか?」の張り紙を張っておきましたが、あろうことかその前に平気で出す輩がいるのです。本当にカメラを設置して犯人を捕まえたいぐらいです。ルール違反のごみは一週間放置されていたり、町会の役員の方が詰め替えて収集してもらっているようです。新築の家には若い夫婦と家族のようです。世間の常識が分からない者が増えてきているようです。不法ごみを見ると心拍数も血圧も上がってしまいます。私の家には実害がないので見て見ぬ振りしとけばいいのですがついムカついてしまいます。
 私の寿命を縮める要素はほかにもあります。以前にも書きました野良猫に餌やる、「餌やりババア」のためまた猫が増えてきています。お隣が空き家になったので猫の棲家になったり、糞場にならないように毎日塀越しに除いています。野良猫の権利だけが大事にされ人間様の迷惑は無視されるのもどこか変だなあと思います。行政は結局何もしてくれません。きっちり税金を取っているのだから,もっと真剣に対策をとってほしいです。私が引っ越してきたころはとてもいい隣近所で、ここが終の棲家と決めていました。当時の方が次々と亡くなり人が変わって昔の向こう三軒両隣の感はなくなりました。とにかく他人の迷惑を考える人間が増えてほしいと思う昨今です。
2018. 10. 15  
日曜日に、大阪市立美術館で開催されている「ルーヴル美術館展」に行きました。肖像画や銅像を集めた展覧会でした。日曜日でしたので待ち時間があるかと思いましたが空いていてゆっくり見て回れました。いつも途中で休憩するのですが休憩なしで見て回ることができました。エジプトから現代までの肖像画や彫刻が展示されていました。ナポレオンの銅像や肖像画が目を引きました。ほかにはいつもながらきれいな女性の絵が気に入りました。アントワネットの胸像もありました。ゆっくりと説明を見ながら回れてよかったです。
ナポレオン_convert_20181015184829 スカビロンスキー夫人 ル・ブラン_convert_20181015184857
ナポレオン           スカヴィロンスキー夫人
アントワネット胸像_convert_20181015184924 美しきナーニ ヴェロネーゼ作_convert_20181015190719
マリー・アントワネット      美しきナーニ
 
美術館を出て、難波に行き夕食を食べて、泊まる宿、「リーガロイヤルホテル」に行きました。孫娘の合格祝い以来の一流ホテル泊まりです。ワクワクしていきました。フロントで手続きをして係員の方に案内され部屋に入りますとビジネスホテルと違いとっても広くておしゃれでした。このホテルの朝食バイキングは大阪のホテル朝食バイキング一位の人気だそうです。朝を楽しみにゆっくり寝ました。朝、朝ドラを見て朝食会場に行きました。とても落ち着いている感じで食材も豊富でした。いつもの倍ぐらいの朝食になりました。
リーガロイヤル_convert_20181015192052 dc101515_convert_20181015192458.jpg
朝食後ホテル内を見学し、近くのビルでやっていました大阪の企業が持つ絵画展にも足を運びました。ロートレックや、ローランサン、藤田嗣二、黒田清輝などの画家の絵がありました。近くの小学校の子が引率されて見学に来ていました。その子たちの服にも帽子にも名前も、学校名も書かれていませんでした。校章もなく、どこの小学校か分からなくなっていました。昨今はここまでしなければ子供の安全が守れなくなっているのかと少し驚きました。最後は中之島公園のバラを見て帰りました。2日間、歩いた歩数は24000歩を超えました。さすがに家に帰りついてぐったりしました。でもここまで歩けるという自信もつきました。

難波_convert_20181015193115 baraenn_convert_20181015190827_20181015193357686.jpg
コメントは拍手欄から お願いいたします
プロフィール

よたろう

Author:よたろう
経歴:
元自動車セールスマン、
元 教師、
元 教育委員会指導主事、
元 校長、
現在:フリーター
子 2人 ,2人とも結婚  
孫 4人
 経歴だけ見たら、すごく真面目で、堅物のようですが、いたって普通のジジです。ボケ防止のためにもブログを開設しました。多くの方々と交流できたらと思っています。
子育て、教育、政治、よもやま話しませんか。

カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -